読み物

終末のワルキューレ 12話 父の拳 感想

投稿日:

ついに決着…アダムカッコが良かったなぁ…ついでにゼウスも。
場面を追ってつらつらと書いていきます。
僕はゼノン発売から二週目に読んでるのでネタバレとか気にしませんよどうせみんな読んだあとにちがいないんだ出遅れなんだ。

前回までのあらすじでゲルちゃんの説明が強い。
いや…仮にもワルキューレなのだから多少は口を慎み給えよ…変態でもゼウスなのだぜ?

© 2018 アジチカ

変態が変態してパワーアップ…無限のパワーだめちゃやばいとか思ったけどルビをよく見れば変態が形態を変えたって意味だった。
漢字って時々罪深い。

さてさて、試合中に失明しちゃったアダムは頭をガードするしか出来ない状況でありました。
そしてこれはガチンコ勝負。
当然こうなるわけですねぇ…じじい酷い。

© 2018 アジチカ

アダマス状態のゼウスと激闘中に視界を失うのは致命的。
観客がギブしちゃうくらい大ピンチ。

© 2018 アジチカ

終末よりも何よりもアダムの身を案じるギャラリーかぁ…モブの癖に粋な感じがいいですね。
客席から上がる声を聞いて赤ちゃんの泣き声と思うアダムの様子からダメージの大きさが感じられちゃう。
もうはっきり聞こえないんですかね?
カインの声も届いてないのかも。
で、その泣いてる赤ん坊に対するアダムのお返事に父性が溢れすぎててやべーぞこりゃ!
全人類の父にしてこの発言はかっこよすぎる。

© 2018 アジチカ

って所でゼウスの一撃が見舞われちゃうのが凄く意地悪な流れ。
まぁアダマスもゼウスの体力的に時間制限があるようだし真剣勝負なのだし…待ってはくれませんよねぇ。

© 2018 アジチカ

お、終わったぁ~(゚Д゚;)
と思ってページ捲ったらこれ!

© 2018 アジチカ

なんと、意識を失って空を掴む様子と思ったあの手はゼウスを捕まえる為に伸ばされていたんですね~!
痛い!酷い!抜けちゃう!でもアダムがチャンス!
ここから先は何故かハラハラしつつ追う羽目になりましたぜ…
掴むところないからって頭のチョロ毛は禁じ手だと思うの( ;∀;)
そりゃゼウスもきさまッとかガチ切れしますわなぁ…ちょっと自分がどっちの味方であるのか一瞬混乱しちゃいました。
でも…これでアダムが勝てるなら我慢するよ!
ゼウスの頭を見る限り…神の御業でも毛は生やせないんだなきっと。
つかまえた。と言って微笑むアダムに神側ギャラリー騒然。
知った風な口を聞いちゃってるこいつはいったい何者なんだ…

© 2018 アジチカ

と、思ったら回想でアダムに手足捥がれてこれぞ蛇という姿にプロデュースされちゃった猥褻犯じゃありませんか…!
やっぱり神でも失った肉体は戻らないんですねぇ…髪とか。
こんなニョロニョロを気にしてる場合ではなかった。
互いの頭髪を掴むことで、事態は一転ハンデ無し。
ド根性バトル再開です。

© 2018 アジチカ

「お父さんがやっつけてあげる。」からの咆哮がなんとも熱い。
数ページにわたる乱打戦はゼウスが膝をつく事で終了。
やったぜ。

© 2018 アジチカ

と、思ったら我が生涯に一片の悔いなし状態だった( ゚Д゚)
アダム死亡によりゼウスの勝利で試合終了。
しかし不思議な事に人類負けちゃったじゃん!とは思わなかったですね。
なんか呂布戦同様に良い試合見たような読了感。
ゼウス様によれば、アダムは乱打戦の最中に既に死んでいたそうな。
死んでも守るという言葉を体現しちゃった人類の父アダム
それを知った神々は何を思うのですかね?

© 2018 アジチカ

そして試合後のゼウスは地が出てるような気がしますね。
ここだけ見るとええじいちゃんですがな。
GFOCとか調子こいてたけども。

© 2018 アジチカ

うーむ、試合が終わってみるとなんとなく出場するのがアダムと知った時のびっくり顔もわかるような気がしてきました。
神話を見るとゼウスも神器持っているはず。
なのに最後まで拳骨勝負に徹したのはアダムの戦闘スタイルを知っていればこそとも思えますね。
シヴァ神もトリシューラって武器を持ってるそうなので、普通に使って圧勝してたかも。
いくら神虚視でも神器までは模倣出来そうにないもんなぁ。
って事でゼウスの思惑は神と人間のナイスファイトを観客に見せつける事だったりするのかも。
上のコマの会話もまた人であるアダムを称えるものであり、我慢比べだったらお前の勝ちとまで言っている。
と、なるとクーデターじゃー!と鼻息荒くしてるヒルデの思惑をうまい事利用して…
いや、この作品は細かい事アレコレ気にして読んでたらなんか勿体ない気がするので素直に読んどいた方が楽しかろう。
と、思ってもあれこれ考えちゃうからおもろい作品は困るのよ。

気になってた事の一つにレギンレイヴの特性がありますね。
一度も使わなかったじゃないの…!っと思ったけど実は最初から効果は発揮されていたのかも。
最初の方ではアダムがゼウスの攻撃をかわしまくっていたけども、後半は打って打たれての泥仕合。
死んでいたとはいえクロノスの頭部を粉砕しちゃうようなゼウスの一撃を何度も喰らっていながら打ち返すって、強靭過ぎる。
身体能力の強化みたいな効果だったのかも知れないなぁ。
アダムの魂と共にレギンレイブも崩れていった事からして、何か滅茶苦茶頑張ってたっぽいし。

© 2018 アジチカ

このコマのオデコちゃんの顔がお疲れ相棒って雰囲気出てて良いですね。
まだ2試合目なんだけども、
呂布もアダムもやり切った感があり、負けて悔いなしと思える良い試合でありました。
この、なんとも言い難い決着後の読了感はこの作品ならでは。
第二試合も面白かった!
第三試合もきっと読ませてくれるに違いないですね宮本武蔵に負けた人だけど。

-読み物
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ホラー漫画【屍牙姫】 2巻は血族と使い魔の関係性とその対比が面白い。

比較の為、それぞれの関係を確認します。 まずはお約束 ※引用した画像は全て屍牙姫1巻と2巻からのものであり、著作権は著者・佐藤洋寿氏に帰属するものであります。 目次です。1 美輪子と修(1巻時点)2 …

主にラノベを読んでた僕が時代小説の居眠り磐音読んだらドはまりした。

目次です。1 居眠り磐音 江戸双紙2 魅力的な登場人物たち3 読み終えてみた感想4 空也十番勝負…だと!?5 酔いどれ小籐次 居眠り磐音 江戸双紙 既に完結したこの作品、電車の中吊り広告で目にした人も …

王様ランキング 無料分読んだら素敵面白くて全巻買うはめになったけど満足なり

目次です。1 作品紹介1.1 俺の屍を越えて行け的にkindle版の注意点を少々。2 僕がこの作品の好きなところ2.1 真っすぐな心を持つカゲちゃん2.2 ヒリングさんのお母さん力2.3 寡黙なボッス …

影繰姫譚 第1巻 この作品…マコちゃんを観察すると面白いですぞ!

影繰姫譚 1 posted with ヨメレバ 浦上 ユウ KADOKAWA 2019年02月09日 楽天ブックス Amazon Kindle 7net コミックウォーカーでも読めますのでペタリ。 影 …

屍牙姫23話、取引 の感想

読んだ感想なのでネタバレ注意。 前回に引き続き壮一と環様のバトルがメインな23話。 しかしラストは今後より一層ドロドロデロデロな展開を予想させる締めくくり。 先への期待が高まる良い回でありました。 壮 …

music

Hulu

カテゴリー

error: Content is protected !!