読み物

終末のワルキューレ 70話 神々の監獄 71話 科学の反撃 の感想

投稿日:

悦楽るーぷへお越し頂き誠に有難うございます!
冬の装いは頭皮で判断するペケジローですこんにちは。
だいたい厚着

さて今月も終ワルの時間がやってまいりました。
今月号は外伝でジャックのお話がありましたがそう来ましたか…!って感じで良かったですね。
ただあの話の流れからするとヒルデさんの

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

この時の最大級の嫌悪感は何故…と思わなくもないですが。
僕は見た時ドキッとする程ときめいちゃったので良いですけども、ジャックさんからしたらえぇ…って感じなのでは。

それにしても呂布ときてジャックですか…他にも来るかも知れませんね~

そして17巻は12月20日の発売という事で決まったようでございます。

created by Rinker
¥726 (2022/12/03 13:30:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

おっといけねぇ!
本編の感想を述べるのでした。

感想ゆえにネタバレ成分を含みますので、まだ読んでない方はご注意なすって!

今月は2本立てですのでまずは70話から。

目を引いたのはヒルデさんの解説コーナーですかな。

ゲルちゃんがあんな細っこい杖でようやるで!と上手に水を向けた事で解説開始ぃ!
ほんまナイスコンビやで!

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

あれこそがベルゼブブの能力を増幅する神器なんや…!

との事ですが、まさかこのパッとしない杖が神器だったなんてマジビックリです。
神器ってもっとこう…
いや!よく見るとこう…気品のある頭頂部をしてるではありませんか?
ツルっと良いまるみな気がしてきましたぜ。
やっぱ見た目だけ盛ってもダメなんですわ名より実ってことなんだな!

なんとか頑張ってすり寄ってみましたけども、我が頭頂部は名も実も伴いませんね。つらい。

ゲルちゃんがさらにヒルデさんを煽り立てます。

えぇ!右手と左手ぇ!?

このこなんなんでしょうね、ヒルデ廻しが巧み過ぎるではありますまいか。

みてよこれぇ

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

ヒルデさんのスタイリッシュポーズ!

これはもう、内心すんげぇ盛り上がってますよめっちゃいい気分だ!

おっと見とれてる場合じゃございません。
ベルやんの能力は右手と左手で特性が異なるのですと。
左ガードで右破壊なのだとか。

そして結論

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

ベル様、武力的にもヤベー神だった。
なるほど、それであれこれ研究して自分を殺してくれる存在を生み出そうと頑張ってたわけですか。
そうなると現存する神様達は不合格って事じゃろか…?

さて、そんなベルゼブブからゴツイ一撃をブチかまされたテスラさんは…

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

あぁ~これはマッドサイエンティストですねぇ!

頭からダラダラ血を流してニッコニコです。

しかし流石学者さんってもんで、杖が振動を増幅している事は看破しちゃってる模様。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

ヒルデさんはさっきまでの良い気分が台無しっぽい雰囲気。
ちと弱いですが、ヒルデさんのポテンシャルを引き出すテスラさんは良い仕事しよりますね。

その後もテスラさんはグイグイいきまして、あろう事かちょっと神器貸してくんない?と来たもんです。
完全に研究モードですね試合中なんですけども。

このテスラさんの暴走をバッサリお断りしちゃうベルゼブブさんの姿にボッチ道を見た気が致す。
孤高とはこうも頑なにございますか。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

すんごい本気な目で言ってますけど…
この人、ボクを壊してぇ~!と言いながらめっちゃガードしますやん…
このめんどくさい感じの拗らせ方…まいったぜ、他人とは思えねぇ。

全力で抗った上で壊される必要があると。
ベルゼブブをやっつけたらサタンが出てくる可能性があるからでしょうか。

さて、そんなベルゼブブに対するテスラさんはこうだ!

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

神様に傲慢だって言っちゃう傲慢な人間のテスラさんでした。
チッチッチッって大分高高度な上から目線が自然な振る舞いに思える程にはテスラさんがわかって来たかも。

しかしこの直後カッコいいセリフが炸裂しました。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

現在はキミたちのものかもしれないが 未来は我らのものだ

未来へ向けてなんらかの努力をしている者には突き刺さる言葉ではなかろうか。

成し遂げた経験を持つ者が発するとなかなかに重みのある言葉ですね。

水槽で飼ってる金魚に言われたらショック死するレベル

このあとテスラさんは空気を吸い込み何かを確認するのですが、この時の顔が印象深いですね。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

カッコええ。
テスラさんは黙っていればいい男。
くっ…やはり彼もあちら側の者だった。
走っても転んでも引っ繰り返っても煮えくり返ってもどうにもならん側からすると絶望しか感じないのですが。

テスラさんが「お魅せしよう」といい繰り出した結果が次の場面。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

電気で檻が形成されちゃいました。
何かで誘導するでもなく、電流のみとは謎科学。

なんじゃこりゃ?と思う間もなく次の瞬間にはこうなっちゃう

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

電磁力も活用しているのでしょうかね。

F=BIlN〕うっ、頭が!

それにしたって良くわからん状況だなーと思ってたらば、一緒に研究してた学者仲間はわかってる様子。

エジソンに至ってはこうです。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

こいつ…という得も言われぬ気持ちになりますが、彼こそが一番のテスラファンなのかも知れませんね。

領域展開しちゃったテスラさんのいうことにゃ、

この9.63m四方の世界では神は君じゃない

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

一応、領域内限定でと宣言してますのでね、自称神の痛い人とはならんはずです。

そして71話へ行きまして開幕登場したのはノストラダムス。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

何処にいるのかと思ったらば、神側VIP席の屋根の上っぽいですね。

下に居るのがアレスとヘルメスっぽいシルエット。

人類側闘士が神側から観戦とか、この人も好き勝手に行動してますな。
冥界行きになった理由を考えたら全然反省して無い様子。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

キッズ達はピカッとキラキラなものが好きなのだ!って事で眩いテスラの姿にウッキウキで微笑ましい。
でもこの場にいる人類て総じて故人っぽい事を考えるとちと複雑。

ここでテスラファン第一号エジソンさんがカットイン。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

なるほど~こんな感じでパクったんですな?

ここでまたしてもヒルデさんの解説が。
テスラが残した研究の中に反重力システムってのがあってー
ゲンドゥルという素材を得た事によって生まれた超人機械βが電流と共に粒子を散布。
その粒子を通称 スーパーテスラ粒子!
その粒子が満ちるとテスラコイルが反応し反重力システムが発動可能になる!

この小難しい感じと考えるめんどくささに何故か科学を感じる!

そしてゲルちゃんは言いました。

ス―パテスラ粒子てなんすか!?

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

えぇ…!
さっきまですんごい知ったか風で説明してたのに。
可愛い風に誤魔化しよったでこの人!

肝心要の特性はテスラさんにしかわからないって事じゃろか。

さて、戦いの当事者であるベルさんは

神々の監獄か…

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

なんか気に入ったっぽい反応をしてますけども、自虐的かつベルゼブブの余裕が伺える発言にございます。
既にテスラに見切りを付けちゃってるので今更何してもべっつにぃ~って反応か?

そんなベルゼブブに対してテスラさんもなかなかの返しにござる。

「気に入るのはまだ早い」

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

そういうや否や謎スピードにてベルゼブブに肉薄。
やっぱりどこかリニアモーターカーなイメージ。
ベルゼブブも疾い…!と言いつつもギリでこの攻撃をガード。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

えぇ…

パワーアップ!からの攻撃がやっぱ通用しませんでした!ってなかなか新鮮な気がしますぞ。
と、思う間もなく次のコマで疑念が解消されました。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

ベルゼブブのガードが間に合わずに被弾。
まったく通用しなかった事を考えたらば、僅かでも可能性が見えてきた感じ。

この様子を見ていたアレスさんが久方ぶりにカットイン。
なんじゃあの人間は!滅茶苦茶スピードアップしとるぞ!
からの~

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

今会場ではチッチッチッが流行中な模様。
やっぱお兄ちゃんの事すげぇ馬鹿にしてますよねヘルメスさん。
しかしアレスさんも頑張ってます。
嘘つけ!!と抵抗。

わからんお兄ちゃんに丁寧に説明を開始するヘルメスさんですがここでまさかの

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

イッテQ!

ヘルメス貴様…見ているなッ!
多分チーターと競争する話とか見てたんじゃろなぁ…

要約すると予備動作無しに一歩目から最高速度で移動できるという事のようです。
予備動作のロスが無くなってるって事はつまりスピードアップしてるって事になるのでは…なんていうと言いくるめられそうな雰囲気です。

そこでこれまでヘルメスに接してきた経験の豊かな兄は賢明な判断をするに至りました。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

めんどくさくなって話を終わらせやがった。
僕の気持ち的にはアレスさんとかなり同調してますけども。

領域展開後の初手を防がれたテスラさんですが、ならばこれはどうかなー!と再度攻撃。

その時ちょいと不可思議な動きが見受けられましたな。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

直進状態から真横にスライド。
この挙動はテスラさんの姿勢が変わっていない事からして、思考で制御してるっぽい?
身体を浮かせる事や進行方向の制御はかなり複雑な計算が必要と思われますし、なによりとんでもない速度を実現しているわけなので…うん、さっぱりわからんですね!
ゲンドゥルさんが脳ミソ沸騰して鼻血吹き出しそうになりつつ頑張ってると思う事にします。

そんなわけで僕の中ではゲンドゥルに絶大な負荷がかかっている事になったわけですが…
僕の心配も知らずにテスラさんはアクロバティックな動きを次から次へと披露しよるんですわ!

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

もうほんと予測不可能な動きでまいっちゃいますね。
ベルゼブブさんも実は「この人めんどくさい」とか思ってそうです。

この謎ムーブの果てに繰り出された技、それが

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

プラズマ パルス パンチ サプライズ!

そりゃ謎ムーブで近づいてきてさらに途中で捻りも加えての全身ロケットパンチされたらビックリもしますけどもね、でもサプライズて。
厄介な人ですねテスラは。

しかしこの素早い攻撃にも杖でのガードを間に合わせたベルゼブブさんは流石…

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

効いちゃったぁ!
どうやら防壁そのものを押し切られたっぽい様子。

正直、えっ…効いちゃったの!?と思いましたよだってテスラが面白ムーブなんだもの。

今回はやたらと気が合いますねアレスさん。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

アレスさんのアゴも時折なかなかに奇天烈な動きを見せますけども。

こうして周囲がなんぞこれ…と若干戸惑いを見せる中、テスラさんは何故かご満悦状態なのですよ

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

なんかもう、すんごく気分良さげにテスラ・ステップ どやぁ~!と来たもんです。

何故だろうか、人類側が優勢となって喜ばしい展開のはずなのに、どこか釈然としない。

いろんな意味でテスラさんてすげぇですわね…と思ってたら

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

ワンダフル出ちゃいました。

あぁ~確かに残像が出る程の速力での不可思議移動ですし、ワンダフルでいいか!

このステップから繰り出された次なる攻撃は裏拳。

しかしベルゼブブ、今度は完全に防御

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

左手の特性に右手の特性をちょい足しで受け能力を上げた感じじゃろか?
これは攻撃時にも適用可能っぽいので、次はテスラさんが痛い目に遭いそう。

ベルゼブブさんはテスラステップワンダフルを受けきった事で、
もう通用しねーのだわ飽きたのだわと勝負を決めにかかりますが、ここで再びテスラのターン開始です。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

 

チッチッチッと来たら俺のターン!の合図です。
そして再びカッコ良きセリフを解き放つと。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

志の高さとネーミングセンスの落差が凄いんだもんなー

そして QED 答えは出た

と発言した後、今度は本気でカッコよい攻撃を繰り出しよった!

好感度が迷子になっちゃうくらい厄介なキャラやで…

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

技の前口上がカッコよいなー

神様に向かってとくと見よなんてなかなか言えたもんじゃないぜ!

電流を迸らせつつ両手を交差させたら…なんぞこれ?

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

目くらまし?
ベルゼブブさんもビックリおめめで凝視してますが、次のコマで目で追えて無かった事がわかります。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

前方からキュン!と消えて後方にフォンっと現れるこれはマジテレポートなんじゃろか?
それとも目くらまし的なもので誤魔化した感じなんじゃろか?
兎に角これは完全に意表を突いた奇襲攻撃になりそうなので効くんじゃない?

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

と、思ったら今回はここで幕引きとなっちゃいました。
なんかすごい事になってそうなんですけど、詳細不明で次回とか

いいとこで終わっちゃいましたねぇ
あの衝撃がベルゼブブの繰り出したものである可能性も有りますし、すごく気になる終わり方ですわい。

テスラさんにはいろいろ弄ばれた感有りますけども、残念なセンスは別として何をやらかすかわからない面白さのある闘士ですね。

 

-読み物
-,

執筆者:


  1. より:

    コメント失礼します。
    謎の瞬間移動にネット上では色々言われていますが、私はタイムトラベルを使ったのではないかと予想。もし、タイムトラベルだとしたらベルゼブブごと過去に飛び、彼が凶行に及ぶのを止めるという展開もあるかもしれません。ベルゼブブ自身はずっと、“サタン”に復讐したがっていましたから。

    あと呂布の外伝ではレオニダス王の話が触れられていたので、コミックに起こす際は始皇帝と同じように本家のレオニダス王に置き換えられるかもしれません。それは同時に、第9回戦か第10回戦にレオニダス王が登場してくる前振りなのかもしれません。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

メイドインアビス1巻の感想

メイドインアビス第一巻を読んで、感じ、想った事を記しています。 ところどころネタバレしちゃってますので、初見は作品で!というスタイルの方は、スルーした方が良いです。 既に作品を知っていて、あの部分につ …

終末のワルキューレ 58話 目隠しの感想

悦楽るーぷへお越し頂き誠に有難うございます!最近、頭皮の貧しさは呪いである可能性に気付いたペケジローです。幼少期に祖父のワックス要らずのつるぴか頭をキャッキャしながら弄ったわたくし。内心穏やかではなか …

終末のワルキューレ 20話 正義VS悪 の感想

まず真っ先に衝撃を受けたのがポセイドン敗北後のロキのお顔にござった… いや違った。 コミックゼノン2019年10月号の表紙を飾ったヒルデとヘルメスの顔の方が先だった。 © 2018 アジチカ なんかヒ …

【メイドインアビス】黎明卿 新しきボンドルドが気になって夜しか寝れない。

”追記内容” 7巻読んでろくでなし新発見 8/6 ”閉じる” 目次です。1 カートリッジについて 8/6追記2 彼はかなり純度の高いサイコパスだと思う。3 ボンドルドが滅茶苦茶するのはなぜだろう。4 …

メイドインアビス 50話 欲望の揺籃 感想

2018年度最後のお楽しみがやって来たぞー!いぇーい! 前話からの流れで内容はいろいろエグそうなんだけども楽しみだなんて…度し難いとはまさにこれ。 さぁ読もう読もう! メイドインアビス / つくしあき …

music

Hulu



カテゴリー

error: Content is protected !!