読み物

メイドインアビス 46話(後編)いけねぇ…目から汗がでちまったい…

投稿日:2018年5月20日 更新日:

ひとまず本編を。


※公開終了で読めなくなる場合があります。

 

作戦開始時のリコさんの表情が良い…。

© 2014 つくしあきひと

瞳孔開いてる?
実は滅茶苦茶ビビってる様子。
確かな勝算有っての行動では無いなこれは…
前編の最終ページでの、リコの強い眼差しに期待しか感じられない!と勝手に盛り上がってたけど一転して不安なスタートという…
おいしそうっという発言でも色々考えちゃいました。
成れ果てってやっぱ不味いんですかね?
確かにモジャモジャだったり固そうなイメージがあるので…食感とか?食べやすさゆえに人間のままの方が美味しそうではある。

獲物が食いつき、リコを追いかけている最中での一コマもなかなかスリリング。

© 2014 つくしあきひと

おぉ!カジャさんナイスアクションじゃないの…!

と思ったらコケてたまたま回避できただけという事実。

たった一言で状況が良く理解できますね。

結構な綱渡り。

 

リコが獲物にオオガスミという仮名を付けたので、以降オオガスミさんと記述。

霧の鏡に映った自身の姿を見た時の表情の変化が見て取れる。

© 2014 つくしあきひと

目を細め、ん~?なんだこれ…?て感じでよ~く確認して…

© 2014 つくしあきひと

同種の生物と認識して目を見開いてびっくりと。
ジュロイモーもそうだけど、人外の感情とかきちんと描かれていて見てて面白いですね。
オオガスミが鏡がどんなものかわからんのはまぁ野生生物だから無理もないか。
その後、リコの指示により
炎でかち上げ
鉄線で押さえつけ
皆でボコボコにして討伐成功。

© 2014 つくしあきひと

いつの間にか言葉を使いこなしているリコ。
描かれていない所できちんと頑張ってるみたいです。
と、感心してたら真ん中にちっこくえっと…とかありますね。
ここだけ頑張って覚えました!って感じ?
良かった…出来るリコになったわけでは無さそう。
なんかちょっと安心しました。

結局リコ達だけで倒しちゃったので、良い意味での拍子抜け。

© 2014 つくしあきひと

 

一段落して余裕の勝利者インタビュー。

ムーギィさんを頑なにおかみさんと呼ぶ所が…リコらしくて良いと思う。
前回あれだけ熱い姿を見せられていたら、ムーギィという人物が強烈に印象に残ったはず。
なのにやっぱりおかみさんと呼ぶ度し難さ。
忍耐強く再び自己紹介するムーギィさん…大人の対応である。
既にリコという人間を理解しているのかも。

© 2014 つくしあきひと

ムーギィさんは村の成れ果ての中でも結構人間性を保持しているみたいですね。
危機が去って油断したのかこんな顔芸まで披露してくれちゃうサービス精神。

© 2014 つくしあきひと

今回の総力戦でリコはますます村へ溶け込んだ印象。
いずれ去る時が来ると思うと、ちょっと寂しい。

談笑中にオオガスミに異変有り。

© 2014 つくしあきひと

安心させておいて仕掛けてくるスタイル…だと思ってました。
リコの目を見るからに、ここから先は予測不能な状況であり、すぐに対処する事が出来ない感じ。

ここからが46話後編のクライマックスですねぇ…。
総員、ハンカチ用意!

© 2014 つくしあきひと

物凄い勢いでネバネバが復活したオオガスミにより、住人が次々捉えられていく最中…リコもやられた!
と、思ったら隣のコマでマアアさんがリコをかばって突き飛ばしてましたね。
そして次のページですわ…。

© 2014 つくしあきひと

正直に言うとここは泣いてもうた…。
左上の一コマに、マアアさんの心が描かれているじゃねぇかい…。
それでもって、最後のコマにはいつも通りのあの顔だもの。
メイニャがリコの手に辿り着いて安心したようにも見える。
ずりぃなぁこれ。

マアアさん…どうしよう!?

© 2014 つくしあきひと

ぷ、ぷププルシュカー!
ここで追い打ち的にプルシュカ登場という…ズルいぞ!
涙腺ポンプフル稼働ですわ…。

© 2014 つくしあきひと

リコに見られない状態でのマアアさんの顔。
おまえさん…そんなに悲しそうなのに、あの時あんな顔して見せたのかい…?って思うとあのページでさらに涙腺崩壊しちゃう。
よく見たらマアアさんこのコマで既に助かってますね。
直後にオオガスミの触手が切れてマアアさんはリリースされました。
すんげぇ嬉しい。

© 2014 つくしあきひと

オオガスミの触手に鋭利な断面をつけたのは、プル笛により力を増した様子のレグだった。
ここでもなんか嬉しくて涙出ちゃいますねぇ…。
マアアさん、プルシュカと来て、マアアさん助かってハッピー!からのレグだった!
これでもかと畳みかけて来よる。
感情をモミモミされる心地よさ。

そのせいか、レグが滅茶苦茶カッコよく見える!
切断したのは腕のロープだろうか?
あの太さで切断されるまでに時を要する鋭利な切り口…そうとう強まってるのでは!
これは気分が揚がるぅ~!

金属部分意外にも瞳まで白く輝いて見える…これは間違いなくスーパーモード!
今度こそ討伐じゃい!って所で幕引きかぁ…。
出来る事なら今すぐ続きを読みたいくらい気になる終わり方ですねぇ。

46話くるまで結構間が有りましたが、こんな話が読めるなら待ったかいがあるってもんです。
前編で畳まれると思っていた話は依然として継続中。
47話では白レグの雄姿が見られそうだし、ナナチも何とかなるのだろうか?
そういえばミーティはナナチのもの。
しかしナナチはベラフに自分自身を売り渡したのでナナチのものは俺のものって事でベラフがどちらも捕えている状態でした。
いったいどの作品のジャイアンなのか。
どう始末をつけるのか気になりますなぁ…。

今回は掲載日の予告無しなので次はいつくるかわからないんですねぇ。
うーん、辛い。
しかしこんないいもん読めるならなんぼでも待つ覚悟。

でも、できれば乱心して無人島で冒険だ!とか言い出す前に来て欲しい。
探窟飯シリーズに興味を持ち始めているのでそう長くはもたない可能性が。

とって 喰う。

なんか雰囲気味わえそうですもんねぇ。

21日追記

ややっ!?

マアアさんのとこ、良く見たら見間違えてたようだ。

©️ 2014 つくしあきひと

最初はマアアさん視点で、最後にひとめ、という感じてメイニャを見つめているコマだと思いこんでしまっていた…。
良く見たら持ち上げられたメイニャの図。
マアアさんの心かぁ…
へぇ~…
お恥ずかしくて泣きたい気持ちでいっぱいよ!
でもマアアさんの輝きには何の影響もありませんな。
自分よりもリコとメイニャの命を優先し、そして見事に守りきったマアアさんは素敵過ぎる。
手のひらを華麗に返すには十分な勇姿…!
マアアさんの尻を悪く言うやつは僕が許しませんよぉー!

たからものが

©️ 2014 つくしあきひと

ふえました。

22日追記

堪能した!
というわけで今後の展開を予想するお楽しみタイム。
見える…見えるぞ!
レグがオオガスミをカッコよく討伐する姿が!
今回は全員で仲良くやっつけた感じだったので、成功してても価値は山分けだったかも?
次回は白笛リコの武装、スーパーレグさんによって村が救われる感じになって、都合よく獲物の価値がまるごと貰えちゃうことにならないかなぁ…。
なんでもいいから、ナナチを返してちょうだい!
のんびりしてる余裕もなさそうです。
成れ果て姫ファプタちゃんが、最後に僕らに見せてくれたお顔を見てみましょう。

©️ 2014 つくしあきひと

あっ…ヤバいですね。
あんなに可愛かったファプタちゃんが…なんか絶対殺すオーラを醸し出しとるやないか!
恐らく狙うのはレグではなく…その相手と思われるリコさん!
レグが記憶喪失と言ってるのに、レグが自分から離れたのはコイツのせい!と謎変換しちゃってそう。

©️2014 つくしあきひと

あっ…(^o^ )
ナナチの方が危険かも知れないですねぇ…
男の子にレグを取られたとなると…?
しかもナナチはフワフワ的にも競合するのでさらなる対抗意識が生まれそう。
素の状態でレグより力持ちなファプタが怒ったらどうなることやら。

©️ 2014 つくしあきひと

そこは頑張って止めようよ!
干渉器といいつつ、干渉しない宣言するとか…謎めいている。
巨大ロボさんでも止められないとなると、来るでしょうねぇ。
荒ぶるファプタ。
ここ最近の喜びを回収するとしたらこの辺かも?

30日追記

本日の更新は37話。
これは黙っていられんぞー!
このコマみると心の臓がギュッとなる。

©️ 2014 つくしあきひと

プルシュカ、幸せになるといいなぁ…と願わずにはいられないくらい温かな場面。
しかし現状が脳ミソにシェイクをぶちかましてくる非常事態。
巧妙と言わざるを得ない話のもって行き方、そしてボンドルドへのヘイトがリミットを超えた事により、軽くお茶碗三杯分の吐き気を催す事が可能。
そんなどぅーんと重い気分を秘めつつもここまで読み進めて来た結果、今回のプルシュカ登場では救われた感じがいたす。
こんなふうに、時間差で感情揉まれるのも堪らんところよね!

6/5 追記

7月1日まで兎座ナナチなるコラボ的なイベントが。

パンとナナチ…最初見たときは衝撃が走りましたね。
ナナチを良く知る者にとっては心穏やかではいられない組み合わせです。
きっと何かが起こる…
奈落シチューを完全再現しつつパンの中にぶちこんだ度し難き一品。
見目麗しきお嬢さんから筋骨隆々な偉丈夫まで、皆一様に口から黒い分泌物を流して咽び泣くという阿鼻叫喚の地獄絵図。
そのかたわらで感涙するわたくし。
素晴らしい、素晴らしい…これは、この世に奈落を再現する禁忌のプロジェクト…なのかっ!?

と、思ってたらちゃんと美味しい食べ物が提供されるらしい。
ナナチとコラボで美味しい…本当に?
警戒せずにはいられない。
しかし、ネリタンタンのお肉パンは丸かじり気分を味わえそうなので食べてみたい。

もし今後もコラボイベントがあるとして…
リコとムーギィの成れ果て食堂とか良さそうだなぁ…
あの食堂を再現するだけでいいのでお手軽ですね。
それっぽい名前をつけていろいろな料理を出せる。
ただのゆで卵をミゾウジャクの卵と言い張る強い精神力が必要かも知れない。

6/9 追記

スマホだと上手に編集できず、ゴチャっとしてたので手直し。
ついでに、多分気のせいだけどなんか似てるかも?と思った漫画を紹介いたす。
スクショ撮れませんので、僕の残念な文章のみで説明を頑張ります。

マンガワンにて連載中の夜人(やじん)、
主人公の女の子と同級生の男子二名を見ているとなんだか子供を心配するお父さんの心境になるんですが、この辺のハラハラ感がなんだかリコ達を見ている時に似ているような。
幽霊見えちゃう主人公と幽体離脱で空中遊泳とかして楽しく遊んでた男子二名。
主人公の部屋にずっといる地縛霊っぽいのを触ってこいと言われて、何故か全力でカンチョーをブチかます度し難さ。
あっ…なにやっとんじゃこいつ!?幽霊以前に女性に全力でカンチョーとか、こいつはいつ殺されてもおかしくない、今まで運が良かっただけに違いない。
さらば少年…と思ってもなんかその場の勢いで切り抜けたりして、この作品はホラーなのかギャグなのか。
中学生男子の思考も上記のように謎に満ちているのでますます先が読めない。
毎度新鮮な気持ちで読めると思いますのでお暇なら読んでみてはいかがでしょ。
6話まで公開されていますが、そろそろ事態が動き始めた様子。
ペットのワンコが幽体離脱したら顔から下がムキムキの人体という、なんて言って良いのかわからない意味不明な引きで終了してました。
独特な雰囲気が癖になるかも。

6/20 追記

©️ 2014 つくしあきひと

ハローアビス28のこんな場面を覚えているだろうか?
僕はすっかり忘れてました。
美味しいご飯の作り方をリコに教わるナナチ。
理由は次にミーティに会った時に食べさせてあげられるように。
こういう所ですよねぇ…ナナチが可愛いのって。
直後に実際に会えるとは思ってなくて気の持ちようであると発言してましたが。

©️ 2014 つくしあきひと

ナナチの謙虚さをぶっ飛ばすリコの一言が今思えば素敵でした。
根拠が無くとも謙虚は否定出来る!
この発言にナナチがどれ程救われた事でしょう。
当初は夢物語を語って互いを励まし合う的な場面に思えてました。
で、現状ですよね。
ナナチとミーティが本当に再会しました。
そんなのあるわけないし…なんて思ってたら本当に。
しかし再開時はこの辺の記憶がぶっ飛んたので…今改めて読むと良き場面。
こんなふうに話が進む事で既読の場面に意味合いが付与されちゃうとハムスターの如くグルグル読みまくってもヘッチャラやないか!
再会は嬉しいけど、両名ともにベラフに囚われの身という困った状況なのがモヤモヤします。
なんてことはない、訓練された読者にとってはいつものメイドインアビス。

さて、ミーティに食べさせたくてお料理のお勉強をしたナナチがいる。
ならばお料理して食べさせてあげなきゃいかん!
あのコラボもナナチが既に美味しいご飯を作れるという事を暗示している…はず。
もはやナナチとミーティが合流するのは確実ではないか…!
こんなふうに次回も嬉しい展開になってほしい。

…なんて切なる願いを抱いていると平気で抉ってくるかも知れない。
この状態は作品を通じて実に巧妙に仕込まれた感が。
心を抉られたら「ほらやっぱりぃい!!」と絶叫し、嬉しい展開が来たら「やっほぉーう!」とウキウキしちゃう。
ビクビクしつつも読み進めずにはいられない。
作品そのものが奈落だなんて洒落が効いてるじゃないの…
というわけで早く次のお話読みたいでーす。

6/26 追記

ミーティとナナチが理不尽に成れ果てた場面の情報密度がすんげぇ事に気付いた。

©️ 2014 つくしあきひと

いや、読み解く能力がものすごい人は一読めで至っていたかも知れない。
僕はちょいと雑魚メンタルなのでここは丹念に読めなかったんだと思いたい。
上の場面はミーティがナナチの為に耐えて見せると伝え、さらにその後の願いを伝える途中でゴンドラが上昇し始めるところ。
どこまで行ってもやっぱりボンドルドはろくでもないのは今更言うまでもありませんね。
さて、ナナチの背後では不気味な音が鳴り響いていておりナナチの肉体にも変化が表れているところ。
ここではミーティの声は聞こえない。前言通り、耐えているから。
しかしその後ミーティの叫び声が聞こえ、恐怖に耳を塞ぎ目を瞑っていたナナチは彼女の方を見ると。
この時間差で叫び声が上がるっていうのは、苦痛がいよいよ耐えがたいものになってきたって事でしょう…。
で、下の場面。
いたい!と連呼していたミーティがころしてと言い始めます。
このコマだけみると、痛すぎてヤバいから殺してくれ的な意味に見える。
前のコマから通して見ると、ゴンドラ上昇前のミーティの願い、その続きをナナチに伝えているとわかります。
僕の以前の解釈はここまで。

しかし今回は、吹き出しにも意味合いを見出すことが出来た。
い……!!の部分
上昇負荷がいよいよ危険な段階へ突入した事をミーティ自身が察し、
ナナチへ願いを伝えるという強い想いが苦痛に打ち勝った瞬間なのではなかろうか…?
ころしてと二度言ったのは、最初の発言はきちんと言えたか確信が持てなかったのでは…
聴覚にまで影響が出ていたと考えられる。
ゆえに次の発言は先のものよりも大きく強く。
直後、急速に変化は進み、ミーティは人間性を失いました。

©️ 2014 つくしあきひと

こんな風にみると、ミーティは最後まで理不尽に抗ったんだなぁ…と思います。
一級成れ果て鑑定士のカジャさんも、とても強い強い欲で守られたとナナチを絶賛してたっけ。
結果が凄惨な事に変わりは無いけども、こんな事にならなきゃミーティは立派な探窟家になっていたに違いない。

こんなふうに、実際の文字数やコマよりも多くの情報詰め込まれてるように感じられるのがこの作品の凄い所だと思います!

6/30追記

今週も最新話は来ませんでしたかぁ…おさみしい。
のんびり手長エビを釣りながら、ちょいとアビスの呪いについて足らないおつむをオーバーヒートさせてみました。

あんまり釣れなかったので、同行した友人にプレゼント。
素揚げにして食べると美味しいですよ!
今の時期から夏の後半までがシーズンだったはず。
ひょろっとしたハサミですが、エビちゃんも必死なので挟まれると痛い。

-読み物
-

執筆者:


  1. にけや より:

    46話はリコ大活躍でしたね
    旅をして、新しい村を散策して、モンスターに襲われて
    まさに冒険って感じで楽しめました!

    個人的にはこの成れ果て村のお話は過去最高です(≧▽≦)
    昔懐かしいRPGをやっているような感覚です

    べラフの件はお預けですが、レグも出てきたし次回以降進展があるんですかね?
    すごく楽しみです!!

    • ペケジロー より:

      おっしゃる通り、本当に面白くて最高にハッピーな二週間でした!
      次回のレグはきっとアビス史上最高にカッコ良く活躍してくれると信じたいですね(>_<) あんなの…絶対強いじゃないですか! 「遅れてすまない」 という発言に内心ホントだよ!と思ったりしましたがやっぱり安心感半端ない(*´∀`)

  2. Napster より:

    47話ついに更新されました!♡
    考察ブログ楽しみにしております。

    • ペケジロー より:

      コメントありがとございまーす!
      最新話、一言で言うときついですね~!
      カートリッジ無くなりそうだけど、頑張って感想書きます(*・ω・)

  3. […] メイドインアビス 46話(後編)いけねぇ…目から汗がでちまったい…ひとまず本編を。 作戦開始時のリコさんの表情が良い…。 © 2014 つくしあきひと瞳孔開いてる?実は滅茶苦茶 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

メイドインアビス7巻の感想

43話から47話が収録された大7巻、今回も良い表紙ですのう…! メイドインアビス 7 (バンブーコミックス) posted with ヨメレバ つくし あきひと 竹書房 2018-07-27 Amaz …

【Zingnize ジンナイズ】4話 エンカウント 感想

その前に、コミックリュウがweb化するそうな。 7/30追記 ZINGNIZE|COMICリュウわらいなく/著。江戸創生期の闇を、三人の甚内たちが斬る!! 圧倒的な剣戟シーンに注目の時代劇エンターテイ …

【メイドインアビス】呪いと祝福について考える

アビスの呪いに関しては、よくわからないけどとっても危険な謎現象って認識でも楽しく読める。 しかしながらアビスで遊ぼう精神に則り、改めてアビスの呪いってなんじゃろ?と考えてみました。 わかった所で意味は …

マザリアン こちらも独特な雰囲気が面白い

あの面白かった鬼死ねから満を持して練り上げた次なる作品に期待を高めつつ読んだらこちらも負けじと面白い。 全三巻という事で、またしても…!?と心配しちゃったけどきちんと主人公が人生にケジメを付けたところ …

まじヤバ探窟家 黎明卿ボンドルドのページ

ボンドルドさんについてあれこれと考えたページが長くなったのでゾアホリック~! 【メイドインアビス】黎明卿 新しきボンドルドが気になって夜しか寝れない。7巻読んでろくでなし新発見 8/6カートリッジにつ …

カテゴリー

error: Content is protected !!