読み物

メイドインアビス1巻の感想

投稿日:2018年1月2日 更新日:

メイドインアビス第一巻を読んで、感じ、想った事を記しています。

ところどころネタバレしちゃってますので、初見は作品で!というスタイルの方は、スルーした方が良いです。

既に作品を知っていて、あの部分について、こいつはどう思ったのかな?という人や、

僕と同じく、内容を知らされていても作品を楽しめちゃう人であれば、

見ても気分を害する事はないかなぁ…という度し難いページとなっております。

それでは、宜しければ続きをどうぞー!

夢見る少女。リコ

物語は主人公のリコがロマン溢れる真実を語るところから始まる。

手にした物の名前は星の羅針盤

なんでも、どの角度にしても針が深淵の奥底を指しているのだそうな。

ほほぉ…と見入ってしまうこの説得力。

この少女、出来る!と思ったのも束の間、すぐに仲間からツッコミラッシュを喰らうリコ。

ただのお調子者でした。

© 2014 つくしあきひと

主人公であるリコは孤児。

暮らしている孤児院の運営費を得るためにアビスの浅層にて探窟を行いながら、白笛という位を目指しています。

© 2014 つくしあきひと

白笛を目指すリコは見習いレベルの赤笛。

ハボさんとリコ © 2014 つくしあきひと

探窟家のランクは下から

赤笛 見習い

蒼笛 一人前

月笛 師範代

黒笛 達人

白笛 伝説級

と、なっています。

こうしてみると、赤笛から白笛へは遠い道のり。

まだこの段階ではランクアップの条件は不明ですが、簡単になれるものではない事は確か。

現役の黒笛であるハボさんの年齢も難易度の証明に一役買ってますね。

あの風貌はどう考えても四十代。

 

建築物のデザインに説得力あり。

大穴の淵に築かれたオースという街がとてもよく描かれていると思います。

斜面故に土地の面積が少ない事から、建物は縦に活用されている。

兎に角住居が必要、でも土地少ないし!ということでごちゃっとしているのも自然な感じ。

© 2014 つくしあきひと

教室の机も前後では無く上下の配置。

限られた面積で多くの生徒に授業を行うためには、と考えれば理にかなっている。

© 2014 つくしあきひと

© 2014 つくしあきひと

アビスの呪い

さて、探窟家が避けて通れないのがアビスの呪いと呼ばれる謎の現象。

深度が増すごとに体への負荷が現れます。

深界一層からは軽い目眩吐き気

© 2014 つくしあきひと

深界二層からは重い吐き気頭痛末端の痺れ

深界三層からは二層の負荷+平衡感覚に異常が発生、幻覚幻聴

深界四層からは全身に激痛、穴という穴から流血

深界五層からは全感覚の喪失、それに伴う意識混濁自傷行為

深界六層からは人間性の喪失、もしくは死に至る

深界七層からは確実な

 

現実的に考えて三層までで止めておくのが無難でしょうが、

7層までの情報が有るという事は行った人が何人も居るんですよね。

アビスが発見されて以来だれも奥底へは到達しておらず、1900年以上経った今でも盛んに探窟が行われているようです。

 

遺物録の総集編に掲載されていた遺物

何故人々はアビスへ挑み続けるのか?

その答えは発掘される遺物に有りそう。

1巻で登場した遺物はごく一部でしょうが、以下のものが登場しました。

二級遺物

トゥモローシグナル 天気を当てる風見鶏

ゴールドシェイカー 塵を集める壺

一級遺物

サードワークス 意識で動く腕

ニルフォント 水を生む盃

ゴーストシーク 見えない光を見る眼鏡

グリムリーパー 鉄を切る鋏

特級遺物

ディプシーイオン 命を延ばす酒

スタースレッド 決して切れない糸

アンハードベル 時を止める鐘

 

名称から連想すると二級は掃除機等の家電レベル。

しかし一級からは便利度が急上昇してます。

性能がどれほどのものか気になりますが、ニルフォントはかなり貴重。

特級遺物に関しては完全にオーバーテクノロジーってやつです。

リーダーがリコにライザの過去を話して聞かせた際、他国の探窟家の存在が明らかになりました。

この事から、様々な国が探窟家を送り込んでいると推測されます。

発見された遺物によっては国同士のパワーバランスが変わる事から、探窟は国が主導してるんでしょう。

探窟家は国の英雄となれば、人々が憧れるのも納得です。 

 

レグ登場、そしてリコの度し難い行い。

探窟中、後にレグと呼ばれる事になる機械の少年を発見したリコは、彼をこっそり回収。

そしてレグが寝ている間に色々調査していた様子。

お尻の穴とかち〇ち〇とかも調べちゃってます。

リコの好奇心の前にはモラルなんて無力。

© 2014 つくしあきひと

電気を流されて無理やり起こされたりと結構無茶苦茶されちゃったレグですが、

リコの度し難い調査の結果奈落の至宝である可能性が浮上します。

ベニクチナワの顔の一部を吹き飛ばした攻撃

燃えない髪の毛

柔らかくても刃を通さない皮膚

電気でも食事でも動く謎の動力

40m程伸びる腕

金属部分はよくしなる謎の金属

一つだけとっても特級レベルの特徴を多数所持する自律した機械、それがレグという少年でした。

目覚めた時、彼は自分が何者であるかの記憶を失っていたのですが、リコがやらかした電気ショックのせいだったりするかも。

リーダーはレグとの対面時にリコとの関係を見抜いていたのでは?

奈落の至宝をチョロまかしたとなれば裸吊りでは済まされない。

そこでリコたちはレグを孤児院の一員にしてしまう作戦を思いつきました。

作戦は上手くいったように見えます。

© 2014 つくしあきひと

でもちょっと気になるのがレグという名前。

リコが以前飼っていた犬の名前だそうな。

当然リーダーも犬のレグを知っていたでしょうね。

名前を聞いた直後のリーダーの様子を見るからに、レグという名称からリコとの関連を連想してそう。

© 2014 つくしあきひと

そしてレグへの質問内容からも、色々勘づいてそうです。

終盤でアビスへ向かおうとするレグの荷物に手紙を忍ばせたりもしていたので、リコたちの行動は全てお見通しだったかもしれない。

絶界行 ラストダイブ

白笛が深界6層に挑む事を絶界行と言うそうで、6層から先は上昇負荷が強すぎて二度と帰ってこられない。

10年前にラストダイブを行った殲滅興ライザ。

彼女によって深界の情報が地上に届けられ、オースでは盛大に祭りが開催されました。

白笛によって送られた情報が届くことによりそれが事実となるのだとか。

仮に黒笛が6層の情報を届けたとしてもただの噂として扱われるそうで、これも探窟家が白笛を目指す理由の一つかもしれません。

6層からは遺物を持ち帰れそうにないので、国としては6層より先に行く意味が薄いはず。

白笛が自らの探求心を満たし、未知の情報を送り届ける為に行うのがラストダイブなのか。

ライザは自分の意思で奈落へと向かったとも思えます。

ちなみに、赤笛の深界二層への移動は自殺扱いだそうな。

落差が激しい。

ライザの情報

地上に上がったライザによる情報の中に、危険生物の詳細がありました。

カッショウガシラ、ダイオウカブリ、ヤドネ等の食レポ付き。

とりあえず食べてみる勇気はリコに継承されている様子。

そしてもう一つ、正体不明のヒトガタの影についての情報が。

イラストは、ヘルメットをまっすぐ被ったレグそのもの。

© 2014 つくしあきひと

ライザとレグは以前接触していたのか?レグ本人も気になっていたようでした。

この情報さえ無ければ、今後も穏やかな探窟の日々が続いたのだと思うとちょっと複雑。

 

1巻の感想まとめ

第一巻には、きっちりとメイドインアビスに付き合う為にかなりの情報が詰め込まれてました。

オース、アビス、リコの生まれた場所、探窟家の立場なんてのも読み取れます。

リコの年齢が12歳。

僕は少々見誤っていて、見た目よりも精神的に見て9~10歳くらいかなと思ってました。

…リコの度し難さの片鱗を見た気がします。

そして物語はリコとレグがアビスへ旅立つところで終わるのですが、どう考えても無謀です。

まだ一人前ですらない赤笛のくせに何考えてるんでしょう。

ベニクチナワに喰われかけていた癖にどうして自信満々にアビスの底に行くなんて言えるのか。

リーダーも手紙とかこっそり渡してないで止めればいいのに!

頼みの綱は鉄人レグのみ。

ここにきて新しいスタイルの目が離せないを体験する事になるとは思いませんでした。

絶対危ない冒険のスタートとは…こんなに心配な旅立ちは前代未聞で脅迫的。

とはいえ、深淵に一体何が待ち受けているのか興味は尽きません。

こうなったら覚悟して彼らと共に深淵へと踏み出そうではありませんか!という所で次巻。

 

出典元:メイドインアビス第一巻

 

-読み物
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

メイドインアビス2巻の感想とあらすじ

メイドインアビス第二巻を読んで、感じ、想った事を記しています。 ところどころネタバレしちゃってますので、初見は作品で!というスタイルの方は、スルーした方が良いです。 既に作品を知っていて、あの部分につ …

漫画、【骨が腐るまで】が面白い!

kindleの策に嵌ったと言わざるを得ない。 僕も職場に面白い本の1巻だけ仕込んで、他の人に嵌らせるという策を弄したりしましたが…まさか自分がそれを喰らうとは。 骨が腐るまでを読んだ切欠は完全に表紙で …

【Zingnize ジンナイズ】3話 チョーアンという男 感想

ZINGNIZE|COMICリュウわらいなく/著。江戸創生期の闇を、三人の甚内たちが斬る!! 圧倒的な剣戟シーンに注目の時代劇エンターテインメント! 期限が過ぎると過去のお話が読めない場合が有ります。 …

20018年3月度 読んで面白かったkindle無料本の感想

kindleによる脅威のトラップにまんまと嵌ること間違いなしの面白作品を紹介致す。 どのタイミングで無料が終了するかわからんので注意されたし! 目次です。1 ザ・ファブル2 転生したらスライムだった件 …

屍牙姫 29話 哀別 の感想

今回はまさかの急展開。 想像を絶するとはこの事…! いろいろな部分でしてやられた事でメンタルが捥げましたわい。 暫くは示されたお話を読んで感想を述べるくらいしか出来ますまい。なんか捥げたし。 どちらか …

music

Hulu

カテゴリー

error: Content is protected !!