読み物

魔女大戦 3話 世界の理 の感想

投稿日:2021年1月1日 更新日:

悦楽るーぷへよーこそ―!
推しキャラに人気が出て方向性が変わっちまったので魔女大戦に熱い期待を寄せているペケジローです。

美女の強い顔ってドキッとしちゃいますよね!
アニメの賭けグルイ見てるとドキドキしっぱなしですもん…R15程の破壊力はありますで…!

さて、ペケジローが強いお顔とふとももに期待を寄せている魔女大戦第3話、世界の理の感想を述べていきたいと思いますー

毛根死んだらもう生えない。
これもまた世の理なりよ…悲しい。

2話でどこからか拷問器具を出して巴御前の生爪剥いじゃったエリザさんは今回もテンション高めに猛攻を繰り返してましたね。

暗器使いの如く次々と拷問器具を繰り出し実演。
魔女界の〇ャパネットエリザや…

猫の爪

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

めっちゃドヤ顔で拷問器具の紹介しよるでこの人…
ホントに好きなんだって気持ちが伝わってきますね。
出すもん全部すんげぇ物騒なんですけど。
あっ…ナイスヒップでぇす!

九尾の猫

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

ネーミングセンス的にエリザさんはニャンコ好きな模様。
九尻の…猫て!
狐じゃいかんのか…?

異端者のフォーク

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

一体どこから出してるのかは謎ですが…これまででわかった事がある。
エリザさんの身のこなしの方が女子力お高めですね!

魔女バトルはよりセクシーは方が勝つルールが有ったりはせんじゃろか…?
ここまで、巴御前は次々と繰り出される拷問器具を防ぐにとどまっておりますし。

異端者のフォークに至っては鎖骨近辺に突き刺されてしまった模様。

しかし武人である巴御前があるいみガチ勢にござった…

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

突き刺されたフォークを自ら引き抜いちゃう所が脳筋風味で荒ぶってるなぁ~
しかし魔装でふとももも隠れちゃってセクシー不足…このままでは勝てぬぞ!

武家の娘なので、
腕を無くさば蹴り殺せ
足を無くさば噛み殺せ
首を無くさば祟り殺せ

そんな家訓の絶コロ宣言を叩き込まれて育ったそうな。

そうして反撃せんと巴御前が繰り出したのは…

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

待ちガイル戦法…
エリザさん、これ多分遠くから石投げてれば勝てますよ!とアドバイスしちゃいたい気持ちになりました。

しかしこの様子から大振りモーションを想定して余裕で回避可能と判断したエルザさんは…今度は顔の皮剥いだろ!とウキウキで向かって行っちゃいます。
そうでした、この人拷問大好きなんでした。

この時ベルトの背部分に小さな拷問器具が見えましたね。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

これらは取り出すと正規のサイズに戻るっぽい…きちんと細かい描写がなされてますのぅ!
さてはこの作品、流して読んじゃ駄目なタイプだなー?

そして巴御前に向かって突撃するエリザさんの後ろ姿に注目です。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

全くこいつぁしょうがねぇ奴だぜ…と思ったそこのあなた!
違うんだなぁ~
注目したのはここなんら!

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

ヒールの部分がトゲですやん…
これで普通に立つと地面に刺さるだろうし上手に走れ無さそう。
それでいてすんごく早く向かって行くんだからエリザさんの身体能力も相当なもんですわ…
そんなに拷問したいんかこの人

ここで巴御前カットインと同時に、彼女が平安時代に何故武士になれたのか、その要因が語られ申す…

曰く、巴御前の剛力が誰よりも勝っていたから。
一合打ち合ってから皮剥ぎ余裕っしょ!と舐めプだったエリザさんですが、拷問具粉砕されたばかりか斬撃に腹部をやられちゃいました。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

お腹を切られても尚エレガントなエリザさんにプロ意識を感じずにはいられません。
足の組み方と手の位置がもうスタイリッシュですね。
ちょっとフフってなっちゃったけども僕は好き。
一方でこのエレガンスが邪魔をする面も確認できます。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

腹部を斬られて血反吐吐くとこはいわば強いお顔を描く大チャンス…
しかしあくまでエレガントなエリザさんゆえ
若干年齢が加算されちゃう濃いめのお顔をするわけにはいかなんだか!
そもそも強い顔を期待する僕が異端なのかも知れませんが。

強攻撃を喰らって自分が壊されちゃうヴィジョンを想像しちゃったエリザさん。
形勢逆転と追い込みをかけようとする巴御前。

大ピンチな状況が訪れた事で、エリザさん本命の魔法が発動となりました。
壊す側の自分が壊されるなんて絶許ですわー!と魔法を繰り出す姿がやっぱりスタイリッシュ。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

 

ここは魔法の発動というよりも、エリザの欲が溢れ出たというほうが正しいかも?

もっともっともっともっと人が壊れる美しさを感じたいの
そうしてエリザさんの欲が生まれた出来事の回想突入となり…
幼いころ事故でメイドさんの首をナイフで切りつけちゃった時に目覚めたと。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

あぁ~幼女時代の口元のゆがみ具合が良い感じですね!
個人的にはもっとはっちゃけてもよろしくってよ!

そしていよいよエリザさんの魔法が発動です。

我、凌辱を欲す

いったい何が始まるんです?(*ノωノ)
R18相当の攻撃が繰り出されちゃった場合、感想そっ閉じしつつ一人でむっつりお楽しみスタイルにシフトせにゃならん…
間違いない…この戦い、エロい方が勝つ(‘Д’)

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

しかしこれを見た瞬間スン…となるわたくし。
拷問ガチ勢に期待した僕が愚かでした…元々愚か者な自覚はありますけども。

しっかりとトンデモ大発明のアイアンメイデンが登場しておりますね。
血魔法 朱殷の遊び部屋 レッド・プレイルームと名付けられたこの魔法空間では、宙に浮かんだ数々の拷問器具がエリザさんの思うままに動き、まさに拷問好きにとって理想の空間にございます。

チート空間を生み出した事で、次から次へと拷問器具を飛ばし、徐々に巴御前を追い込むエリザさん。
巴御前も頑張って撃ち落としつつ凌いでいますが…

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

巴御前は素直な性格のようですね…正面の攻撃を一生懸命迎え撃ってたら背後から首輪嵌められちゃいました。
上手に出し抜いたエリザさんはだいぶご機嫌です。
この作品、ジャンヌ以外はこちらが勝たねば困るといった事が有りませんのでね、一方が追い込まれちゃったとしてもそんな危機感は覚えないかも?

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

そしてやっぱりスタイリッシュに巴御前を引き寄せるエリザさん。
飛んできた巴御前の腹部を折られた錫杖のようなものでグサっと、さらに磔台を操り巴御前を磔にして今回の幕引きとなりました。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

つ、ついに凌辱のお時間が…!?
よろしい…まずは魔装を解除させるところからかね?

んまぁ、恐らくこれで終いにはならんでしょうなぁ
エリザさん、こんな風にめっちゃご機嫌でしたけども。

魔女大戦 ©2020 塩塚誠

一つ大事な事を失念しているようですね!
巴御前も魔女であるがゆえに魔法が使えますのよ?

魔女大戦の戦闘描写はターン制って感じでも無さそうですが、魔法に於いてはターン制が適用されるかも知れません。
ならば後攻超有利。
そして今回の終盤で圧倒的に優勢だったエリザさんは、言うなればずっと俺のターン状態…さらにさらに、今ボコってる巴御前の欲は悪滅欲なんでしょ?
と、いう事はエリザさんが悪い事すればするほどに巴御前の欲が絶殺モードに高まっていくのでは…!

エリザさんの拷問タイムでどれ程ハッスルするかによって、巴御前の魔法初同時にどえらい代償を支払う事になりそうですね。
読者サービスに激しく期待しつつ…次回を待つべし(‘Д’)

 

-読み物
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

読んで面白かった小説をご紹介するぺーじ。

僕が読んで面白いと思った小説をてきとーに紹介していきます。 そして僕のオツムの具合が宜しくないのでネタバレも混じりますね。 これはもうね、しょうがない。 おばかに付ける薬を飲んだけど全然治らない。 と …

終末のワルキューレ 22・23話 ヘラクレスの選択 と 不屈の闘神 の感想

コミックゼノン12月号は終末のワルキューレの本編が2話分合計70p掲載だわ呂布のスピンオフやコラボも掲載されちゃって終ワル的にいうとなんか…すげぇ 呂布さんと言えば・ トールという好敵手と出会えた事で …

屍牙姫26話宣告、27話卒業 の感想

屍牙姫はページの見開きを利用したサプライズ演出があったりしますので、ここを読むことで本編読んだ時にその辺の効果が薄れちゃうかも? 注意されたし。 4巻が20日に発売する模様。 表紙の美輪子様がちょっと …

メイドインアビス 価値の化身ファプタ

やっぱりファプタって…イルミューイなんでしょ?と思っていたけど50話を読んだらなんだかちょっと心細い感じ。 イルミューイがイルぶるになっちゃうっぽいし… と、いうわけで自分なりにあれこれ読み直して悪あ …

メイドインアビス 43,44話を読んで、あの女性が誰なのか気になって吐きそう。

メイドインアビス / つくしあきひと / まんがライフWIN 6巻から繋がる43話、44話はこちらで読むことが出来ます。 読了後である事を前提に書いておりますので、まずは本編を読んでからどうぞー! & …

music

Hulu



カテゴリー

error: Content is protected !!