読み物

魔女大戦 15話 失った物 の感想

投稿日:

悦楽るーぷへお越し頂き誠に有難うございます!
胸よりモモが好き。なペケジローです。
一応から揚げの事なんですけどそのせいかと言われれば一理ある。

開幕早々にワシっ子卑弥呼さんのモモが荒ぶっておられる…
魔女は勝機を見出すとモモがムチッとしてくるのかもしれない。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

皆さん隙あらばスタイリッシュポーズを捻じ込んできますね…
もしかすると魔女の強さとは別に女子力も競ってるのん?
まぁわたくしには得しかありませんのでこの調子でよろしくお願いいたします。

クレオさんに自分も同じ魔法を使えるんじゃぁ!と警戒させる事で勢いを得た卑弥呼さんでしたが、
割とお早めに凡ミス発生しちゃってました。
ワシっ子かつドジっ子ときましたか…なんと通好みなキャラなのでしょう。

同じ魔法=同じ欲

という事になりますのでね、下のコマの発言はNGでございました。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

同じであれば一方を羨むなんて事はありませんわいな!
クレオさんも即刻ピンと来ちゃってます。
元々卑弥呼の発言に半信半疑だったのかも。

戦い方はどっちが先に相手の身体に触れてお願いするかってものでしたが、直後に卑弥呼がクレオさんの首に手を掛ける事に。

でもぉ

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

クレオさんは激やばー!という反応ではなく

やれるもんならやってみぃ!と超強気。
直後の卑弥呼さんの表情が実にわかり味の強いものでしたなぁ

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

あっ…(察

というネタが割れちゃってる事に気付いちゃった感。

前回までの仕込みもやや詰めが甘かったようで、

願いを告げた瞬間ではなく、クレオさんが信じた直後に腕が折れた事
クレオに生じた毒の症状が附子という毒の症状とは異なり、唯一身に覚えのあるコブラの毒と同じ症状であった事。

以上の事から名探偵クレオさんがビシっとナイスポーズでネタバラシ。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

相手の信じた嘘を真実に変える魔法じゃろがーい!

卑弥呼さんの魔法を十全に活用する為には相手のリサーチがとても重要なのでは…
初対面の相手の場合、今回のように逆に不利となる場合がありますのでね。
毒を仕込んだ所でコブラの~とでも言っておけばクレオさんもめっちゃ信じてたかもですが。

残念ながら日本にコブラは生息しておりませぬ。
蛇の~なら上手に騙せたかも。
やっぱ調子に乗って附子の症状まで語ってしまったのがいかんかった…

さぁどうするぅー?

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

可愛く降参しちゃいましたねぇ!
100%わしが勝つって言ってたのにあっさりと。

挙句の果てに土下座までしちゃいますのよ。
バレちまったらどうしようもねぇ…

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

 

魔女大戦のカメラマンが有能過ぎるの巻き。
後方かつ低空から…これが映えってやつか。

降参ということならば、とクレオさんが卑弥呼の方へ歩みよっていきますと…

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

額の刀を飛ばして悪あがき。
この感じだと降参ってのも嘘だったっぽいですね?
とはいえもう卑弥呼の事を全然信じてないクレオさんはちょろく対処。

飛んで来た刃を千切れよと弾き飛ばし卑弥呼に接近。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

首根っこを掴み返してお返しです。
哀しいかな身長差がありますのでね、意図せずして倍返しになってますね。
卑弥呼さん大ピンチからの過去回想へ突入するわけですが、こちらは意外性もあって面白かった。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

在りし日の卑弥呼さん…かと思いきやヨギでした。
ヨギボー!と。
ほら、僕もそういうお年頃なのでついつい連想してしまうわけです。
くっ…でも人をダメにするクッションという点では似たようなもんだし?
クッションもモモも一緒ですぅ。

はい、卑弥呼さんは昔はヨギというお名前でしたと。
あー、じゃあこれから名乗るんじゃろなぁ~と思ったらば

なんか村に帰ったらいきなりお父さんが火あぶりになってるわ
理由が雨が降らないのはこいつのせいとかいう理不尽極まりないものだわ
燃やせ!燃やせぇ!とそれを煽ってるお婆さんが卑弥呼って言ってるわで驚きましたわね!
急展開によって上手に興味を引かれちゃいました。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

うーむ、一部の者が物事を良いように運ばんが為他者を踏み台にする動きを見慣れておるような気がするわたくし。
それでいてこんな大昔からか~なんて考えるとゲロ吐いちゃいそうです。
許すまじ老害卑弥呼という気持ちが生じた瞬間ですね。

お父さんを助けに駆け寄ろうとするも、婆卑弥呼に心酔しちゃってる村人に取り押さえられ、燃え落ちる父をただただ見ているしか出来なかったヨギさんの様子が痛々しい。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

もうね、見た瞬間クレオパトラさんから寝返りました。
だってあのふともも、触ろうにも捻じれよとかいって斬首の刑に処すんだもん!

それにこんな哀しい過去見せられたら勝たせてやりたい気持ちにもなるってもんです。
あぁ~でも現状は絶体絶命なのですよねぇ…もどかしい。

事件の後、母と共に洞穴に追いやられ暮らしつつ託宣なんて出鱈目じゃねーかとかブツブツ言ってたらば
夫を焼かれた上に追い出されたはずの母までもが卑弥呼様を悪く言うんじゃないという始末。
やるせないですね。
なんかIQに20差があると会話が成立しないという話をどこかで見たような。
ヨギちゃんはこの狂った集団に馴染むには頭が良すぎたようです。

そんな母も病に伏して亡くなって、天涯孤独になったヨギちゃんは行動開始。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

老卑弥呼の寝所に潜入したヨギさん、一個前のコマといい、このコマといい目がキマリ過ぎてておっかないなり。
老卑弥呼さんの小物っぽい反応になんとも残念な気持ちになるのはなんでじゃろ。
老卑弥呼はなんでもくれてやるといって追い返そうとしますが結末は必然的にこうなりました。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

口調は穏やかに見えますが、右足に感情こもり過ぎててリアリティあるぅ!
村人のガス抜きの為かなんかでお父さん燃やされちゃってますからね、顔を足蹴にもするじゃろなぁ
他者を踏みつけにして良い暮らしをしていた老卑弥呼と見れば因果応報な末路にござる。

その後村人の前に姿を現し、卑弥呼の後を継いだぞよと嘘をつき、
天候の知識で元から雨が降ると知っている事を活用し、館に燃え移った火を消してやろう!と雨を降らせたかのように嘘をつき

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

嘘の力で卑弥呼へと成り代わったと。
それが魔女大戦に参加している卑弥呼の物語だったとは。

って所で現実へ戻るわけですが、そこでクレオさんの無慈悲な終了宣言。
えぇ…回想読んで卑弥呼寄りに傾いた所で終わらせるだなんて。
クレオパトラも女王様なだけあってドSだよぉ!

そう思ってたらなんか不思議な絵面があらわれましたよねぇ
初見で軽く混乱しちゃいましたもの。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

一般的な思考速度を10世代とすると、もはや第2世代レベルの速度しか出ないペケピューターでは処理し切れなんだぜ!

卑弥呼が拘束から逃れた?

あれでもクレオさんのお尻の方が見えますねナイスヒップです。

んん?奥で持ち上げられているのは卑弥呼さんですね?

それじゃあ目の前のふとももは誰のです?

と実に楽しいひとときを過ごす事が出来ました。

手前の人物はヒタヒタとクレオさんに忍び寄り、バックスタブです。

まぁどう見ても卑弥呼さんが増えとるわけなのですが!

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

まさかのハプニングですねぇ…!
だって1試合でふとももが6本もあるんやで!?
こんな贅沢が許されて良いんじゃろか。

バックスタブなんて卑怯なり…と思うかも知れませんけどね、僕はこれでも紳士的だと思うのです。
完全に隙あり状態だったならこの場合…尻に刃を突き立てたら勝確なのだから!
尻にメスを入れた僕ならわかる。
背中や腹なら何とか堪えられるかも知れませんが、尻はいかんのです。
大きく足を開くと痛みが走りますので歩幅が狭まり、それどころか戦いの幅が大きく制限されること間違いなし!
ゆえにこのバックスタブには武士ならぬ女子の情けが垣間見られるというわけです。
本日AM2時起床でしたのでね、思考が曖昧なせいだと思いたい。

そして幕引きのコマなのですが。

過去回想を見て、ガンバレ卑弥呼!
仇討ちを遂げて、やったぜ卑弥呼!
と思っていた所にクレオパトラから終わりにしようと言われてアカーン!

そう思っていた所にまさかのバックスタブ。
これで形勢有利かな、まずは一安心ですね良かった良かった。
なんて所にこれですよ。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

なんかすんげぇ勝ち誇ってる!
過去回想で感じた僕の気持ちを弄ばれた気がしてしょうがないのですが。
ピンチを脱して良かった気持ちと若干イラっとしちゃう気持ちが混在しちゃってるんですが。
これが複雑な心境ってやつか…心配して損したぜ!

と、いう事は卑弥呼の魔法は嘘がどうとかいうものでもない…?
これはわからんですなぁ
次回お披露目されるであろう説明を待つしかないか~!
そういえば卑弥呼さんは控室にめっちゃお絵かきしてましたけど、それが関係あるのかな?
そもそも試合前になんか仕込むのってありなんでしょうか?

うーむ、どてっぱらを突き刺されたクレオさんが巻き返す可能性もあるのかな?
痛いの痛いの飛んでけ~で自分のダメージを相手に押し付けたり出来たらあっさり状況ひっくり返せそう。
とはいえ愛魔法と言えども自分には作用しないなんて不都合もありそうです。

ふとももさえ見られれば…と思っていた魔女大戦に、まさかの次回を待つもどかしさをブチかまされるなんて。
これは面白くなってまいりましたな!
ええどええど!

-読み物
-,

執筆者:


  1. より:

    コメント失礼します。
    卑弥呼は“二人”いたッ!と、某ギャングの人が言いそうな台詞ですが、本当に卑弥呼は双子だったかもしれません。
    その理由としては、時折学界を混乱させている邪馬台国の場所。候補地が二つあり、どちらが邪馬台国かで争っていますが、卑弥呼が双子なら国が二つあっても不思議ではありません。
    個々の戦いに双子で参戦するのはどうかと思いますが、“卑弥呼”という固有名詞ならセーフになるのかな。

  2. ペケジロー より:

    コメント有難うございます!
    双子での参戦が認められているとなると他の皆さんが萎えちゃいそうですね~
    魔法で生み出した分身ならば文句の言いようが無さそうなので無難そうですが…
    卑弥呼の寝所に潜入する時に隣村で火の手が上がった所に片割れが協力していた可能性もありますね!

  3. ハビブ・アレクサンダー・ロドリゲス・パチェコ より:

    日本が言う言葉 それは間違った文字です
    日本語は言葉の文字が間違っていると言います。

  4. ハビブ・アレクサンダー・ロドリゲス・パチェコ より:

    クレオパトラはエジプトの蛇アスピッドに右腕を噛まれて自殺した。

    それが彼の死の本当の原因です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

魔女大戦 32話 ぴゅあぴゅあワールド の感想

悦楽るーぷへお越しいただき誠にありがとうございます。絶妙なバランスのももを眺める休日を満喫したぺけじろーですこんにちは。至福。 今回は実況に魔女さんの紹介からのスタート。 魔女大戦 ©2020 塩塚誠 …

メイドインアビス 奈落で拾える超便利アイテム、遺物の謎を探るの巻き

毎度、悦楽るーぷへお越しいただき有難うございます。 さて、奈落の大穴の添え物っぽいようでいて超便利グッズな遺物。 遺物の方からアビスを探っていけばなにやら面白いことがわかるかも? というわけでこれ迄に …

メイドインアビス イルぶる編の落としどころを探ってみるでござる。

悦楽るーぷへお越しいただき誠に有難うございます。 根っからのインドア派ゆえに外出を自粛するまでも無かったペケジローです。 とはいえ家に籠りっきりだと退屈。 そこでただいま絶賛待機中な次のお話のそのまた …

終末のワルキューレ 第1巻の感想とか

先月の19日に出てたとは…20日に更新されたメイドインアビスが面白過ぎてすっかり忘れてました。 改めて最初から読んだら面白かった! 読んだ感想ゆえにネタバレしちゃってます。 それでは、場面を振り返りつ …

終末のワルキューレ 36話 破壊と暴風 の感想

悦楽るーぷへお越し頂き誠に有難うございます!今日海のゴッキーと呼ばれる超速のフナ虫を発見しどうせ逃げるんだろ?と手をシュッと伸ばしたら当のフナ虫さんは寝起きだったらしく思ったより動きが遅くて見事にキャ …

music

Hulu



カテゴリー

error: Content is protected !!