雑記

ペケジローのおつむ 2019年2月

投稿日:2019年2月1日 更新日:

キンキの煮つけには大根を入れるべし!の巻き 2/26

先日スーパーへ鶏モモ肉を購入しに行った時に衝動買いしてしまったキンキさん。
生のキンキを調理するならば煮つけが最高であります。
さらに言うなれば、キンキを煮る時には下茹でして柔らかくしておいた大根をキンキの半分くらい入れて一緒に煮付けたらもう百点満点よ!
ブリ大根を凌駕する美味さなの!
美味しんぼのブリ大根編にて山岡がこっそりとキンキ大根とブリ大根を入れ替えていたならば海原雄山に有無を言わせず圧勝していたであろう…雄山怒涛の物言い待ったなしである!
何を伝えたいのか良くわからんが…それくらいうまいって事だ!
確か、ブリ大根はブリでは無く大根を味わうものだ…!(ドヤァ
という発言があったように記憶しておるが…
キンキ大根でそれを言っちゃあおしめぇよ!
ブリ大根がブリの美味さを大根に譲渡する感じなのに対し、一緒に煮付けた大根にはキンキが宿り超美味い大根へと変化し、尚且つキンキの美味さも全く損なわれないのがキンキ大根なのじゃ!
そして煮魚が作れるのならば普通に実現可能なのも良いですな!
これが…これが素材同士のコラボってもんじゃねぇのかい?
ブリ大根はなぁ…ぶりが踏み台にされてしまいがちなんでねーかな…お料理の技量が優れていればどちらも活かせるのかもしれんけど、なかなかハードルがお高い。
1匹数千円という激レア食材というのが難点でありますが、しかし…!
仮に1匹3千円であるとして、一緒にキンキの半分の量の大根を煮付ける事によってお料理の価値は跳ね上がるわけです。
で、あるならばキンキ大根のお値打ち…実に4500円。
ご飯が止まらぬ美味さゆえにあっという間に消えゆく運命でありながら、美味さによって得られる幸福感はプライスレスと来たもんよ…
スーパーで見かけたら一度はチャレンジした方が良い食材ですぞ!
美味かったぁ…(ドヤァ

詰めの甘さが露呈したでござる。 2/25

えらいこっちゃ…鶏ももの加熱時間を調べた記事でやらかしたでござる。

いけるで!→いけてない

という事が後になって判明してまだ閲覧者は居なそうだけど一時的にガセ情報を掲載するという大罪をおかしてもうたのよ!

既にしれっと訂正してあるんだけども記事の公開に関しての責任感の欠如を痛感した次第。

もひとつオマケに「伝えたいという熱意」も足らんのではないか?

あらぁ~オツムが冷え冷えだからかしら?とか言われたら泣いちゃいそうなくらい反省中なので許して!

過ちて改めざる、 是を過ちというお、おっしゃる通りです…

固定ページ

トップページを固定にした方が良いのではないかと気がついた。

検索エンジンからの流入が殆どなので影響もなかろう。

暫くはトップページの作成に励むことになりそう。

デザインとか…やっぱ大事なんだろうか。僕、美術の成績カスカス立ったんだけど…厳しい作業になりそうだ。

CSSを弄らねばならんのかしら… 2/24

サイトのデザインとか気にせずテンプレそのままズボラ仕様でボチボチ更新して来たけども、サイトの両脇に広告掲載をするぞとなった場合にこれじゃいかんと今更気が付いた。
記事更新する度にコードを追加するのはどう考えてもお利口ではござらん…
ガラ空きな左側も有効活用するとなると、やはり自分であれこれ記述出来た方が宜しかろう。
左側に楽天のお勧め品、右側にamazonのお勧め品、記事の上部と下部にアドセンスが表示されるよう設定してあれば以降は気にせず記事の更新に専念できるはず。
なるほどなぁ…ただ更新してりゃいいってもんでは無いんだね…たいした額ではござらんが、運営費用を回収するのも結構大変なのだなー
僕の好きな事しとるのだしって事で赤字経営だけど、長く続けたいのならもうひと頑張りしなくてはですねー
レッスンブックは持ってるんですけどね、全力で目を背けてました!
じっくりじわじわ脳みそアップデートしていくとしよう。

マダムフローレンス!夢見る二人 見てトラウマが抉られたでござる 2/23

本当に居た人の物語。
まずは作品を視聴して興味津々になってしもうたフローレンス・フォスター・ジェンキンスのありかたについて思いを馳せようではありませぬか。
このご婦人、音痴にござる。
しかし自信満々で自分は超イケてる歌手という信念を持って舞台に立ち、カーネギーホールまで行っちゃったそうな。
詳しく知っているわけではないんだけども、オペラ歌手が歌う様子の面白さでここまで集客できるもんなのか?
もしかすると歌の技量を凌駕する彼女の魅力が人々を引き寄せたのでは無いかしら…なんて思わせてくれる存在だなぁと思った次第。
僕ってば小学生の頃に学校で習った歌を両親の前で披露した所、大爆笑を掻っ攫いそれ以降音楽は全くダメ。
当然修正されるタイミングなんて存在する事無く今に至る…って事で音痴なわけですが、そんな僕が歌うなんてとんでもないしそもそも歌えないんですよねぇ
それがマダムはねぇ…下手じゃないのという批判に気付いていながら堂々と歌うわけです。
youtubeにも歌が残されていますね。

どうよ!

確かに上手ではないかもしれないけれど、音痴な僕にとっては彼女の歌にパワーを貰えるような気がしてくる。
上手いか下手なんてどうでも良いの、さぁ歌いなさい!そう言われているのかも知れない。
僕に言わせれば彼女は歌を聞かせる歌手ではなく、歌を与える歌手でありそんな歌手はめったにお目にかかれるものではございませぬ。
本人はそんなつもりはさらさらなかったかも知れませんが、マダムフローレンスは素晴らしい。
同じ時代に生きていたのなら僕もコンサートに行きたかったくらいだわい。

で、そんな彼女を題材にした映画がこちらですね。

作品のマダムは自分がイケてないという事を知らない。
夫が彼女を守る為にあれやこれやと必死に行動し、それがまた徹底しててマダムはいつもご機嫌よう。
お金持ちのマダムの遺産狙いかシンクレアは!なんて最初は思う。
だけど追っていくうちに、シンクレアがマダムを本当に愛してるんだなって事がわかってきますね。
事実を伝えたら彼女から歌を奪う事になってしまう、それを恐れての行動…愛って難しい。
最初、なんで教えてやらねーんだ?とか思ってたけどもなるほどなぁ…
で、歌に関してはマダムが笑われる場面が結構あるわけです。
これがもうね、僕のトラウマを紙やすりでジョリジョリしてきやがるのですよ…
現実のマダムはそんなん知るかーい!って感じなのに、こちらのマダムはそもそも面白さ狙いの観客がいる事を知らない。
それを見ると「ちょっ…やめて!あぁぁああ~!」ってなるんだけど、き、きっと音痴ガンバレ的な展開に…と思って見続け、最後までジョリジョリ身を削る羽目になったでござる。
ニューヨークタイムズもやってくれよるし…もうなんなの…これじゃ僕歌えないよ!って感じ。
どうやらこの作品のテーマというか見所はシンクレアの不器用な愛であり、歌とか音痴とかその辺にごまかされちゃいけないらしい。
話が進む程に徐々に知る事になる、シンクレアこと激シブ親父になったヒュー・グラントのかっこよさに痺れる仕組みよ…!
僕が最後に目にしたのは、とても綺麗な愛の物語にござった。

メイドインアビス更新なしかー 2/20

ソワソワしつつソロソロじゃない?とワクワクしながら更新を待ってたらお昼を過ぎたので今日では無い事を悟ったわけです。
満を持すべく午前中に仕事をこなし、これならお昼休みをちょいとオーバーしてもいいもんね?と準備万端だったのに…無い!
OH…なんということでしょう。
作品の更新の有無に一喜一憂するこの感じ…嫌いじゃないよむしろ好き!
遥か太古の昔に初恋のあの子、美紀ちゃんに対しピッカピカの1年生ペケジロー少年が熱い想いを伝えようと声をかけた時の事を思い出すではありませんか…
いざゆかん!と鼻息荒く「美紀ちゃ「いやっ」ん…おはよう」
THE・ENDにござる。
いやしかしこの時の憂いよりも今の方が強く沈んでおりますれば初恋なんて大したものではござらんのよ( ;∀;)
それでもってもし更新されていたならそれはそれは尋常ならざる喜びようであったはず。
そうさなぁ…それは…比較対象が、ない。
そうか、ないかぁ…

こうして、ペケジローの歴史に2019年2月20日水曜日は新たに悲しみの日として刻まれたのであった…
そろそろ頭がいとおかし状態になりかねないので何か代わりのお楽しみを体験しつつ待とうと思います。
船にのって決死隊ごっこでもしようかしら。

ダンジョンに置き去りにされた勇者は覚醒して真の勇者になった。でも、もう魔王討伐なんかしてやらない。 2/19

タイトルなげぇ…でも面白いよ!
仲間から疎外されて最終的にザマァなタイプのお話とはちょいと毛色が違う雰囲気だった。
ステータスとか出てくるけど転生ものではないですね。
これも今まで読んで来た中ではちょと新鮮。
どちらかというと相手に対してすんごい意趣返し的展開を用いてオラつくお話が多い中で、こちらはきちんと己の非を実感してたりするのよね。
あとハーレムもイチャイチャも無いね、無いね!
ちょいと主人公が得た強さがお手軽&チートっぽい雰囲気もあるけども、強さ以外で成長を見せてくれるところも面白い。
ここがまたじんわりコツコツ進んでいくので先が楽しみになってくるんですよねぇ…まだ全部読んでないけど。
追い付いたら更新を待たねばならんと思うとちょとしんどい。

そういえば小説を読むにあたって、僕は物語を読んでいるのであって文章を読んでいるわけじゃねーのです。
つまるところ文章が多少摩訶不思議であってもそこから抽出したものが脳内で面白物語になったならば、それこそが面白いってことじゃろがい…!
紛らわしい事書いたけど、この作品は物語も文章もとっても読みやすくて面白いです。

追記してると前の記事が目に入るんだけども、これまで特に気にして無かったけどほんの数日前に狂った事書いてるのを発見すると衝撃的ですよね。
お、おかしいなぁ…書いたの僕だよね…?
なんて思ったりするんだけど、これはもしかして日々精神が成長しているってことなのだろうか…!
それとも元がアホ過ぎたって事なんじゃろか…!

ふるさと納税 2/18

カタログショッピング化しとるやないかこれは寄付なんだと利用者や各自治体にだけ自粛する事を求めるのはなんでじゃろ?
収入3000万の世帯では100万円分も控除されるてすげぇや。
もしかするとこれって100万を超えた分も特定寄付金って事で所得控除できちゃうの?
だったらなおさらやべーのではないかしらよく調べてないんだけども。
それなら1世帯あたりのふるさと納税額はいくら収入あっても上限を10万円程にしてそれ以上しても所得控除は受けられないよ!とかにしとけばいーんでないのかしら。
こういうのを歯止めと言うのではないのか。
返礼率3割守ったら寄付額20分の1に…ってそらそうよね誰だって得するならそっちの方が良いのだし。
良く知りもしないのにあれこれ語った所で戯れ言にしかならんのですが。
もし僕がお金持ちだったら今頃必死こいて寄付金控除についてお勉強しとるところ。
悲しいかな所得控除を目論む程の収入はございませんので関心もおつむも薄いときたもんだ。

現状に不満があるのなら制度を改善するべきで、それには触れずに苦言苦言ってのは違うのではないかなー
そりゃ制度がそうなってるんだからamazonギフト券を還元しちゃったりもするわいな。
文句ばっかいって仕事しない側に対する意趣返しと考えると、キレッキレでこっちの方がよっぽど仕事してるように思えるのよね。

引き続きアドセンス的に大丈夫なのかしら…と、びびる 2/17

申し込みのページには、サイトがユーザーの興味を引く、独自性の高いコンテンツを掲載できているかご確認しなさいよって書いてある。
ユーザーの興味を引く…これは素晴らしき作品の感想を脳みそアツアツ状態で述べる事により近年稀に見るアレな人に成り果てている為にもしかしたら作品の感想そのものよりも今回あいつはどんだけアホになっとるのか的な関心をもって見に来てくれる人もおるかもしらん。
当人は真面目にやってるつもりでありながら作品のぱぅわーによってそうなっちゃう僕のざんねんおつむよ…これが独自性ってやつ?

そういえば同じ作品に対しての記事を書いている人もいるはず。
ネタ被り的なところはあるかも知れんけど、その辺も大丈夫だな!
何故なら感想書いてる作品の検索エンジン上の情報は個人的に全てシャットアウトしてるからねぇ!
その作品が簡潔した後で当時思いを馳せた皆さまのページを読み懐かしむ事を楽しみにしているわたくし。
なので見てないですね、うっかり目に入っちゃったもの以外は(;´∀`)
で、あるからして当サイトが他記事をパクるだとかそんな心配はご無用にござる。
全部この残念おつむから湧いた内容にござりますれば、この点においても独自性は保たれていると言って良い。
おっ…なんか崇高な感じ?これはもしかして行けちゃうのかしらアドセンス。

訪問者居ないといみねぇから!とも書かれておる。
広告掲載の申し込みゆえにごもっともなお話。

もっとも懸念すべきは審査通過後の管理人ペケジローの心変わりよ…
この広告って結局の所訪問者数が多ければ多い程収益の期待値が上がるわけですよねぇ
ってことでPVに目がくらんでゲスゲスでカスカスな良からぬ事をはじめようものならそりゃもう終わりやで…

PVの為に…あたし、脱ぎますっ!帽子ぬぎーの、うわきったねぇ!コイツ…許せねぇ!からの果てしないPV上昇を目論見頭頂部を晒し始めたらいっそ始末して頂きたい。
冷静に考えてあり得ない状況を想定し、狂った行動を取るようになっちゃうかも知れない。
鏡を見るたびに光に目がくらんでおる僕なのでたぶんきっと眩みやすいと思うんだわ!
でも品性って大事だと思うんだなぁ…お金じゃ取り戻せないもの…もともと無いんだけどね。
…ならいっしょだね。
上辺がどんなに美しく取り繕ってあっても長い事見ておれば徐々にハラワタが見えてくるってもんです。
そんなの剥き出しも同然なのだぜ…僕の頭も剥き出しだぜ…

って事で、初心表明的に審査通っても今と変わらない感じでやっていきたいな。
ハンドルネームのペケの字は伊達じゃない感じなので暫くしたら「人は変わるもの…」とか平気でほざいてそう。

えんどろ~!

なんか1話が始まっていきなりエンディングが流れたのでまんまと混乱したんだけども、RPG風の日常系コメディかと思って視聴してたこの作品。
6話目にしてやってくれよったなぁ…ラスト、引きの場面でなんかじ~んと来てしもた。
可愛らしさを前面にだしておけばいいんでしょ的な作品と思って侮っておったわ…
普段はふざけた雰囲気なのに不意に登場人物の心の有り様に焦点をあててこられたりすると今後の物語が気になって来ちゃいますね。
勇者パーティ4人ともちょっと残念な所があってやる事為す事面白いし宿敵であるはずの魔王はとても可愛い幼女で威厳無しときたもんだ。
毎度ドタバタしてて面白いから見て損は無い作品ですぞ。

果たして悦楽るーぷはgoogle adsenseの審査をスルッと通過…出来るのか!? 2/16

ふむ…かつて色々調べていた時の記憶を頼りにちょいと見つめ直してみようではあるまいか。
いや、そもそもサイト名がちょいとこれ…イケナイイメージ?
ぬかったわ…!
でも本来の意味は物事に対して喜び楽しむって事なのでして、いかがわしい!と言う者あらばお前が言うな状態でしてよっ!
だから悦楽はえっちな言葉じゃなぁ~い
多分平気じゃろ…

審査合格期待値-5%

毎日更新が、ええで!
OH…これまた手厳しいポイントがありました。
おいちゃんはこれでも働いてるのよ社会人なの!
一時ちょいと露店でお料理して遊んでた時期があるけども。
というわけでまぁ安定してブログ更新となるとそれはそれはかなりの頑張るマンパワーが必要だけど家に帰ってお風呂に入ってご飯食べたら眠い眠い。
例外的に現在トキメキMAX状態の作品が更新されちゃったりするとそれを堪能する事でペケジローの悦楽ぱぅわーが跳ね上がるので更新したりする。
作品の更新次第てのがまた難しい所ですなぁ。
そんなわけで個別エントリーが増える速度はかな~り鈍い。
しかもひとさまにどど~んとお見せするまでもない内容なんかはこのちょいと自分の存在感を匂わせ始めたペケジローのおつむって所に月単位でまとめて封印しとる…
微妙な中身でエントリーを乱立したくねぇなって事でこうなった。
備忘録的な使い方も想定して使ってるので、後にこの中から正式な記事としてリライトする事も考えているんですけどもね。

で、更新頻度を振り返ると……ブレブレやないか!
月に5記事とかになっとる…

審査合格期待値-25%

消してぇ~!リライトしてぇ~!
そういえば僕って歌が歌えない。
これはまだ僕がピュアジローだった頃…学校での出来事を家族に報告した時の事。
今日は音楽で歌を歌ったよ!(キラキラ
おっ…それじゃあ歌ってごらん(⌒∇⌒)
うん!
めっちゃ一生懸命歌うピュアジロー少年であったが、そこへ絶対に来ちゃいけない笑いの神が舞い降りた。
なんか顔真っ赤にして必死過ぎる様子にファミリーのツボに入っちゃったみたいでしてねぇ…めっちゃウケてた、M-1優勝。
でもピュアジロー少年は真面目にやってるわけなのでこの行為が無事トラウマを形成するに至り、音楽の授業が大嫌いになり、当然のように音痴に成り果てたわけですねぇ…
まぁそのおかげで美声で歌う歌手に対して心の底から憧れる事が出来るってもんですが、聴くのは良いけど歌うのNGってのはいつまで経っても治りません。
仮に僕の内にはパヴァロッティ級のポテンシャルが眠っていたとしてもあかん、あかんで!
と、いう事を考えると時として笑ったらアカン子育てが発生するタイミングがある為に子育ての難易度高い高い。
もしあの時の光景を自分が見ていたら…まぁ笑っちゃうよねぇ。
これは運命。

って事で記事のリライトもいいんでない?
うーむ、これは見当すべし。
最近手を入れてないけどもお料理関連はおつむの中にあれこれやった記録があるのでこれを本記事に反映させればよいリライトになるかもしれない。
おっ…どうやら役に立つ時が来たようだ!それみたことか!
しかし平日のお時間という壁が立ちはだかる。

うーむ、コツコツと記事を用意して審査期間中に更新する事でなんとかならんじゃろか?
なんかインチキっぽいけど。
いやでもなんか審査用ブログとかいう本来広告を張り付ける目的のブログでは無いもので審査を通過するって記事を見たような。
審査の意味を無効化する画期的な方法…すげぇや!って思ったもんですが、それ程審査が渋いって事なんじゃろかー
審査通過出来ねば僕もそうせざるを得ないのか。

うーん、チラっと振り返っただけでも気分的に30%減少です。
ビビり過ぎじゃろか?
そうだまだだ、まだ70%あるよ実際は7%かもしれんのだけど。
もう少しあれこれ調べて準備してから審査してもらった方が良さそうだなー
やはりどうせならばスルッと合格したい。
普段言われるのは嫌だけども、アドセンスに関しては僕はう〇こになりたい。
アドセンス 目指せ快便 切れ痔は嫌よ

ビアレッティの直火式エスプレッソマシンに適したお豆 2/14

色んなお店の豆で試してみたけども、どうも油分の少ないカラッとした焙煎具合の豆で入れると美味しいようだ。
先日100g千円のお豆を絶賛していたんだけども、別のお店の200g1000円の豆でいれてみたらこちらも美味しかったので気が付いた。
色合いと乾き具合が似ていたので、これがこの器具で入れて美味しい豆の特徴なのだと思う。
だけども、荒さは普通で焙煎度合いもお構いなしに入れているのでもはやエスプレッソでは無い…たんなる美味しいコーヒーだこれ。

ブログ収益化に関するあれこれ

amazonのプラグインが全然つかえませぇん。
売上が発生したら元に戻るよって書いてあったのにぃ!
もしやカエレバで作成したリンクが表示される事で使用回数がモリモリ減っているって事なんじゃろか…?
全部差し替えとなるとめんどっちい。

うむ~ん…もともと無料ブログの広告が鬱陶しいやらもっとさっぱりしたページがええわいって事で独自ドメインを取得した感じなので、つこうた商品やらお気に入りの作品等を紹介して得られる収益で足りるんでねーかなと思ってたんだけども。
どうやらそうも言ってられない雰囲気になってきたぞ…?
現在このサイトはペケジローのお小遣いで運営されており、喰い詰めた段階で真っ先に事業仕分けされちゃう対象となっておりますればなんとかせにゃなりませぬ。
まもりたい、このだらけきった趣味を。
サイトの運営費をサイト自身が賄う状態であればいかに貧すれば鈍す状態のペケジローとて武士の矜持にかけて手出しは出来ますまい…
ってことで、こいつぁひとつアドセンスの審査に挑戦してみなければなるまいか!
でも漫画の感想とかで画像の引用めっちゃしてるじゃない?そういえば無断だったわ。
大体自分のかくもんがなんぼのもんかもわからんのに感想書いて良いかしら?なんて作者様に聞くのはもう心臓に剛毛でも生えてなけりゃ出来ませんよ!
むしろ頭にくれよ…剛毛をよぉ…天パだっていい。
って事でコミュ障のあまりこっそり失礼しちゃってるわけなので受ける前からダメだこりゃなんて思ってるんだけどどうせダメならいっぺん審査して貰うのも良いかしら。
それでもって審査通ったら通ったでブログの景観がよぉ~とか言ってたのを忘れて手の平クルックルのパーになるに違いないしamazon?そういやアソシエイトIDなんてもってたっけなぁ…とか言い出すんだそういうやつなんだ僕は。

Knight’s & Magic 12/13

最近はこちらの作品を読んでるんですがなかなかに面白い。
異世界転生ものなんだけども量産型ではないですね。
主人公がロボ好きすぎて色恋に無頓着である所は、幼馴染のヒロインが十分過ぎる程にカバーしてる。
それなのでハーレム化は無くて由緒正しき1on1って所も余計な事を気にせず読めて良い感じ。

そういえばオーバーロードは…骨なので。
転スラはスライムですから。
盾の勇者は女性恐怖症を突き抜けてそんな気はさらさらないってなもんで。
こうしてみると…ハーレムって要らんのよ!
主人公がウハウハしてるとこ見て何が面白いのかわからんしむしろこいつとはお友達になれないと確信を得るポイントなのだわ。
ハーレムへのヘイトを延々と垂れ流すわけにもいかんのでKnight’s & Magicのお話的に面白いところにはいろう。

序盤ではチラホラと元の世界の人格が前面に出て来る場面が見受けられる。
例えば思考は関西弁とかその辺で。
それが後半になるにつれて無くなっていくのですが、これは転生から脱却した感じがして良いですね。
そうだよいつまで前世に縋ってるんだよここは違う世界なのだぜ?って事で生まれ落ちた世界に馴染んでいく所が良いなぁーと思った。
異世界転生ものを読んでると思ったらいつの間にやらにファンタジー。

あとは主人公はクレイジーなまでのロボ好きであるがゆえに自身の最強には拘りが無さそう
自分の強さはロボ愛のおまけっぽいし、想定外の攻撃を受ければ機体も落ちるって具合なのでスペック最強だからこれ最強とはならないところも良い。
結構ピンチが有ったりして、どうせ勝っちゃうんでしょ?という考え一色にはならんので展開を素直な気分で追えた気がする。

この作品に至っては主人公がチートな部分がロボ関連に特化しちゃってるってのがその他諸々と色合いの異なる点じゃろかー
それと、色々おかしいスペックの主人公に関わった人間もあれこれ巻き込まれて自然とチート化していくって所も面白いですね。

なろうで読んだけど、書籍版でどこがどう変わっているのか気になって来ちゃいますね…

コーヒーミルの購入検討あれこれ 2/11

カット式は一般的なミルと比べてちょとでかい。
いやちょっとじゃないな最長の部分で30センチとか書いてあったものな。
そしてミルとなると、母の縄張りであるキッチンに設置する事になるのでとりあえず売り込みを開始。

どうやら擂り潰す感じで挽くよりも、カット式だとお豆を切断する事で余計な微粉が出ないらしくてよ?
この微粉が抽出した時の雑味になっちゃうみたいなの!
でも…置く場所ないもんね?

という感じで出来れば僕を止めて欲しい感じのスタンスでミルの購入をチラつかせてみた。

して、反応は…!

使ってないエスプレッソマシンを仕舞えば置く場所は平気よ!
そういえばいつものお店のミルもカット式じゃないと思う。
家で挽くようにすれば、こっちでも美味しくなるんじゃない?

まさかの逆セールス…置く場所は平気そうなのでまんまと購入してやろうと思います。

そして狙い通り美味しくなったらお友達にコーヒーを振舞いカット式ミルを推すところは母が堪能するってわけか…おっかさんって、いろんな意味で強いよね。

3年A組

6話見た。
hunterは普通に武智先生だったようだな…!
大穴狙い過ぎたかっ…でも僕って空振り好きだしそのせいで最後の引きはえぇっ!ってなったのでとても楽しく視聴できていると思います。
はよ次週。

 

作品の感想を更新してたのとちょっぴり千年狐 2/8~9

終末のワルキューレと屍牙姫の感想を更新。
どちらも面白かったな~
なんかゼノンの作品を読めるアプリが有るらしいんだけども、恐らく時間差で更新でしょうな。
無料は嬉しいがやはり早く読みたいところ。
まぁ僕はマガジンウォーカーで読んでるので二週おくれなわけですが。
あとは作品開いて閉じたらライフ消耗とか言われてたのでアプリはやっぱいいや…

ゼノン更新の翌日にはフラッパーが更新されるって事で千年狐を読むわけですが、今回は登場人物に寄り添うように読まねばちょと難しい感じ?
しかしながら例え僕らがわからずとも当の二人はわかり合ってるので問題無いのかも。
渾のいう小悪党という言葉をそのまま受ければ伯は悪いやつなんだけども、ほんとのところは素直に冥府へ向かえない幽鬼の心残りを解消してやり、きちんと冥府へ行けるように手助けしてたんじゃないのかな?
ゆえに、最後は仲良くなった玄が自分を心残りとしないように憎まれ口をたたくと。
しかしながら玄の方もその気持ちを察しており、彼から貰った布を手放さない。
死者と生者の友情物語じゃねぇか…やっぱり千年狐って根本的に素敵なお話よなぁ…

© 2018 張六郎

お話の最後にこのコマもってくるところも好き。

本所おけら長屋 12巻

あっと言う間に読んじまったい。
素敵なお話が多かったからかお笑い成分ちょと少なめ。
毎度じ~んわりと目が汗ばむ心地よさは流石おけら長屋といった所かなー!
今回のMVPは酔っぱらったお里さんじゃろか。
あれはもう手が付けられねぇ…足ならいいけどよっ
そしてそして、おけら長屋と言えども時は流れるって事で最後にめでてぇ話がありましたね。
これからまた一段と騒がしくなるのだろうなぁ…
出来る事ならこのおけら長屋、ず~っと続いてほしいもんですねぇ
笑えて泣けてじ~んと来るいい話なので、是非読んで欲しい作品ですね。
なんか書籍の読み上げ機能ってのも良さそうだけど、やっぱりこの作品には読み手の感情が不可欠なんじゃねぇかなぁ…
と、なるとやはりお勧めはラジオ文庫の素敵な朗読よ!
これなら文字が小さくてよめねぇやっていう爺ちゃん婆ちゃんにも楽しんでもらえるので、とってもありがた~いサイトです。

 

コーヒーミル、買っちゃおうかな~ 2/7

高いたかぁ~いとか言ってたり、コーヒー豆は値段じゃないのよねぇ…とか言ってたあのお豆、思った以上に美味かった…
つ、月に一度自分へのご褒美的に購入するなら良いかしら。
と思う程度には夢中な感じ。
いやぁ…良いお店を発見したなぁ…高いけど。
なんて思いつつ本日帰宅したらおっかさんが「よぅペケジロー!この豆うんめぇな!」とペーパードリップに恐らく50g程ぶち込んで飲んでた。
まさかこの年でマジびっくりするとは思わなかったぜ…僕言ったよね?お高いお豆を買うてきたって言ったよね?
しかし族長には逆らえない…逆らったら兵糧攻めされるに決まってるんだ。
腐ったキュウリ混入も有り得るぞ…
というわけで思考を切替え、そんなに飲むなら買えばいいじゃない作戦で行くことにした。
このお豆の真価はペーパードリップに有らず…!
荒さはペーパードリップ用なんだけども、それを直火式のエスプレッソマシンにて抽出すると謎の旨さを発揮するのだっ!

というわけでさらに20gを先行投資という形で消費して出来たものを献上。
「あっ…チガウ(*´ω`*)」とご満悦だったので間違いなく…この場合は胃袋ではなくなんて言うの?のどちんこ?
兎に角気にいられたのでそのうちお使いを頼まれる事だろう。
勝ったぜ!

そしてマスターにレクチャーされていた内容を思い出した。
特に質問したわけじゃないんだけど、美味いコーヒーにかける情熱を浴びせられたような気がしたっけなぁ…
豆を購入するという事は…お好きなのでしょう?
で、あればミルの購入をお薦め致す!
香りが!香りが違うのですよ!
やはり挽いてから時が経つほどに香りは薄まる…美味し香りを楽しむならば是非ミルをっ!
ひゅぅ~♪火傷しちゃいそうだぜ!というくらい熱かった。そしてその熱は豆に反映されており、見事にペケジローを虜にしちゃったわけなのね…?
お店の紹介をしちゃいたいくらいなんだけどつい最近たけぇよたけぇよとある意味ディスってしもうたのでほとぼりが冷めた頃にシレっと常連を気取って紹介したいと思います。
で、ここまで熱く語られて次回また挽いてくださぁいとか言ったらマスターの顔面がみしりと音を立てて歪んでしまうかも知れない。
そうなったらきっと僕は失禁、後に出禁となるに違いないのでやはりミルを購入しようかなぁと検討中。

豆の旨さを損なわずに挽けるものを選ばねば…という事なら微粉が発生しにくいカット式が良いらしい。
当然ながらお気楽方式の品よりちょと高い…そして家庭に置くにはちょとでかい。
お小遣いと相談だなー

本所 おけら長屋 12巻

書籍版は6日に、そしてkindle版は8日に購入可能って事で出ると知ったら迷うこたぁねぇぜ!って事でkindle版を予約購入。
明日の朝にはダウンロード完了って寸法でぇ!
まだかなまだかなーとkindleで検索しまくってた甲斐があるってもんよ!
果たして12巻は泣かせに来るのか笑わせにくるのか…?
きっとどっちもだろう!
楽しみ~

GoodSleep 2/6

多分この枕に変えて暫くたってからなんだけど、眠りの質が変わったよ。
22時に床に就くと3時に一度自然と目が覚める。
とてもよく寝た気分なのだがまだ時刻を確認するとまだ3時…こりゃ二度寝チャンスじゃろ!って事で再度寝る。
すると次は1時間30分程経った4時半ちょい過ぎに目が覚めるんだけどこの時もまた良く寝た気分で、さらにはまだ時間あるじゃない?やるしかねぇ…!と再度寝る。
その次は30分後にまたスッキリと目が覚めるという日々なのですがなんじゃこりゃ。
なぜ一日に3度の快眠を味わう事になってるのかさっぱりわからんのだけども、兎に角良質な睡眠によって気分爽快なので最近寝るのが楽しみになっている。

が、そんなハッピーな日々に水を差すような事態が本日発生。
それは夢。
自身の体験した事を脳がスリープモードに入った時に整理整頓する事でみるらしい。
言うなれば夢も創作ですな!作者は自分。それなのに、僕が生みの親のはずなのに今日はその夢が牙を向いてきよったんじゃ…!

僕が見た夢なのである意味フィクション。
なんか夢の中でしょんぼりしたおっさんに遭遇しましてな、話を聞いてみた。
なんでも昔仕事でやらかした事を悔いているのだとか。
その仕事ってのがいかにも夢らしいものでして、なんでも人間を作るお仕事なのだとか。

たしか、こんな会話だったかのう…

おいちゃんの職場は超絶ブラックでねぇ…初日から休む暇もないくらいこき使われたもんさ。
人間とは言っても物づくりでしょう?
だから専門用語が飛び交うのは当たり前なんだけど、おいちゃん来たばっかりなのにパイセンがギャーギャー命令してきてさ…
でもそんな事言われたってわからないじゃない?だって新人なんだもの、初心者なんだもの!
まぁその時はわからなかったんだけど…なんかパイセンはミソ!ミソだよぉ!とか言ってるくるわけよ。
でもミソって言われても何が何処にあるかわからないじゃない?
質問しようとしたんだけど、その時正直にわかりませんと答えた同僚がぶっ飛ばされてさ…
そんなの見たらもう聞けないじゃない?
だからおいちゃん一生懸命考えたの。
考えて考えて…それでもわからなくって…自分が何者かもわからないくらい頭の中グルグルしちゃってさ。
あ、後になって判ったんだけど、ミソって言うのは脳の事だったんだけどね。脳みそって言うでしょ?
気付いたらなんか無事に済んでたんだけど、後で良ーく思い出してみたら…おいちゃんミソの代わりに自分のクソを詰めて切り抜けたみたいなんだよねぇ…

こいつとんでもねぇな…と思ったんだけど何故かドンマイ的な事を一生懸命伝えておいちゃんをフォローするわたくし。
夢って不思議。

するとおいちゃんはこういったんですよね…
そうかい、そうかい…君にそう言って貰えると救われるよ。
長い時間がかかったが、やっと救われた。

ん?

…ん??

おい貴様ちょっと待て!という所で夢から覚めたわけですが…ぬぅあぁぁぁぁああ!!!

流石自分の夢物語だけあっておいちゃんの発言を瞬時に要約し、「君の頭の一部には脳みその代わりにクソが詰まってるんやで」という事を理解。
さらにはこれまでの人生で心当たりがあり過ぎる場面が多々見受けられたために夢から急転して割とリアルな問題へと発展。
つまり僕のこれまでの残念物語はすべてコイツの…!
そこから始まる大激怒、の手前で目が覚めてしまい、「やり場のない怒り」という稀有な感情を習得するに至ったわけですね。

これで小説や漫画でやり場のない怒りという表現が出てきても瞬時に同調する事が可能になったわけか…アップデート完了だよ!

いやでもあれって本当に夢でいいのじゃろうか…わりと本気でメンタル抉られたし自傷行為過ぎるんですけど

因みに夢は二回目の睡眠の時に見る事が多い。

通勤途中にある喫茶店でコーヒー豆を購入 2/5

新たな発見を求めてレッツゴー!と入店したら店長と嫁さんに即座に囲まれた。
しまった…!店内に誰もいねぇ。
つまり僕は絶好の鴨ってわけだね葱は背負ってないけど頭部に分葱は生えているものな!
しかし狼狽えてはいけない…中身はどうあれ絵面的には立派な大人なのであるからして…ここは悠然とした態度で応じねばなるまい。
と、いう事で内心ガクブルながらコーヒー豆は買えますか?と聞いてみた。
だって値段がわかる表示がないんだもの。
したらば素敵な笑顔で出来ますよ!と答えてくれるじゃない?ペケジローちょっと安心。
フフ…もしかしたら新たなお気に入りコーヒーに出会っちゃったかもしれねぇ…やったぜ。
お店の味とも言うべきオリジナルブレンドを選び、行きつけのお店では毎度200g購入しているのでそれを200g注文。
「200だと…990と990で1980円?」と奥様に確認するマスター。
ん?今なんと?
なんかヒャドとメラでメドローア的な破壊力の発言が聞こえたような。※ダイの大冒険参照
因みに僕が良く行くお店はオリジナルブレンドが200gで1050円。
ほぼ倍やないか!
僕は知ってるんや…コーヒーはお高いから美味しいってもんではないという事を。
売れ行きの良し悪しが価格に反映されちゃったりして、お高いわりにはそうでもないお豆が存在するのでそんな事がおこるらしい。
しかしここで狼狽してはいかんぞ注文しといてやっぱ無しってのはイケてない。
ふっ…どうやらここに来るのはまだ早かったようですね?いやもう手遅れか…なんて言われたらショックで半年くらい便秘になっちゃいそうなのでなんとかこの場を凌ぐんだ…!と異世界転生したらゴブリンだったくらい動揺してるくせに平静を装うわたくし。
まぁマスターも嫁さんも良い人オーラバリバリだったので単純に場違いだったわけですが。
いやー、僕って家で飲むのは大体コーヒーなのでそりゃもう湯水のごとくジョバジョバといれまくるため消費が激しい。
なのでお豆の価格差がお財布に直撃する事になるのよね…だから大体200gで1000円付近が望ましい。

なんて考えてたら初来店って事でコーヒーを味見させてくれた。
お値段を聞いていたからかわからんけど、コーヒーなのにほんのりシナモンの風味を感じたような…?
でも倍のお値段だから美味さも倍だー!とはならんですよねぇ。
初めましてさようなら!この怒涛の出会いと別れという雰囲気料って事ならば僕のおつむがちょいと大人の階段上った気がするので納得のお値段。

で、お店を出る時に表の看板の裏にお値段書いてた。裏に。
これが表を向いておったならチラっとみてスルーだったものを…!
いつものお店で400g買えば良かったという想いが胸に溢れて来ちゃったよね。
で、さっきいれて飲んでみたらやっぱり美味かった(;´・ω・)
でも僕には過ぎたお豆さんだなー
セレブになったら常連さんになろうじゃないか。
つまり無理って事だね…

1㎏1000円という破格なお値段…ちょっと安すぎなので気に入らなかった時に地獄を見る可能性があるけどレビューは概ね高評価。
次は勇気を出してこれ買ってみよう。
今はお得感に飢えている。

PA-APIの変更から察するに… 2/4

商品検索出来ないということは…制限喰らってる状態でねーのこれ?

oh…いつの間に!と、思ったら1/23日までにpa-api経由で売上ねーとapi使えねーから!とかサイトに掲載されてましたね。

パッピかよ…ピコ太郎か!と心中で突っ込んだけどよく考えたらヨシオだった。どういうことだよ…僕もうわけわかんないよ!

でも、プラグインは使えるとも書かれていた気がするけど使えないのよね。帰ってくるエラー同じだしぃ…

他のプラグインが干渉しとるんじゃろか?

もういっぺんプラグインを入れ直して確認してみるかなぁ。

自分がKindleつこうてるだけに書籍はAmazon使いたいのでやはりなんとかせねば(;´д`)

こんな内容でも似たような事態に陥った人の役にたつこともあるじゃろ!

僕はそんな人見たことないので我は一人、ペケなりぃー!と叫んで崖から突撃する心境ですが。これは蒼天航路に出てくる呂布の真似っこなんだけど、物語と登場人物に勢い有りすぎておもろい作品ですね。

もし同じ状況の人がみたら「一人じゃないぜ?僕がついてるYo」と励ましてもペケジローが全然頼りにならずに号泣しちゃう所まで想像して感動にうち震え、よく考えたらきちんと解決するのか定かではないので心配になって震え、こんなに震えていたらマッサージチェアの中の人としてスカウトされるかも知れないとまた震えたりして最近はなかなか忙しい日々を過ごしてる気分。

プラグインが1つ動かないだけでこのザマよ!誰か助けてっ

おや?ツールバーのリンクから売上発生しても復活するとか書いてありますね?うーむ。

3年A組 -今から皆さんは、人質です-

Huluの方で翌日にアップされるから助かるわぁ~
22時30分には寝ちゃうからね。
寝る子は育つのよ髪は別として。
さてさて5話で教師の中に黒幕が居るという情報が出てまいりましたが一体誰なのだろう?
誰だったら衝撃的かで考えると…相良文香でねーかな?
事件の引き金となった顧客リストが作られた時にはまだ教師。
ヒッキーしてる理由も柊一颯のDVというのが疑わしい。
いやぁ…DVはないでしょ~?正義感の塊だもの。
って事でこれからどうなるのかな~?
ドラマ見て次回が気になる感覚は久しぶり。

犬フェス参加後… 2/3

4時間スタンディングの後遺症により深夜にあんよがズキズキ目が覚めた。やつだ…痛風だ!
針地獄を全力疾走した後のような目覚めを経て気分最悪な節分を迎える事になろうとはおもわなんだ…これで鬼の役やったら白けるだろなぁ。でも先日の犬フェスが幸せ過ぎたので帳消しってもんよ!
菅野よう子さんがインフルエンザで欠席は残念だったけどもMCでいろいろ弄られてて面白かったのでなんか抜けた穴を自己修復したようなもんですね。
それにしても…インフルなって人間だって証明されたよ!と言われるくらい未知の生命体だったんですなぁ。
これまで世に出した数々の名曲を考えれば宇宙人て言われたらなるほど納得…しちゃいますね。
参加アーティストは皆さん流石の歌唱力にございました。
2~3曲での参加という事で常に物足りないと思うんだけど、出場者それぞれの魅力で最後まで盛り上がりをアップデートし続け、フェスが終わった時にはそれはそれは大満足でハッピーな気分。
10周年という節目のフェスに参加出来て良かった。

新居昭乃さんの声は変わってなかったなぁ…voicesが聞けて良かった。
ナノを見て得るイメージは「カッコいい」だろなぁ…と思ってたんだけど歌う姿を見て感じたのは「美しい」でありそこへ歌声の強さも加わって素晴らしいステージであった。足が回復したらライヴ行きたいかも。
ワルキューレはメンバーが楽しんでるのが良かったし、坂本真綾は菅野よう子に厳しめなMCが面白かったし、ファイアボンバーの歌も生で聴けちゃったし、ガオガイガーも生だしでこんなに贅沢しちゃってよいのかしらって感じ。
トライデントという3年前に解散したユニットが一曲一度きりの復活という事で登場した時は感動的だったなぁ。
いや僕は知らんかったのだけども、

Mcが3年前と言った所で 「えっ!?まさか…」
イントロが流れはじめて「ふぁっ!?」
メンバー登場で「ふぁぁあああああ!!!」という歓喜の声が聞こえてきて、なんかこっちまで嬉しくなっちまったい。
もう会えないと思っていたアーティストに再会させてくれるとは、なんとも粋な演出でしたなぁ。
そんなこんなで、犬フェス10周年はとても良いフェスでしたぞよ。夢心地。

まだフェスは終わってねぇぞー!

2019年秋犬フェス2開催じゃーい!

だ、そうな。
ワルキューレメンバー全員ソロでの参加とな?
逆に考えるとソロで活動出来ちゃうメンバーが集結したワルキューレやべぇって事がわかりますね。
参加メンバーを見ると若手中心な雰囲気じゃろか?
今回はラッキーで当選したけども、次回はどうじゃろ。

Product Advertising API

アクセスキーが違ってるときちんとそのエラーが返される事を確認。
と、いう事は入力したキーはどちらも合ってるんだけど、APIにこれ探してちょうだい!とお願いすると貴様にはまだ早い!というお返事が返ってくる状態。
amazonJsやら Amazon Associates Link Builderで商品検索しても同じだし、他のプラグイン使っても結果は同じ…
こりゃぁ…もしかして僕のアソシエイトID的な問題が発生しているのじゃろか…なして?
なしてそんな意地悪するだ!
オラ全然悪い事してねぇだ!
APIのキーを発行してかなり放置してた事が関係してるんだべか?
新しいキーでも駄目だからアカウント自体の問題かもすれね…もうどうにもなんねべさ!

うーむ、この辺の不具合をゴチャゴチャ粘って解消するより楽天でお買い物するようにした方が絶対お手軽だよね。
楽天は商品探しづらいんだけども。
amazonだと最近は商品激安で送料1万とかいう設定の出店があったりするようだし、いつだったか品切れした数千円の品に3万という値を付けている所もあったっけ。
なのでもうamazonのマーケットプレイスはお触り厳禁。
って事で国内サイトを利用する方向に進む良い切欠!という事にしてペケジローおつむの具合が宜しくない問題から全力で逃亡を図ろうと思います。

Amazonjsと格闘中 2/1

ちょっと!どうして商品検索でて来ないのよ!
プラグインの動作確認のページからしてリクエスト速すぎぃーて返しよるしもうワケわからんぞ…
そうだこんな時は先人の知恵をお借りして!と、思ったら時間が解決してくれるかも的な…
ペケジロー語に翻訳するとドンマイ(´▽σ`)σ♪みたいな?
なんかわからんけど使えるようになったそうな。ずるい。

うーん、なんかめんどくさいですね?

もういいや…と、言いつつ仮面ライダーAmazonに変身しそうな声を口からお漏らししてるので暫くしてからまた試そう、

明日は犬フェス。


音源は超絶素晴らしいアーティストばかりだけどライブではどう聴こえるのだろう?
どんなライブになるのか楽しみだなー。

 

 

 

 

 

-雑記
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

著作権について

著作権 悦楽ループにて掲載している画像や映像の著作権は、全てその権利者様に帰属いたします。 各権利者様や第三者に不利益が及ぶことの無いように配慮しているつもりではありますが、 掲載内容に問題があると判 …

no image

痛風あるある

痛風発症時の僕の事例を並べてみます。 目次です。1 痛風を体験した事のない者から有難い言葉を貰う。2 己の体内にある尿酸を抽出し、天誅を下すための決戦兵器が作れないか真剣に考える。3 右足の痛みが引い …

しいたけ栽培キットに挑戦!しいたけ食べれないけど。

どんなに飢えてもしいたけだけは食べられない程に加熱時の匂いが無理。 今後、自分の死因になりそうなのが濃厚なしいたけ臭による窒息です。 肉まんの椎茸含有率が10%を超えたら僕にとっては毒入り饅頭であり酢 …

ペケジローのおつむ 2019年1月分

目次です。1 amazonJs 1/312 1枚3役多機能家庭まな板を購入。 1/293 エゴサってなんじゃ? 1/284 火加減は完璧な煮豚ちゃん 1/275 煮豚ちゃん 1/265.1 墓石はいか …

ペケジローのおつむ 2019年3月

目次です。1 漫画の面白さについてあれこれ考える 3/282 社畜君と奴隷ちゃんを衝動買いしたけど僕は後悔してないぜ… 3/273 マガジンウォーカーにコンプエースが復活したよぉー! 3/264 ダン …

music

Hulu

カテゴリー

error: Content is protected !!