読み物

メイドインアビス 価値の化身ファプタ

投稿日:

やっぱりファプタって…イルミューイなんでしょ?と思っていたけど50話を読んだらなんだかちょっと心細い感じ。
イルミューイがイルぶるになっちゃうっぽいし…
と、いうわけで自分なりにあれこれ読み直して悪あがきしてみました。

おつむの中身を上手に纏める事が出来る遺物が欲しい。

ファプタの出生に関係ありそうなところ

時系列

© 2014 つくしあきひと

うーむ、話の流れ的に、ヴエコさんが拘束される事になったのはファプタやネバネバが産まれた後という事になりますかね?
そして、村を作る事に反対した時点で既に目の奥がある状況という事でしょうか?
もしこれがイルミューイの目の奥であったなら、ヴエコさんを縛るものは体組織の一部だと思われます。
ヴエコさんには取れないけども、ひょっこり現れたリコさんが取れろと思って触れるだけで良い代物。
どうやって使いこなしたのか、何故ヴエコさんではだめなのか?
とても気になりますね。
目の奥に人が入れてしまう状況という事は、イルミューイの体がかなり肥大化するという事でしょうか。

僕はヴエコさん拘束をきっかけにファプタが誕生だと思い込んでいましたので、いきなり妄想失敗の気配が漂い始めました。

それぞれのファプタ観

  • ヴエコさん

お目通りは叶わなかった。
でも何を願っているかは知っている。

  • ワズキャン

ファプタを怖がっている。
殺されかけた事でもあるのでしょうか?
だとしたら誕生した直後?
これは面識有りと考えて良さそう。

  • カジャさん
    いつもとても怒っている。
    普段姿を現さず、激レアなので見てみたい。

イルミューイとファプタの共通点

  • 匂いに敏感で記憶力も抜群

ファプタはレグの本人確認を股関の匂いでバッチリOK

© 2014 つくしあきひと

イルミューイは生みの親と同じの匂いのヴエコさんに惹かれてついてきちゃいました。

© 2014 つくしあきひと

  • 肌の色とおへそ

イルミューイは地肌でファプタは体毛?の色が褐色。そし髪色も同じようですね。
そしてどっちもでべそちゃん(*‘∀‘)

  • 見た目

体格は少々違いますがどちらも同じ年頃の女の子。

ファプタがイルミューイとは別人と思わせる所

ファプタの一人称が名前である所がなかなか強力にイルミューイの存在を否定してくれちゃいますね。
仮に同一人物であっても、ファプタにはイルミューイとしての記憶は無いと考えられます。
ファプタとイルミューイで似ているのは一部の身体的特徴のみ。

成れ果ての在り様

体は匂いで出来ている!マジ!カジャ!
ひとりでたくさん夢いっぱい!シュ、レ、カ、カー!
といった感じでなんでもござれで珍プレーな体をしている住人がそこそこいる様子。
宿でおトイレしてる人も居ますし。

シュレカカさんとは逆に、たくさんの人が一人になった成れ果てがジュロイモーなのではとか書いちゃってるのがこちらのページでございます。度し難し。

群体の成れ果て、ひとりでたくさん。
これが有りならなんでもありですね。

村の中には力場が存在しない。
これは見えるモフモフナナチが言っていたので間違いない。
ならば上昇負荷による成れ果て化はありえませんね。
村の成れ果ては心を残しているのも特徴と言えるかな?
カジャさんの発言やファプタの見物で入口に群がっていた住人達の様子から、彼らは外に出られないとわかります。
村では上昇負荷に頼らず成れ果てる事が可能となると…これは欲望の揺籃による変化と見て良いでしょう。
本来であれば揺籃は大人が使うのは適していない代物であるのに、イルぶるでは誰もが欲に応じた姿を得られるようになっている。
随分と使いやすくなっているようですが、それがどうしてなのか気になりますね。

ヴエコさんに寄り添うネバネバちゃんとイルミューイとファプタ

© 2014 つくしあきひと

それ自体に意思は感じられないネバネバちゃんですが、目の奥ではヴエコさんにぴったりと寄り添っていました。
50話まで読んでからここを見ると…なんだかヴエコさんの匂いを満喫していたイルミューイを連想しちゃいます。
そしてこのネバネバちゃんとファプタは似ている瞬間が有ったりしますね。

© 2014 つくしあきひと

髪の毛で体を隠すと、まるで白くなったネバネバちゃんのような姿になるファプタ。
イルミューイのような行動をとるネバネバちゃんと、
ネバネバちゃんと似たような形態になるファプタ。

ネバネバちゃん達と清算

イルぶるの恐るべしな特徴である清算。
他者の価値を傷付けると、釣り合うまで取り立てられる。
とてもややこしくて複雑なイメージですね。
マアアさんが喰らった時の状況を振り返ると、
没収された価値は住人が換金し、それが価値を奪われた者に渡されるという流れでした。

メイニャも無事だったことであるし、そこまでやらなくても…とリコさんもドン引きしちゃうくらい強烈に取り立てられていた気がしますね。
皮を剥がれるわ腕は捥がれるわでかなり凄惨な清算でしたが、オークションに参加する村人はウッキウキ。仲間ってなんだ。
この不公平感はもしかすると50話で干渉器が言っていた、【幼体が感じる恐怖はずっと原初に近い】という理由?
清算は物の価値そのものでは無く、取り立てられる者の信号をみて行われているようです。
リコさんの場合はそれが幼体補正でマシマシになり、もし仮に波平さんの頭頂部の毛を抜いたらイルぶるでは死ぬかも知れないわけですね。
なんと厄介な。

補償が通貨で渡されるのは合理的だと思います。
しかしマアアさんの時は一度持ち物を換金し、その後まだ足らないという事で体でお支払い。
換金後の通貨と、リコさんが発した信号を比較してそう判断したんでしょうかね?
信号が通貨に換算出来ちゃうって事?
うーん…やはりこの清算という現象は難しい。

イルぶる住人に対するファプタの反応

© 2014 つくしあきひと

入口に群がる住人を見て場所を変えるぞもう決まり!って感じでレグを連れ去った場面。
これはどう捉えたら良いのやら。
どことなく住人に対して強い忌避感を持っているように見えますね。
チラっと見ただけで凄い汗。そして目がマジ。
一体どんな理由で住人を避けるのか気になります。

複製ミーティ

© 2014 つくしあきひと

ベラフはミーティが欲しくてイルぶるに対価を支払う事で複製しちゃいました。
その時点とはボンドルドとミーティが村に滞在中の時の事でしょうか。
村の成れ果て化のヒントにもなりそうって事で、確か住人も自分自身を対価に村に産んで貰うのではとか考えてましたっけ。

想像した事

ファプタはヴエコさんの祈りによって揺籃が生み出したイルミューイのコピーなのでは?
記憶が無さそうなのは複製された時点でイルミューイの自我が失われていたからとすれば、共通点が身体的特徴のみであるのも勝手に納得出来ちゃうもんね。

住人を忌避するのは…価値の化身という呼ばれからしてファプタはイルぶるでもあるとか?
体内で蠢く寄生虫みたいに感じているんじゃろか…このぎょう虫どもめ!という態度ですかねあれは。
レグの目線を遮って場所替えした様子を脳内変換すると…
見ちゃダメ!あれはメイドインファプタなの!という乙女心による衝動…反省しています。

レグにしか頼めない根絶やし計画の理由を考えるとやはり火葬砲?
心臓部を火葬砲で吹っ飛ばす作戦かも知れない。
イルぶるの生命活動が停止し村としての機能を失われれば、それに依存しまくりな住人は当然のように全滅しそう。

ワズキャンがファプタのお話をした時に怖がってたのは…ボコボコにされた事でもあるんですかね?
産まれた瞬間から激怒してるっぽいのはなんでじゃろ?

時にネバネバちゃん達と似た姿となるファプタ。
そしてヴエコさんに寄り添う様子から、ネバネバの方も匂いに反応しているように思えます。
黒い方はファプタに成り損ねた複製体なのかも。

-読み物
-

執筆者:


  1. […] メイドインアビス 価値の化身ファプタやっぱりファプタって…イルミューイなんでしょ?と思っていたけど50話を読んだらなんだかちょっと心細い感じ。イルミューイがイルぶるにな […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

漫画、【鬼死ね】が面白い!面白いんだけど4巻しかない!

最初に書いておかねばならないのは、4巻で終わりであるという事です。 それも最終話を見れば明らかに打ち切られちゃったような終わり方。 ジェットコースター的に言うと、 ぐんぐん高度を増していく最中、 僕ら …

ホラー漫画【屍牙姫】3巻の感想

3巻読んだのでひとまず書きなぐり。 まず、1巻がkindleで無料で配布されちゃってるけど、僕はこの前購入したばかりだったので壮一張りに口から心臓でるかと思いました。 間が悪かった模様。 3巻まで読ん …

ホラー漫画【屍牙姫】 1巻のあらすじを追いつつ下僕的感想

目次です。1 主要な人物。1.1 美輪子(みわこ)1.2 橘壮一(たちばなそういち)1.3 広田修(ひろたおさむ)2 大まかな感想3 初見の時くらいの感想 ※お馬鹿とネタバレに注意4 下僕愛的なところ …

【終末のワルキューレ】8話 華麗なる模倣 の感想

2巻が9月20日に発売らしい。やったぜ! 終末のワルキューレ 2 (ゼノンコミックス) posted with ヨメレバ アジチカ,梅村真也,フクイタクミ 徳間書店 2018-09-20 Amazon …

漫画【その女、ジルバ】は知る事が出来て良かった作品。

表紙をみてなんとなく1巻を読んじゃったんですよね。 今思えば、表紙の踊り子たちの笑顔に惹きつけられたのかも知れない。 女性中心な物語ですが、おっさんも読んじゃいました。 面白くて、笑えて泣けて哀しくて …

カテゴリー

error: Content is protected !!