映像作品 読み物

メイドインアビス アニメ版も参考にしちゃおうの巻 第1~3話

投稿日:2019年6月15日 更新日:

アニメはアニメ、コミックはコミックなの!という頭カチコチ不毛地帯なペケジローでしたがそろそろ肥沃な大地を目指したい。

そんなわけで異なる表現手法で描かれた、メイドインアビスという物語そのものを見つめ直していきたいと思います。

アニメ版では音声や動き、時の流れ等が増えていて情報密度がお高いのですよね。
物語のイメージがこんがらがる可能性もあるのでペケ頭脳のスペックで平気かどうか心配。
でもそんなものじゃ憧れはとめられねーんだナァーと勢いに任せていってみます。

それに悪い事ばかりではありません…
声優さんの力によって声と息遣いを得た各登場人物の存在感がマシマシになる事で得られる副次効果が素晴らしい。

© 2014 つくしあきひと

このようなまだ放映されてないとこのセリフでも余裕で脳内再生されちゃうもんね!聞こえる、聞こえるよナナチ!
あれちょっとまてよこの後リコさんが…?
どうなるんでしょうね流石に無いと思うのですがナナチが静かなぶんよく聞こえるとか言っちゃってるので鳴らすんですかねあの音を。
先のお話ですが、ヒロインの尊厳的にとても厳しいアニメになりそう。

原作の場面は各場面をお借りしちゃってますが、果たしてアニメはどうなのか?
一応漫画の感想を書くときは作者様にめっ!って怒られたらシュンとしつつも記事削除するつもり。
アニメは思いもよらぬ方向からシバかれそうですよね。
そんなの不本意過ぎるのでお触り厳禁で行きたいと思います。
それ程でもないのに問われちゃう文章力…頑張るのよペケジロー!
それでは、己をハゲ増しつつアニメ版を視聴し気が付いた事を記述していきたいと思います。

created by Rinker
¥3,990 (2019/11/21 14:28:45時点 Amazon調べ-詳細)

HULUのお試し期間を利用すれば全話配信中(6/18日現在)なので期間中は何度でも見れちゃいます。

退会するのを忘れちゃうとスムーズに正会員へと移行する仕様なので気を付けましょうね。

1話 大穴の街

まず、原作とは違ってリコさんがレグと出会う探窟作業からのスタート。
ベニクチナワもヌルヌル動いてキモコワさが良く伝わりますね、細かい部分がうにょうにょしててやな感じ。
ちょろい奴と思ってましたが、まさかこんなにヤベー生き物だったとは。

謎の光がベニやんを懲らしめた後の流れは原作と同じですが、その後の様子がオープニングとして描かれていましたね。
UndergroundRiverという曲が神秘的な雰囲気を盛り上げますね~聴いて感じる束の間の安らぎ。
ここは原作には無かったところで、物語を補完する良い場面ですね。
二人…主にナットがレグを連れてくるのにめっちゃ苦労してる様子を知る事が出来ます。

その最中で変わった生物が登場してますね!
見るからに奈落由来と思われる草食系の生物が、ロバさんぽく荷馬車を引いている
奈落の生物が地上で生息しているという事になると、キャラバンとかもオースを訪れているので外の世界にも広まっている可能性がありますかね…?
オースがアビスと寄り添い発展してきた街であることが一目で強烈に印象付けられ、いろいろ解釈出来ちゃいそうな良い描写ですが…こちらはどう考えたら良いものか。
原作で確認されたのはレグわんこのみだった。…ですよね?

© 2014 つくしあきひと

なんかどっちも似たような見た目でしたが、リコさんが犬って言ってたからこっちは犬です。
崖っぷちという立地に適した建築様式だったりアビス由来の生物を家畜化していたりと、オースは穴に潜らなくても十分おもしろそうな街に思えてきました。

その後の門前で待ち構える学園長をシギーとキウイのコラボでやり過ごす場面、こちらもアニメならではでしたっけ…?
僕の脳内でいつの間にかコミカライズされてたのですが…ペケ頭脳やっぱり危うし。
それにしても、シギーは普段からリコさんの無茶ぶりをこなしてきたんでしょうねぇ…彼のの苦労性と出来るメガネ感が増す場面です。

続いて教室での学園長のお話の場面になりますが、アニメでは初探窟後の反省会となっています。
コミックでは探窟作業前のミーティングでしたね。
こうしてみると結構変わってますね~違和感無さすぎて気付きませんでしたよ僕…耐えてくれよ、オラの頭脳!

その後、仕置き部屋でロボを電気ビリビリの刑に処す場面ですが、ここでも大きな違いが見られました。

停電をリーダーに咎められたリコさんが、隙を見て部屋に戻って来た場面。
アニメ版ではレグが腕のワイヤーを駆使してリコを部屋の外へ連れ出し危機を回避する事に成功
コミックではレグさん自分だけサッと隠れてやり過ごすんだけど、事前に激オコなジルオを見ているので無理もあるまい…。

© 2014 つくしあきひと

しかしリコさんが助かったのかというと、問題の先送りに過ぎませんのよね。
レグさんの好感度は跳ね上がりましたが、リコさんはあとで滅茶苦茶怒られた事でしょう。
外に出た所でレグと名付けられ、昔飼ってた犬の名前!と言われた時レグの反応が見られました。
犬の名前て…!って感じ。
これはコミックでは回想っぽくさらっと流されるところですが、実際に見ると興味深いです。
この記憶何に由来するものなのかとても気になりますね。
犬という言葉意味を実感として理解してなければ、こんな反応はありえないと思うんですよねぇ…
見て触れれ知り集める干渉器であるはずのレグが、記憶の大部分を失いつつも地上の犬を知っていますか…なんだか怪しいぞ。
そういえば、覚醒直後の「君たちは拷問が仕事なのか」と言うセリフも今考えると干渉器としては不自然なくらい知り過ぎているような。
拷問を知っているって結構レベルがお高い感じ。
ライザさんに教わったと考えるにはちょいと出来過ぎな気がしてきますね、されてた事があるのだとすると青少年保護育成条例別的な問題が浮上しちゃいますし。
地上の知識を持つ、奈落から来た干渉器かぁ…とても良い謎ですね。

そして翌日リコは高台にレグを案内してアビスを眺め1話終了と。
画面が奈落に吸い込まれ暗転してエンディングという入り方は何度見てもワクワクです。

2話 復活祭

お話はまだ1巻部分で、場面は原作冒頭部分でリコさんが星の羅針盤のロマンを語るところからのスタート。
奈落の上昇負荷についてシギーが語っていますが、なんか5層の負荷はスルーされてました。なんでだろ。
そこからリコさんがレグの調査結果を発表するのですが、リコメモがコミックよりも鮮明に描かれてましたね。

© 2014 つくしあきひと

ロボだと思ってたにしても寝てる間に少年のデリケートゾーンを模写しちゃうなんて。
好奇心の為ならば対象の尊厳を踏みにじってしまうあたり、後にボンドルドにこちら側と言われる原因がこの辺りにありそうです。

その後、シギー発案のレグをリーダーに会わせてしまおう作戦を決行。
アニメだとなんだかジルオさんが全部お見通しっぽい雰囲気。
アビスの淵での出来事を尋ねられた所でレグがやり過ごせたのは、火葬砲射出後に記憶を失ったからでしょうね。
そもそもそれを尋ねた時点で大分見当がついているに違いないのですが。
あの手を見てアビスの淵に出来た地形の変化と照合できちゃうジルオさん…もしかすると干渉器くらいは知っているのかも。

レグが記憶を失ったタイミングに関しては、現時点ではリコ救出のための火葬砲射出地が近いと思ってます。
リコさんが拾った綺麗なものが関係ありそうではあるまいか?
拾った場所が火葬砲の射線上だった事から、慌てて撃ったらこれも飛ばされちゃったっぽい。
干物部分も引きちぎられたようになってますね。
リコレグはかなりの頻度で引っ付いてるのに変化が見られない事から、これはレグの胸元にある事で効果を発揮するものなのかも?

© 2014 つくしあきひと

その後レグが孤児院での生活を始め二か月が経とうとする頃、奈落からライザの笛と封書があがる。
誰の笛かわかったぞ!と叫んだおじちゃんの頭から目が離せないのは何故なのか。

封書の閲覧許可がでて二人が見に行くところもまた、原作より鮮明に描かれてました。

© 2014 つくしあきひと

原作ではこんな感じ。
中にはちょっと記憶にない生き物の記述が有ったりして思わず目を凝らしちゃうわたくし。
でもチラっとみせて直ぐ消えちゃうので情報の精度的には同じかなぁ…そもそも見ても内容まではわからんのだし!
作中で使用されている言語も解読可能なのかも知れませんが…調べ始めたら寿命が尽きそう。
奈落の底で待つというメッセージを確認するところで2話終了。

3話 出発

このお話でおや?と思ったところはレグがお祈りガイコツにびっくらこいてナットに抱き着いた場面ですかね。

© 2014 つくしあきひと

抱き着いてくるなんて女みてーだなという発言がなくなってました。
聴覚も駆使せねばならぬとは…アニメメイドインアビス恐るべし。
記憶喪失なのにちおへそやんちん、犬の事まで知ってたりするレグが女性っぽいと言われた事で、かつて共に行動したライザさんが関わってる雰囲気が増すのですがアニメではそれが無し。

この部分はどう捉えたら良いのやら。
放送コード的な問題があるので端折ったとみるべきか、物語に関わる変更であるのか。
他にも発言の抑揚次第では意味が変わってくるセリフがあるかもしれない。
キャラの言葉使いにも注意して視聴していかねばなりませんね。

孤児院を抜け出す場面の順番が少し変わってたけども、良い改変だな~と思いました。
直前までリコとナットの喧嘩別れを心配していたレグさんが、やり残した事として真っ先にナットの寝床を確認に行く流れはわかりやすくて良いですね。

コミックではキユイに挨拶、リーダーに見つかる、ナットを呼びに行くという流れでしたが、これは孤児院の構造による順路通りに尋ねたって事かな?
そう考えると、これはこれでしっくり来ますのよね。
時間が差し迫っている状況で目的を達成する為に最も効率的な行動を選ぶのは賢明な判断。
アニメ版では友情優先、原作では任務完了を優先て感じでしょうか。

あと、アニメではリコ達の旅立ちを見送るナットの様子が原作とアニメでは違って見えました。

© 2014 つくしあきひと

ナットが直前まで平気そうだったのに、リコ達が去った後涙目になっちゃうところ。
しかし涙目になりつつも口で笑みを浮かべて見つめ続けるのがナットの良いところ。
二人の冒険にケチが付かぬよう、笑顔で見送ろうという気遣いに違いないのだぜ…
リコさん達からはナットの姿は見えているかも知れませんからね。
好きな子との永遠の別れ際に華を添えようと頑張るナットがいじらしい場面です。

が、アニメのナットはめっちゃ悲しそうで悲しいお別れ感が漂う仕上がりとなってます。
僕は原作の方が好きかな~
でも、アニメの描写時間だと見えるのは少しの間ですから…絵にキャラの想いを乗せて読ませるような描写はアニメだと難しいのかも。
とてもよく考え映像化された事が良くわかりますね。
ペケ頭脳の熱暴走による考え過ぎかも知れませんが。

ここで原作1巻分、序章の終わりとも言えますね。
エンディングテーマでは無く不穏なナレーションという締めくくり方も不穏な空気を醸し出して良いですね。
下りて行ったあとにこれは…まさに奈落の悪意。
しっかりと世界観が脳裏に刻まれた所で、次回からはいよいよ本番です。

アニメは映像もさることながらBGMも素晴らしい出来栄え。

created by Rinker
¥3,030 (2019/11/21 14:28:45時点 Amazon調べ-詳細)

サントラ楽曲はamazonの商品ページで試聴可能なのですがUndergroundRiverはここからよ!って時に終わって悲しい。
そして、The First Layerを聞いた途端に悲しい気分になってしまうのは上級者の証に違いない。

-映像作品, 読み物
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

メイドインアビス 47話 村の秘密 感想 さぁ!清算の時間ですよ!

まだ読んでいない人は、ひとまず本編をどうぞー。 さくっと抉られていらっしゃいっ! メイドインアビス / つくしあきひと / まんがライフWINまんがライフグループが毎日配信する完全無料オリジナルWEB …

仕事に疲れた…そんな貴方に、はぐちさん。

はぐちさん (フィールコミックス) created by Rinker ¥990 (2019/11/21 13:59:29時点 Amazon調べ-詳細) Kindle Amazon …

終末のワルキューレ 20話 正義VS悪 の感想

まず真っ先に衝撃を受けたのがポセイドン敗北後のロキのお顔にござった… いや違った。 コミックゼノン2019年10月号の表紙を飾ったヒルデとヘルメスの顔の方が先だった。 © 2018 アジチカ なんかヒ …

漫画、【骨が腐るまで】が面白い!

kindleの策に嵌ったと言わざるを得ない。 僕も職場に面白い本の1巻だけ仕込んで、他の人に嵌らせるという策を弄したりしましたが…まさか自分がそれを喰らうとは。 骨が腐るまでを読んだ切欠は完全に表紙で …

ホラー漫画【屍牙姫】 1巻のあらすじを追いつつ下僕的感想

目次です。1 主要な人物。1.1 美輪子(みわこ)1.2 橘壮一(たちばなそういち)1.3 広田修(ひろたおさむ)2 大まかな感想3 初見の時くらいの感想 ※お馬鹿とネタバレに注意4 下僕愛的なところ …

music

Hulu

カテゴリー

error: Content is protected !!