読み物

魔女大戦 24話 王妃の魔法 の感想

投稿日:

悦楽るーぷへお越し頂き誠に有難うございます!
太けりゃ良いというものではなく、また細けりゃいいってもんでもない、それがふともも。
と、早々に取り乱しているペケジローですこんにちは。
いつもの事ですけども。

created by Rinker
¥726 (2022/12/03 17:59:26時点 Amazon調べ-詳細)

感想ゆえにネタバレモモバレする部分も多々あろうかと思いますのでご注意をば。

まず初めに目を奪われたのは前回マリーさんに良い一撃を貰っちゃったリーナさんの様子です。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

やっぱすんげぇモモですよね!
この作品、個々の人物の最適値を巧妙に描いておるのではなかろうか。
身長やら体重肉付きから想定されるギリギリ、これ以上太すぎてもならず細すぎてもならぬ絶妙なラインを巧みに突いておる…
やっぱりね、特定の基準を参考にしてはならんのですよ!
〇〇cm~とか要らんのです、個々の最適値を目指すべきなのです。

リーナさんもなかなかのじゃじゃもも娘とみた!
押さえつけるの大変そう。

こういう事を初見でウッキウキで書いてるわけですが後から自分で読むと大分辛い時がある。

次は警戒するお馬のポーズをお披露目するリーナさんにございます。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

マリーさんの魔法の正体が判明したところで、彼女がこれ迄何に恐怖を感じ克服したかは未知ですので警戒するのは当然にございます。
心なしかモモもしょんぼりしているように見えまする。

警戒中のリーナさんに対し、容赦なく追撃しちゃうマリーさんは元気いっぱいです。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

発動条件が恐怖を感じ克服する事ってのはわかりますけども、繰り出す際のお顔がウッキウキ。
マリーさんのモモもギリギリですね、素晴らしいですね。
因みにこれはママンの折檻で使用されたものらしいです。

警戒心モリモリだったリーナさんですが、出てきたモノを見てから対処する作戦。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

即座に騎士モードに切り替え鞭をバラバラにして対処。
リーナさんって魔法抜きにしても普通に戦闘能力がお高いのではなかろうか。

剣で来るリーナさんに対応せんとしてマリーさんが次に繰り出したのは鳥さんだった。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

これも剣でやられちゃいそうな気がしますけども。
と、思ったら速攻で銃撃されてしまいましたな…儚い。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

舞い散る毛の如き儚さよ…
爆ぜた範囲を見たところ銃撃の威力が物凄いですね。
マリーさんが肩からの出血に留まってたのに対し鷹のこの感じはなかなか面白い。
鷹の方が高速で向かって行った事で銃弾の威力も跳ね上がったように考えられますかな。

リーナさんが猛禽の鷹などで狩れるとでもおもうてかー!と言った所、どうやら牽制として放ったらしきマリーさん。

次の瞬間リーナさんが目にしたものは…!

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

どでかいハンマーにしがみつくマリーさんにござった。
こんなの絶対に上手に使えないでしょ!

どうやら召喚するもののサイズは自在のようです。
だってこんなどでかいハンマー見た事ないからねぇ!

そして称える事を忘れてはなりません。
ナイスレッグ、ナイスアングル!

このドデカハンマーをブチかまされたリーナさんでしたが、やはり即断即決でお馬さんモードにて迎撃成功

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

しっかりと大地を捉えるモモの力強さよ…!
やっぱ強攻撃には強いモモが必要なのです。

マリーさんの繰り出す魔法に今の所全て対処完了って事で、リーナさんからのマリーさんの魔法に対する評価が告げられます。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

意外と高評価。
しかしリーナさん、しっかり右腕大出血してますね。
もう一度ハンマー出されたらもう無理なのでは?

しかしリーナさんのこき下ろしは止まりません。
お前の魔法は私の魔法で全部対処可能ですからぁ!と自分の方が格上宣言。

これを受けてキスキルちゃんのリーナ分析がありましたけども。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

戦いながら敵を分析しあらゆる行動に完璧な回答を用意する…

と言ってましたけども。

何もない所で急に転んだり決めなきゃいかん所で噛んだりしてたのは無かった事になったのでしょうか。

対するマリーさんは相手の言い分を認めた上で、だったらこれにも対応してみろやばばー!っと大技を出す宣言。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

広範囲に影を広げて何処から来るかわからんようにする作戦!
これにはリーナさんも狼狽えるお馬さんのポーズでハラハラしちゃいます。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

あんなに強気だったのにあっと言う間にフラグ回収されちゃうリーナさんて素敵。

前後左右を警戒していたリーナさんでしたが、攻撃が来たのはまさかの

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

前方の下からのもの。
何処から来るのかわからぬ緊張感に、モモも大分緊張している様子。
マリーさんも意外と良心的ですよね、直下から鉄柱が突き出して来たらここで試合終了になるとこでしたわ!

因みに出てきたのはマリーさんが処刑されるまでの間に幽閉されていた建物なのだとか。
やっぱこの魔法、何でもあり過ぎてお強いのでは。

建物丸ごとって事で、先端部で突き上げられたリーナさんは何もせずとも落下死確定。
しかしここで自らトドメを刺しに行くのがマリーなの!

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

 

落ちてきた所に追撃する作戦。
が、リーナさんの姿は見当たらず。
あれぇ~…っと思った所で塔が崩壊を初めてマリーさんも口をあんぐり状態と。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

皆さん表情がコロコロ変わってお忙しいですね。
さてこれはいったい何が…

と思ったらリーナさんがハァハァいいつつも普通に登場。

リーナさんによると

この攻撃は全く予想外で、瞬時に適応しようにも何も思いつかなかった。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

良くわからんからとりあえずぶっ壊してみた。
照れてるっぽいのは対処可能!と言っておいて出来なかったからなのでしょうか?
それともぶっ壊しという言葉遣いに照れてるのでしょうか?
何れにしてもそんな事はどうでもいいですね、リーナさんが赤面しつつモモがプリっとしておれば大体の事は許されます。

この可愛らしい雰囲気の直後、滅茶苦茶度合いに引き気味なマリーさんに対するリーナさんはこうだ!

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

こわっ
これは上手にお付き合いできる自信がありませぬ。ポチョムキンってすげぇよ。
しかしながらこのやり取りは後の物語への伏線となるやも?
リーナさんを恐れるも、勝つ事で克服したマリーさんはもう一人の魔女という戦力を手に入れてしまうのではないかしら?

さて、この煽りに即反応し黙れ!と攻撃を繰り出したマリーさんでしたが剣でシュシュっとされてこうなった。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

アイアンクローされてそのままぶん回されちゃうの巻き。
スピード感やら躍動感を感じる良きコマ流れにございますな…

で、次の瞬間これですよ

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

あぁ~これは致命打にございますわね!繰り出した者のモモを見ればわかります。
すんごい力んでる…モモのベルトがはちきれていないのが不思議なくらいですよ。

そもそも壁が砕けるくらい打ち付けられたらどう考えても致命的なんですけど。
どうしてもモモ基準になってしまうのは何故なのか。

大ダメージのマリーさんは動けず。

トドメを刺さんと歩み寄るリーナさんをみてアグラッドさんも熱いまなざしを向けちゃいます。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

しかしこの発言からすると…リーナさんが優勝する可能性があっても関係ない感じ?
ならば勝者の願いを叶えるってのはウソかもしれませんねぇ
楽しみってのはつまり娘たちの養分にしたらよさげって意味だと思うので。

リーナさんも叶えたい欲が有るって事でいよいよ危うい状況となった時、マリーさんが歌を口ずさみ始めましたのよ。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

物知りなキスキルちゃん曰く、フランスの国家であり、これはマリーさんを処刑した者達の歌だそうな。
歌いながらも立ち上がるマリーさん。
リーナさんも剣が届く距離にいても攻撃しませんね。
まだ抗う意思があるのなら尊重しようって事じゃろか?
で、あれば双方ともに気高い精神の持ち主にございますなぁ

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

今回はこの、目が本気なマリーさんでの幕引きとなりました。
次の攻撃が最後となりそうですね。

処刑された時、マリーさんは毅然とした態度で臨んでいましたが、その実どれ程の恐怖を感じ、かつ克服したのかが次回は見られることと思います。
彼女を処刑した者達が、この試合では彼女を救う事となるのでしょうか。

そういえば最初の方に面白い描写があったのでした。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

卑弥呼さんのこの顔!
どうやら嘘を操る自分がまんまとしてやられてた事がわかってむくれているっぽいですね。
でもマリーさん、自分の魔法がギロチンだなんて言ってないですからね。
周囲が勝手に勘違いしただけなので嘘ついてたわけじゃないと思います。

こういう何気ない一コマの描写によって、キャラが生きておるなぁと思えますわね。

 

-読み物
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

終末のワルキューレ 第10話 楽園追放の感想

外野であるアレスの語りで始ったところに某グラップラーな漫画の気配を感じますね… そういえば今回の対戦は全宇宙の偉大なる父VS全人類の父という、言うなれば最強親父対決。 今後、某地上最強の生物が乱入した …

終末のワルキューレ 52話 光と陰 53話 光の道 の感想

悦楽るーぷへお越し頂き誠に有難うございまぁす!週末はお仕事疲れで脳みそへろへろ状態。その上今日は大雨に降られてふーらふらなこのタイミングで最新話を嗜むスリルったらねぇや!今宵のペケジローは狂っておるか …

終末のワルキューレ 59話 最高の王の感想

悦楽るーぷへお越し頂き誠に有難うございます! エルデンリングでゴドリックに負け続けているペケジローです。第二形態移行時のムービーがズルいんですよねぇゴドリックの ぬぁぁぁぁぁ!(極 て顔面がツボ過ぎて …

メイドインアビス 45話が来ましたね。

45話が来ましたね。 メイドインアビス / つくしあきひと / まんがライフWIN まず、読もうではないか…!   今回は回答編という感じで、これまでのいろいろな疑問が大分解消されてます。 …

映画『来る』と原作である比嘉姉妹シリーズが面白かったお話

悦楽るーぷへお越し頂き有難うございます。 お友達とタコ釣りに行ってヒトデの親子をゲットしたペケジローです。 さて、本作は映画から入ったペケジローですが、先ほど比嘉姉妹シリーズ4作を読み終えて映画のイメ …

music

Hulu



カテゴリー

error: Content is protected !!