駄文

7月のあれこれ

投稿日:2018年7月4日 更新日:

日々の食べたものやら思った事を書く自由帳みたいなページ。

7/31

7月から、個別に記事をあげるまでもない事をつらつらと。
そして最終日、ざっと眺めてペケジローはこう思うのであった。
Twitterで…やれ!
うむむ、しかしあちらはなんというか色々と完成されちゃってる感というか出来上がっているというか。
入り辛いので8月もこんな感じでいいや!
アカウントは作ってあるのだけども。
どういう経緯でか娯楽とはご縁が無さそうな真面目で実直そうな人にフォローをされておる。
ある日、突如として娯楽に狂ったツイートがその人の元へ流れていく事になったらきっと…きっとフォロワーという髪の毛一本に匹敵する程尊い存在を失う事になると思うと迂闊にツイートなんてできやしねぇ
波平

7/30

ローストポーク、60度で6時間で作る。
出来上がりをレンジで20秒温めて食べたらとろける旨さだった。

メタボ。

7/26

終末のワルキューレの記事へのリンクを貼ってもろてテレテレ(*´∀`*)

しかしご紹介されるくらいに読まれているならばあの狂った内容ではいかんのではなかろうか?

紳士的に感想を述べるにはどうすれば良いのか、なにかヒントを探さなければ。

仄かに乱心してる作品は恐らく終末のワルキューレ、ジンナイズ、屍牙姫。なるほど直ぐに原因は判明した。

恐らく作品を面白く読んでいる所に暴力的な画力でお乳やお尻を見せつけられた事により興奮が5割増しにも関わらずそれが物語の面白さと錯覚する事であのような狂った感想を述べるに至ったのではなかろうか?

こんなの防ぎようがないのでそろそろ現実を受け入れようと思います。

鶏モモがベちょっとなる原因判明

低温調理でプリンプリンにしたはずのモモ肉が、冷ましたあとで溶けたようになる原因がわかったでござる。
それは味付けで入れたスリおろした生姜。
謎のパワーを発揮してお肉の何かを分解していたようだ。
生姜の味は好きなんだけど参ったな。
食べる直前に付けた方がよさそう。

7/25

貰いもの

先日、自家製のとある品をいただいた時の事。
ふとラベルを見ると○○&□□という名が。
共に男性の名前と気付いた瞬間。
&を×と錯覚したかと思いきや体の内側から何かが沸き上がる気配が…!
くっ…鎮まれっ…
うっ…
うぅおおぉぉおおお!!(^o^)
という事を考えるくらい池袋†bloodの爪痕は深い。
面白いのでおすすめだよ。
僕はねこまた連中が結構酷い有様なので好きです。
そんなわけで張り切って腐教中。

Jackass

Huluにジャッカスなんてイタズラ番組があがってたので視聴。
とてもゲスいイタズラをしまくるのでマジかよと思いつつも笑ってしまう。
わざわざスカンクのガスをくらったり、ビーキニとかいって蜂を股間に纏ったりとあまりおもろくない事に体をはったりしててやべー人たちだなとも思う。
お国柄的に日本では生まれない作品ではなかろうか。
と、考えると見て置いた方がお得感あるかも知れない。
なにこれ的な映像も多々あるし全部が全部面白いわけではないけど、過激な悪戯が見たいのならば是非。
youtubeにも多数上がってるけど字幕でも読まねば何やってるかさっぱりなのでhulu等で見た方が良い。
ただし、これは清く正しく生きている人は見てはいけません。
突き抜けたゲスさが楽しめる困った作品だけども出演者は滅茶苦茶楽しそう。

7/24

オバロ

13巻を読み終えた。
なんか最終的に困っている人を助けるのは当たり前なたっち・みーさんが出てきてアインズ様をボコる事になったりするのだろうか?
人間目線で見るとナザリックの面々は邪悪にも程があるんだけどそこで偉大な王様をやりつつも時折人間目線で語られると鈴木君は結構狂った人なのではなかろうかと思ってしまう。
しかし魔法がそのまま使えたりしてゲームの延長のような世界ならあんな感覚でいる事は結構リアルなのかも知れないなぁ。
その辺がなんか絶妙。
そして以前から死ぬ死ぬ言われていたのはやはりな感じだったのでちょっと残念。

猛暑

余りの暑さにコンポストのミミズが茹であがったような姿に( ゚Д゚)
簾で囲って直射日光を遮っていたつもりだったけども、隙間から入った光がかなり強烈だったのかも。
公園の植え込みにリリースしても周囲にミミズのミイラが散乱している状態なので意味無さそう。
確かにこれは災害レベルの暑さだなぁ。
ちょっと日に当たったヘルメット被ったら頭頂部に焼けるような熱さを感じたくらいだもの。
防壁が3mmしかないのも要因かも知れない。

猛暑対策が出来るまではミミズコンポストはお休みしよう。

7/23

読んだもの

オーバーロード13 聖王国の聖騎士 下をkindleで購入。
前巻まで書籍版で持ってるんだけどkindle版に変えてくれないものかしら。
書籍を個別に管理するコードなんてなかろうし…無理か!

低温調理器

これ、名前つけ間違いでねーか?
定温調理器の方がしっくりくるんですけど。
一定の温度で調理するんだからこれでも良いはず。
低温だと気分的に殺菌限界までギリギリの低温を攻めるのがジャスティスな感じなので、実はそんなに美味しくないお肉を食べてまぁ美味しいと言いかねない。
ちょいと前の僕がそれなわけですが。
こねくり回した結果、鶏肉は70度で30分が最強、皮つきでもしっかり熱が通り肉もプリプリで身がしっかりとした食感になる。
胸肉をこの温度で仕上げ、切り分けてソースをかけたらとても美味しく食べられた。
我が家ではもうチキンカツは作らないかも。
お味噌と生姜で味付けした場合、味噌に温度がもってかれるのかちょいと火の通りが悪いように感じたので、加熱と同時に味付けをするならばもう少しだけ時間を増やした方が良いかも知れない。

散髪

暑いしサッパリしよう!というわけで3mm坊主にしたら母親が一目見て剃ったの?という鋭い言葉を投げかけてきたので夜空を見上げてこみ上げる何かを堪えた。
そういえば以前勢い余って頭をツルツルに剃り上げた時には父親が濡れタオルをそおっと僕の頭に乗せ、好機!とばかりにそれを引いて首をへし折ろうとした事がある。
我が家は未だに戦国時代…外ばかり警戒していては命がもたぬ。

 

7/22

プライムにマクロスΔが有ったので視聴。
なんじゃこれは…おもろいやんけ!
所々に上がる場面があって良き…フレイヤとハヤテの試験のとことかまぁそうなるよねとわかっちゃいるけど良い。
歌と映像の調和というかリズムに合わせて絵が躍る所が言うなればアニメのサビだな盛り上がる。
そしてサビがいっぱいある。
ワルキューレの方を先に知ってたけども歌唱力がガチに高いのでライブ盤はお勧め。
ライブ中にキャラ声で歌うのはしんどいのか、普通に歌うんだけどそれが良い。
次回のライブは購入者のみ参加可能らしい。
円盤買ってチケ買って…地味にハードル高い。

 

7/21

ちっこい蟻が部屋の中に大量に侵入。
朝から全力でお掃除してましたが、思いもよらぬ原因が判明した。
蟻が夢中になってたものは、ドッグフード。
ワンコが後で大切に食べようとしたのかどうなのか、隅に隠されていたそれに群がる蟻さん達。
確かに栄養満点なので蟻の食糧として最適かも。
それにしても良く見つけるなぁ。
掃除終了後、今回の事件を引き起こした黒幕に詰め寄ったけどこんな感じ。

後で大事に食べようと思って忘れちゃったんだもんなぁ…叱っても理不尽だと思うと叱れない!
しかし何かを察して申し訳なさそうな顔してるのがかわゆいのでチャラですね。

7/20

低温調理器で鶏モモ肉を加熱する場合、殺菌可能な最低温度を攻めると美味しく調理出来ない。
現時点で見つけた温度は、70度で30分切らずに皮つきのまま加熱するのが最も美味しい。
出来立てをすぐに食べても歯ごたえ十分だし、皮目を焼いて照り焼きソースをかけても美味しそうだ。
一度冷ますとどうなるかは明日のお楽しみ。
調理法に踊らされてはならんのです。

7/19

スマホで編集中に用事が出来て放置すると何故かその時点の内容で更新されてお見苦しい事になるようだ。
更新ボタン押してないのに。
他のエディタで文章だけ記述しておくようにしよう。
もしかするとダイイングメッセージみたいなページが乱造されているのだろうか。
とりあえず震えて眠る事にする。

吉野家

各店舗の牛丼の中で僕は一番美味いと思うのでこうなったら投資しちゃうしかないのかしら!?
なんて思ってたら謎の急落によりビビッて静観中。
しかしよく考えたら買うには良いタイミング?
まだ色々わかってないので実際に購入するまでには時間がかかりそうだ。

7/18

暑さゆえ

額に汗が垂れおち辛抱たまらずに「頭が暑い!神よりも髪に愛されたい…」と呟いたら同僚がそっと僕の頭にハンカチーフを乗せ決め顔でサムズアップしたけど次の瞬間ぐっしょりと変わり果てたハンカチを見て引いてました。
結局誰も幸せになれなかったわけなので神はいない…そして髪もそんなにない。

散水おじさん

きっと挫けずに今日も見事な水柱を見せてくれるはず。
昨日は衝撃的過ぎて忘れてしまったが、今日こそ激写してみせよう。
ワクワクしながら帰宅したんだけどおじさん今日は居なかった。
恐らくはおばちゃんに締められて反省したんだろう…意外と普通の人だったのかも知れない。

わんこ

帰宅途中、具合が悪いのかぐったりしたわんこを抱いて歩く女性とすれ違い、昔の事を思い出した。
ワンコ用のバッグに入り、僕と一緒にスクーターに乗るのが好きな子であった。
いつものようにスクーターに乗っている途中、愛犬が体を支えきれずにバッグの中で伏せてしまったその時、色々な感情が押し寄せ悟った時の事を思い出した。
いつかは訪れると覚悟していたはずの、その時が近づいていると思い知った。
我らの可愛い家族、その命はあまりにも短い。
彼らの一生が15年であるならば、それは普通に生きれば75年は生きるであろう僕らの1/5の時間で、つまり僕の5倍大切な時間を共に過ごすために費やしてくれている。
時間のみならず多くのものを差し出す彼らの愛に報いるには、精一杯でも足らんくらいの愛情をもって接する意外にすべはない。

と、いうわけでこれから二代目愛犬を全力でモフモフしてくる。

 

7/17

お問い合わせ

メールフォームを設置して自分で送信して試してはみた。
しかしこれまでメールが来た事はないので最近ちょっと不安を感じておる…
ちゃんと機能しているのだろうか。
もしや僕が読んでムラムラしつつ感想やらを書いた本の作者が「貴様…許さんぞ」的なメールを送っていた場合にそれをスルーなんてしちゃってたらどうしよう!
僕としては素晴らしい作品への賛辞的な意味合いで書いちゃいるんだけどそれが迷惑って事もあるかも知らん…
その時は潔く…えぇと勿体ないので自分用にコピペして取っておくかも知れないけどページを僕の頭頂部の画像にでも差し替えるつもりでいますのでコメント欄でも活用して頂ければよいかなぁと思います。

見ちゃったもの

狂ったように散水する人。
人が来てもとめやしねぇ程無我夢中で散水。
水道の蛇口を指で狭めつつかなりの高さまで水を噴き上げ道路に散水。
なんかすごく夢中になってるので声をかけて良いものか判断に迷う。
こんなに夢中で散水するおじさんはなかなかお目にかかれないので見守る事にした。
水被りたくないし。

そこへ自転車に乗った人が現れて突っ込んでいった。
思いっきり水が降ってるのに突撃。
水を避けて通り抜けるつもりのようだが…なんてロックなおばちゃまなんだ…クレイジー!と心の中で絶賛。

触発されてよっしゃ僕も!と突き抜けようとしたら自転車のおばちゃまを降りしきる水が追尾してバランスを崩したところに直撃。
ものすごい追尾性能。
狙ってたとしか思えないくらい綺麗な放物線を描き獲物を捉える水道水。
あまりにも見事な流れにニヤけてしまったその瞬間おばちゃまがかなりの切れ味を見せた。
自分で突っ込んだ事は関係ないらしい。

とりあえず単なる通行人の僕は逃げた。

7/16

視聴したもの

ゲットアウト

出てけ!って主人公に掴みかかったあのお兄さんがうまい事やれてたら良かったのではなかろうか。
再確認の為に2周目観たくなるつくり。
アマプラはレンタル後すぐに無料になってなんじゃそりゃって思った経験があるので気が進まないんだけど週末100円って事でポチっと。

ワンダフルライフ

レンタル後数日で無料になった思い出の。
ワンコが何度も転生しつつ貴方を探しているんだぜ!って話なのでペットロスで凹んでる場合じゃねぇや!と思える良き作品。
視聴後は満足していたがやはり短期間で無料になられるとモヤっとしちゃう。

 

鶏モモと低温調理

55度で1時間加熱で殺菌可能って事でやってみたけど皮の防御力が高すぎなので一口大に切っての加熱はやめた方がよい。
どう見ても加熱が足りないので60度に上げて追加で30分加熱。
出来上がりはプリプリだったけど、一度冷やしたらなんかお肉が溶けたっぽい食感になってた。
よく考えたら鶏肉は元々水分量が多いので、もう少し高温かつ短時間でギュッと加熱した方がいいのかも。
次は80度で30分加熱を試してみよう。
そんなに食べるわけにもいかないのでなかなか成果が出ないんだけど、実験感覚で楽しい。
殺菌されるギリギリの条件と美味しく仕上げる条件は一致しないってのはわかった!

実家のある地方で熊さんが大量に出没するらしい。
山に行くと必ず見かける程に熊密度が増加中らしく、そのせいで誰も山菜採りにもいけないそうな。
小熊でも滅茶苦茶速いらしく、人を見るなりあっという間にダッシュで近場の木に登り、さらに近づくと飛び降りて何処かに行っちゃうとか。
僕が居た頃は熊なんて見かける事は無かったのだが、どうしてこんなに熊が増えたのやら。
夏に還っても渓流釣り出来なさそう。
恐らく釣り人ペケジローがここ最近帰省していないから清流にイワナやニジマスが溢れかえりそれを食べて元気になった熊たちが大繁殖してしまったのだろう…

釣ってしまったちっこいイワナやヤマメは天ぷらにすると美味しいですのよ。
もう一度渓流釣りを楽しみたいもんです。
やっぱり頭部がつるりとしてると熊も「あっ、皮が剥いてあるなんて気が利くでねーか」とウッキウキで頭目掛けてかぶり付いてくるのだろうか?
…山に踏み入る時は帽子を被った方が良さそうですぞ皆の衆

7/14 親父

自分は漫画を読むってのはつまり物語を読む事が楽しみなので絵柄は特に重要ではない感じ。
絵がちょっと~なんて理由で読まないのはもったいねぇ。
なので結構灰汁の強い絵柄の作品にも目を通したりするんだけど、漫画は絵によらない的な作品を一つご紹介したい。

なんとも濃ゆいタッチで強面の親父が描かれたこの作品ですが、名作ですぞ。
なか見!検索でちらっと読めるんだけども全部読まねばわからんと思う。
序盤部分だけ見てよっしゃ買ったろ!とはならず、むしろ逆効果になりかねない雰囲気なんだけど、それでもこれは名作と言わねばならんのですわ…!
16年ぶりに帰ってきたものの、黙して多くを語らない親父。
その生き様が全3巻にぎゅっと詰まってる。
規格外過ぎる親父なので、自分の親父と比べてはいけないし積極的に真似しようなんて考えてもいけない。
しかし親父としての姿勢は見習うべきだと僕は思うのです。

7/12

Huluとかの画面にシェアしよう的にTwitterやらのボタンがあるけども、多分テキストがもじゃもじゃっと入力されるだけなんだろなぁ。
ちらっと試しにやってみたけどサムネと説明文だけでリンク先で会員になろう!って感じだった。
うん、こんなのつまらない。

個人が共有したい動画の中から10秒とかその程度でもいいから抜き出して誰でも見れるようにするといいんでないか?
ここうけるーって感じでお気楽に共有出来るなら便利そう。
数十秒刻みなら気合で一話丸ごとアップするなんて無理だろうし…いいんでないかな?
真似したい人が加入するんでねーかな?
荒ぶる芥子ちゃんの所を延々と共有したいので、アマプラでもHuluでもネトフリでもどこでも良いからそうしようぜぇ。
乗り換える準備はできとるぞ!

7/11

書いた文章を後で見直してみると、ちょくちょく自分の毛根の心配してやがりますね。
頭頂部を公開してないので何を言ってるんだこいつは…なんて思っちゃうので何処かにでーんと載せた方が良いのだろうか?
いや、そんなもん見たって誰も幸せになんかなれやしない。
自分ではそんなに気にしてないんだけど、己の毛根を語る資格を示すにはどうすればいいんだ!

実家に帰省した時に幼馴染のおっさんと会ったりするんだけど、
いや~年取った!と言ってくるんですわ!
そんな事ねぇよぉ…俺なんてっ!この有様よ!坊主頭を見せるんだけども
なんのなんの、大丈夫だ、ハイブリッドでねーか!とか言われてハイブリットって…どんな状態?とちょっと考えこんだらごめん…って謝られた事が有る。
そんな感じ。

7/10

低温調理機で適当に鶏モモ調理。

味噌に赤酒を少々とすりおろした生姜を混ぜる。
赤酒は味噌がトロトロになるくらいのバランスで混ぜた。
味見したらあまじょっぱい感じ。
鶏モモの水分のみで煮るので、結構しょっぱめに作ってみた。

鶏モモをぶつ切りにし、気持ち多めにタレを入れて65度で1時間加熱。
出来立てはプリプリ食感だけど、味は染みてない感じだった。
汁を絡めて食べれば十分いける。
恐らく、冷めて汁が煮凝り状になってからご飯に乗せて食べると美味しい。

7/9

終末のワルキューレ8話の感想を1巻の感想の下の方に追記。
屍牙姫22話の感想はちょいと長くなりそうなので新しい記事にて。
書いて更新した後で読み直すと、やっぱり狂ってるなぁと思うんだけどもはやなおす時間が無いので押し切る。

転生先が少女漫画の白豚令嬢だった
オリジナルを読みふけってしまった。
コミック版見て話が気になってついつい読んじゃったけど、面白いな~
本来の主役であるメリルが厄介過ぎてウケル。
そして元婚約者のリカルドの華麗なる手の平返し…まんざらでもないブリトニー…お、お父さんは許しません!と言いたくなるけどイケメンならば全てが許されるこの世の法則に則って見守るしかないこの辛さ。
ブリトニーが目標体重にきっちり仕上げた所では泣いた。
ポチャトニーが見られないなんて哀しすぎる。
しかし王太子が餌付けしたりして肥やそうとするので彼に期待しつつ読んでいたらたまにリバウンドするっぽいので一安心である。
最新話まで追いついたので次を楽しみに待っている所。
読んだことない人は面白いのでお勧めなんだぜ!

7/8

食べたもの

ご飯 茶碗2杯
白菜入り味噌汁
サバの文化干し
茄子の揚げびたし
生姜と麺つゆに漬けた揚げ茄子があると御飯がススム君になっちゃう性質があるようだ。
しかし沢山食べ過ぎると気持ち悪くなるので程々が良いなと思いました。

続・茄子の揚げ浸し
ご飯 茶碗1杯
白菜入り味噌汁1杯
昼は抑えた!
しかし!
いちご練乳氷を摂取してしまった!

そうめん
ミニトマト

漫画の面白さって難しいなり。

すごく面白いけど、それは初回限定のものだったり
そんなに突き抜けてはいないんだけど、満遍なくじんわりと面白い感じだったり
最新話読む度に前の話を読み直したくなっちゃったり。
こうしてみると面白さも千差万別。
おまけに感じ方は人それぞれだろう。
これでは自分が読んで面白かった作品ランキングとかも決められませんなぁ。
面白さの種類がなんというか…ほれ、絶妙に異なると言えばよかろうか。
僕はいつまで経ってもその辺がよくわからんので、読んでムラムラしちゃった作品の事を書いてるわけです。
するとやっぱり書いてる時はムラムラしているので正気ではないわけです。
きっと白目剥きながら涎を垂らして書いているに違いないのです。
それを後で見直すと何とも言えない気分になるんだなぁ…

読んだもの

私が幼馴染の勇者より強いのは全部新しい仲間のせいである。
なろう小説で最近量産されつつある勇者パーティから追放されちゃった系のお話。
こちらはちょいと変則的なので読んでみようと思った次第。
主人公が女性であったり度が過ぎる程のお人好しというところが気になった。
主人公はオルガというちょっとゴツイ名前の女戦士で元は女らしさの欠片もない。
オルガには勇者パーティへのヘイトが一切なく、たまたま出会った凄すぎる仲間により極自然にリベンジゲージが溜まっていっている所まで読んでいる。
無自覚に復讐しちゃうのか、それとも勇者が許されちゃうのか気になるところ。
復讐とか全然考えずに現実を真摯に受け止め努力する事が意趣返しに繋がるのかしら?
なんて思ってたら勇者への仕置きが面白くてある意味清々しい物であった。
文句なしの爽やか解決だったと思うので、これは良いですな!

こうしてみると、ベースは同じでも作者によって向かう先が違うので面白いかも。
最近は異世界転生コミックが数えきれないくらいあるんだけど、多すぎてもはやなにがどうやらサッパリわからんでござる。
全部読んだらきっとお腹いっぱい過ぎて吐く。
コミカライズを選ぶ時にはもう少しこう…骨格となった設定がダブらないものを選んだほうが良いと思うんだけど。
出版社がいっぱいあるので各社が俺も俺もと競った結果、潰し合いのような状況を生み出しているんじゃろか?

この設定の先駆けって、僕が知る限りでは用務員さんかなぁ。


コミックは終わってしまったみたいだが、進んで勇者をぶち殺すって感じでもなく、静かに生きたいんだけど巻き込まれちゃったら対処する的なところも良い。
本人の能力は度が過ぎず無双が出来る程強くないのも良い。
相棒がちょっと強すぎるが積極的には頼らんし。
ちょいちょいモテるけどハーレムも構築してない。
硬派な所が良いと思うのですが。
こっちはハーレム見せつけられてもねぇ!羨ましいだけなんですわ!

7/7

食べたもの

やきそば ?kcal

鮭おむすび
たたき梅

トウモロコシ 1本
スイカ 1/4

飲み物はプーアル茶やらコーヒーをブラックで。
しかし、ティラミス氷を摂取してしまった。
セブンで大量に売られているくせに悪魔的美味さなので無理もない…

やったこと

織姫と彦星が一年に一度の逢瀬を感動的に過ごしているこの日に一人カエレバのボタン化をしようと公開されているコードをコピペするだけの作業で上手くいかずに吐き気を催していていた。
おかしい…畑違いとはいえかつてコードをポチポチうっていた者の姿とは思えぬこの有様…うっ頭が。
なんか上手くいったので忘れる事にした。

そういえば祭りのシーズンじゃないの!

祭りと言えば出店。
出店と言えばタコ焼き?
最近はどうなんでしょうねぇ。
ここ数年祭りには近づいてないので流行的な情報はさっぱりです。
しかし、諸事情あって以前祭りでたこ焼き焼いてた事があるペケジロー。
折角なので、僕がうまいたこ焼きをゲットするとしたらどうするか?を書いてみましょうかい。

パック済みのたこ焼きが無いかチェックすべし。
殆どのお店は出来立てを見栄え良く盛り付けて店の前に並べます。
しかし時間が経つと冷めちゃうので、次のたこ焼きが焼けて置き場が狭くなると蓋して保温出来るところにしまっとく。
これ、長い間置いとくとたこ焼き全体がぶよっとしちゃって美味しくない。
なので、盛り付けて置いたそばから売れている店でゲットすればよかろうと思います。
出来た瞬間に売れちゃう店を発見したら要チェックですね。
サッと行って購入すれば出来立てゲットなので。

たこ焼きが楕円形の所はスルーだなぁ
汁足らない、固い、裏はきっと穴が開いてるという状態が考えられる。
そもそも見栄えが悪い所はやる気が感じられないのでスルー安定ではなかろうか。

長蛇の列が出来ている所は避ける
出店の行列って美味いから出来ているものでは無いと思う。
並んでるから、並ぶ的なザックリとした理由で混雑しているイメージ。
こんな時、露店のおじさんはたこ焼きの汁に小麦粉追加したりします。
粉が多めだとすぐ形になるから。
最悪、団子みたいなドテッとしたたこ焼きを喰らう事になるので長蛇の列はお勧めしない。
これは初詣とかの人口過密状態で発生しやすい。
露店の店主はシェフじゃないのよね。
美味しい〇〇を食べて欲しいっ!というキラキラした信念よりも、不味い物は食べさせられないので食えるものを作らなきゃって気持ちの方が強いかも知れない。
長蛇の列が出来た場合、並ぶのに飽きて他所へ行かれると売り上げ減少なので全力で列を捌こうとしますな。
それが追い小麦だったりするわけです。
激戦区で焼き上がりに時間がかかると捌ける人数に影響しちゃうので。
こんな縛りでも美味さを追求する人はいるので、全部がそうだとは言い切れませんけどもね!
僕がこれまでで一番うまっ!と思ったたこ焼きは…
外皮が薄いのに強くて、串で刺しても避けない。
なのに持ち上げるとそこからたる~んとしていかにもポヨンポヨンな物体…
中はタコクリームというかグラタンっぽい感じで熱くてトロトロ。
ソースの辛さを中和しつつ、口全体に美味さを運ぶ仕上がりだった。
僕の先生的な人が自信満々で食えと言ってきた時のがこれ。
見た目はまんまるで、大玉タイプだったかな。

それで思い出したのが、人手が多い祭りよりも縁日の方が良さそうって事。
先ほどのたこ焼きも縁日で頂いたものでした。

縁日って定期的にあるのでそんなにお客が突っ込んでこない。
つまり、時間に余裕が有るのです。
なので中がクリーム状になったたこ焼きをじっくり焼けるのではなかろうか。
主によるけど、縁日で行列が出来るのは美味い証かも知れないな。

たこ焼きには6個入り(大玉)と8個入り(小玉)があると思うけど、
サッサと購入したい場合は8個入りのお店に並べばいいですね。

読んだもの

その者。後に…

web公開版を最後まで。


勇者と結婚しちゃったアリアの心変わりがガチだった。
ファンタジー世界なのに乙女心はリアルなのね…
出てこない方が良かったのでは…なんて思ってたら始まるワズのターン!
きつめの意趣返しやらありましてやっぱり出てこない方が良かったんじゃと思った。
しかしトラウマに決着を着ける為にワズにとって避けては通れぬ展開じゃったか…
コミカライズ版は構成が変わっている事がわかったので、恐らく書籍版も細部が変わっているに違いない。
最適化されているに違いないので、コミック見て興味がわいたら書籍版に直行した方が良かったのかも。

嫁が勇者に寝取られたので世界を滅ぼします

タイトルが強烈にエグかったのでついつい見てしもうた。
雑魚メンタルなのに平気かしら…と思いつつ。
主人公はタイトル通り闇堕ちしとるのでそれはそれは多数の被害者が出ちゃうんだけど、まぁ世界が勇者上げ上げ大好きモードなので…しょうがないな!
残酷描写はまぁ…無理もないって事で淡々と読みつつ勇者どうなるんだこれ…と邪悪かつ不気味な笑みを浮かべて次の話を待っている所。
たまには突き抜けた復讐劇も面白いと思いました。
…全てを復讐に捧げる程に絶望しちゃった主人公だからか、復讐に正当性があるような気がしないでもない。

それにしても酷い勇者がいたもんだなぁ…死は免れないだろう。
そもそも世間様から恨まれるような行いをしちゃう勇者ってどうなのよ…
僕なんてそんな生き方怖くてできないわぁ…

ぬはぁ!?

とんでもない事を思い出しました。
小学一年生の時、下校途中で後ろから来た見知らぬ上級生に「なぁお前ぇ…前の三人の中で一番ブスって誰だと思う?」と聞かれ、そやつがしつこかった事もあり、堪え切れずに元気よく言ってやったんですよ!
「真ん中の子!」って。爽やかスマイルを添えて。
直後に前方へダッシュで向かった上級生にばらされ〇〇さん怒り泣きにて大騒ぎ。
よく考えたらあの小僧…あの年でなんてゲスな悪ふざけをしやがるんだ。
絶対詐欺か何かで捕まってるに違いない。

で、その子はクラスメートだったんですけどね…
よせば良いのに翌日の学級会でペケジローにブスって言われたんや!と涙ながらに糾弾…
それまで数人しか知らなかった事実をクラス全員にカミングアウトしちゃったんですわ…
もう一気に広まりますよねぇ…「〇〇さん、ブス言われた」って。
しかも「前方の3人の中で」という条件が抜けていたので、伝わるのは〇〇さんがブスという情報のみでそれがクラス内なのか学校内なのか、県内国内全世界レベルなのかは曖昧なまま学校内に広まり、〇〇さんは不動の地位を築き上げた。
問題そのものは皆の前でごめんなさいしたら解決し、その後家庭の事情にてしこりを残したまま僕は転校。

…〇〇さんがその後誰かによってたとえ戯れにでもブースとか言われたその時、小学一年生のペケジローの顔面を思い出したりしたのでは。
結婚し、子供が生まれて幸せな家庭を築いていたとしても、ダンスィは言ってみたくなるものなのだ…
母ちゃんぶぅ~すと。
したらやっぱり小一のペケジローの顔面フラッシュバックで瞬間最高憎悪が跳ね上がるに違いない。
うわぁ…そう考えると今この瞬間もペケジローという存在を憎む者が!?
今や見る影もない姿の僕ですが、ちょっと気が重いですね。
うっかりでこんな思いをしてるくらいなのに、進んで憎まれに行くやつの気が知れませんわ!

今考えたら、あの時「知らない子だからわかんなーい」とか言ってればよかったんですよねぇ。
正直が美徳と思っていたあの頃の純粋さが招いた悲劇ということか…
因みに、3人のうち2人は美人な双子ちゃんと名高い〇子〇子姉妹だったので、〇〇さんがキレた時は本気でびっくりしたよね。
こ、こいつ…!?って感じ。

7/6

食べたもの。

なっとうまき 183kcal
しゃけ 175kcal
抹茶オレ 139kcal

バナナ 1本

とうもろこし 1本
スイカ 1/4
レタス、ブロッコリー、トマト、キュウリ 等の生野菜をマヨネーズ付けて食す。
マヨがいかんとは思うがマヨ無しでは…!

アニメのOPやED見て思う事

最後まで歌変わらん方がいいな!?
最近では最後まで同じ曲の作品が増えてきたように思うけど、これで良いと思う。
初期から見ててこのアニメ=この歌というイメージが出来上がっておるので歌を聴いている段階で世界観受け入れ態勢が整い即物語に突入可能なのだわ!

アンパンマンといえば!というくらいOPの曲って大事だし、作画や演出に気合が入っとると気分が盛り上がる。
これまで13話目で急に歌手や曲調を大幅に変更して困惑させてくれちゃう作品が結構あったなぁ。
歌手は一緒で曲が変わるのは平気なんだけど、丸ごと変わるのはなかなかしんどい。
最近強烈に度肝を抜かれたのは魔法使いの嫁。
Junnaと糸奇はなの歌によって強烈に世界観が印象付けられていただけに、maynの歌声を聞いた時の衝撃が半端ではなかった。

どちらも良曲なんだけど、やはり雰囲気がガラリと変わるので戸惑ってしまう。
OPの順番が逆でも同じ事思ったはずなので、途中から選手交代は作品にとっても歌手にとっても良くないんでねぇかなぁ。
時として、EDは糸奇はなと…誰だっけ?なんて事になったりするのでやっぱり良くないな!

世界観にミラクルマッチし過ぎててやべーと思うのは1期ED

読んだもの

転生先が少女漫画の白豚令嬢だった

悲報である。
ポチャッと可愛いブリトニーが
深夜、夢遊病的に食糧庫を食い荒らしていたブリトニーが
僅か一月で10kgの減量に成功したいた。
キャラが失われてしまうのではないか…!?
しかしよく見れば違和感なく顎とか頬のあたりが小さくなっているような?

before

© 2018 ひだかなみ

after

© 2018 ひだかなみ

うむむ…なるほど、これなら違和感なく第一話表紙のあの細ブリトニーへの仰天チェンジも受け入れられそうだ。
匠の技ですな!
しかし一月に体重の5%以上を減らすとそれはそれはリバウンドの王と言うべき体質になるそうですよ?
-10kgはやり過ぎだろう。
というわけでせめてペースを落として欲しい。
10kgかぁ…可愛いとか読者目線で言ってる場合じゃねぇ…!
その目的意識と有言実行する意志の強さ…ダイエットのプロではないか?
先生とお呼びせねばなるまい。
こうしてみると、ブリトニーが徐々に痩せていく過程も密かな楽しみではある。
しかし…!
ポチャトニーがお気に入りなんだよなぁ。
物語自体はわりと穏やかに進むんだけど、僕の自分勝手な葛藤により今一番修羅場展開な作品かも知れぬ。
やっぱり、ブリトニーは痩せちゃうのかい?
…僕は痩せないのに?
寂しいなぁ。

その者。のちに…

勇者に幼なじみを取られて家出しちゃう主人公の話。
アリアちゃん、15歳になったら結婚しない?とか自分から言っておいてこれかー
勇者とキスしとるコマでは顔を上に向けて背の高い勇者を迎撃しとるのでダメージ高そう。
そりゃ主人公も村を出てくでしょうよ。
ワズのサバイバル生活は面白かったが、すぐ強くなってしまったのでもったいないなーと思った。
少しずつじんわり強まる過程が好きなのよね!
蜘蛛ですがのコツコツ下克上とかとても面白かった。
極まっちゃうとなんかつまんないって思っちゃうのはなんでじゃろ。
とはいえ、1巻ではまだ鍛えた結果の確認をする過程と言えなくもないので平気。
黒龍を倒した時点で十分な気もするけど、これから逆襲のモテライフが始まるんだろう…。

途中から相棒になった、ちっこい竜の子メアルが可愛い。
原作が6巻まで出てるので、話が気になるので読んじゃいたい。
コミックで読むのも捨てがたいが、コミカライズってなるほどこういう狙いもあるんだなー
これも何かの縁、というわけで策に嵌ってくれようぞ。
なろう小説なのでwebでみても同じなのかしら。

なんかまたアリアちゃん出てくるっぽいなぁ。
強まったワズに対して誤解なのぉ~!って展開だとゲロ吐きそう。

 

呪術廻戦

一巻あったので読んだら面白かった。
主人公の性格はこんな奴いねぇと思うくらい光属性なんだけど能力はがっつり闇属性。
ナルトと違って自ら進んでヤベー力、両面宿儺の一部を取り込む。
誰かを助ける為にそこまでしちゃうなんて聖人カヨ!
両面宿儺を全部集めて死ぬ?
それとも今死ぬ?
その答えがやはり聖人過ぎる。
全部集めて死ねば沢山助かる人がいるんだろ?とかなんて眩しい野郎なんだ。

暫くはアニメ化とか関係ないとこでもりもり進んで欲しい。
ジャンプ作品てアニメ化決まると本編グダル気がするので密かに話数を重ねて欲しい。
変に目を付けられてはいかんぞ…!

鬼滅も話がサクサク進んで濃密な感じだったのに、最近戦闘長いんだよねぇ。
下書き載せちゃう作品増えてきたし、ちょいと心配。
僕は編集とかその編の事情が全然わからんのだけど、間に合わなかったら休載して次週に完全な話を載せて欲しい。

7/5

食べたもの。

ご飯を茶碗一杯
玉ねぎの味噌汁
茄子の揚げ浸し
冬瓜の煮物

トウモロコシ 1本

半田そうめん
いつもと違うメーカーのを食べたら残念な仕上がりだった。
紹介した製麺所のはめちゃ美味いのになぁ
残念な夕食だった自分を慰める為にチョコモナカジャンボを食べたいくらいだけど耐えねばならぬ。

チラシの裏的なの

証券口座を開設しようと思う。

株主優待目当て。

信用取引とか空売りとかややこしいことはしないつもり。

銭持ってないのに売り買い出来ちゃうのがいまいち解せない。

わからんものには手を出さぬほうがよい。

”山田君と七人の魔女”



プライムビデオにて視聴。
火の玉飛ばしたりとかファンタジー寄りの作品かと思ってたら違った。
やはり実際に見てみないと判らんな!と思いました。
最後まで面白く見れたので満足。
山田が熱々だったりネネが良い子過ぎたりとまぁ心にきらりと光るものを持っているキャラがいっぱいでよいよい。
うまい具合に締めたなぁ~と感激しつつwiki読んでみたら全然締まってなかった。
そのうえドラマ化しとったらしい。
漫画やアニメ原作のドラマ化って違和感凄すぎて苦手。
アニメ1期は間違いなく、良い。
ドラマは知らん。

”閉じる”

 

7/4

ダイエットをしているはずなのに何故かローストポークを大量生産してもりもり食べている自分に気がつき衝撃を受ける。
低温調理器によりジューシーな状態を保ちつつ熱を通すことが出来る。
このうたい文句にコロッとやられて購入して作りまくりの食べまくり。
ひとしきり楽しんだ後で恐ろしい事実に気付いてしまったのである。
お肉がジューシーという事は脂もジューシーなのだという事に。
…一口目で気付いてました。
脂身がやたらコリっとした食感。新食感。
試しにフライパンで脂身を熱したらじゅわ~っと染み出る脂たち。
今は僕のお腹に住んでいます。
美味いもんが体に良いわけないんですわ!

今更ながら、これではいかんと思いまして。
食べた内容をメモして己を戒めるようかと。
ついでに頭に浮かんだしょうもない事も書いたろ!

まず初めが肝心なので、早速今日の朝とお昼をかく。

セブンイレブンのおむすび四個。

鮭、おかか、こんぶ、たたき梅
朝に一つ食べて、そのあとは空腹を感じたらひとつずつゆっくり食べる。
カロリーは一つ140~170kcalくらい。
朝昼で800kcal
しかし缶コーヒーを2本ばかり飲んでしまった。
そしてアクエリアスを500ml程飲んでしまった。
熱いから。
電解質を摂取せねば命が危ないから。

そういえばローストポークの呪縛から解き放たれようと思って同僚に振る舞ったらチョコレートラスク三枚になって帰って来た。
思いの外好評だったので満足。
全て調理器のおかげなんだけど、それはもう鼻が高いやら気分が良いやらで気が付いたら三枚全部喰ってた。

夕食はレタスやらブロッコリーがメインの鶏むね肉のサラダ。
カロリーはどれくらいなのかわからないなぁ…
暑いのでついつい食べちゃったいちご練乳氷が189kcalなのは紛れもない事実です。

こうしてメモしてみると色々台無しな事がよくわかるなぁ…
あと、摂取した品を見る限り痩せる気が微塵も感じられないのが我ながらすげぇな…と思いました。

”タニクちゃん”

GANMA!で紹介されてたタニクちゃんがなかなか良かった。
一気読み出来るので隙あらば是非。

個性的なタニクちゃん達が可愛らしい。
ほんとに多肉植物好きなんだなぁーと思える知識量に脱帽。
ほぉら、サボテンだょ~
暑いので熱中症には気を付けましょうね。

最終話見たら、感極まってラインスタンプ購入しちゃった。
それにしても、近年稀に見る良い締めくくり。
終わりなんだなという寂しさに折り合いをつける事でタニクちゃんという作品が完成した感じ?
ほんと、素直に受け入れられる良い最終話であった。
もう一回読み返したい。
そしてちょっと多肉植物に興味が湧いちゃった。

”閉じる”

”ラスピリ”

アニメ、ラストピリオドに出てくる、ライバルキャラのワイズマン。


ミザル、イワザル、キカザルの三人がメンバーで、イワザルが気になってたんですよね。

どうせいつか会話するんだろぉ?
きちんと声優さんもいるんだし…ねぇ?
ミザルは普通に見えとるっぽいし!
なんて思いながらゆるーく見てた。

見逃したりしてなければ、イワザルは最終話までンー!しか言ってねぇ…
ワイズマンのテーマで歌ってるんじゃないかと注意深く聞いてみたけどンー!の元気が良すぎて感動すら覚えちゃうしまつ。

やっぱりンー!しか言ってない…最後までンー!て。
全部見終わった瞬間、やり遂げた感有り過ぎて笑ってしまったわい…。
ちょっとくらいなんかセリフくると思ったんだけどなぁ…しかしながら、ペケジロー絶賛。

そしてワイズマンのテーマが謎の中毒性を発揮していつの間にかお気に入りになってた。

狡猾…!

イワザルが本当に言わないってのが何より面白かったので気が向いたら注意深く監視してみると良いですね。
発言個所あったら教えて欲しいデス。

”閉じる”

-駄文
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

2018年10月分

目次です。1 健康診断とセブンプレミアム、濃厚クリームのレーズンサンド 10/291.1 海洋散骨2 シックスパッドを使用して24日 10/283 電撃マオウ、影繰姫譚とコンプエース、シャバの『普通』 …

まずは初めましての自己紹介とサイトについて。

初めまして!ペケジローです! ようこそおいでくださいました! 不味い顔をそのまま載せると田舎の婆ちゃんが座り小便しかねない。 世界平和の為にやむなくアイコンにした次第… そしてそのアイコンもどちらかと …

9月の雑記

目次です。1 9/301.1 ローストポーク再び1.2 オーバーボード1.3 大魔法峠1.4 ライヴとババガンプシュリンプ2 9/282.1 陰陽座ツアー2018 覇道3 9/263.1 うちのワンコ …

メモ帳8月分

8月の個別エントリー作るまでも無さそうな事を書くところ。 目次です。1 8/291.1 夏のスッパ臭2 8/282.1 範馬 勇次郎3 8/273.1 お買い物3.1.1 ねこぱっど3.1.2 株式4 …

music

Hulu



カテゴリー

error: Content is protected !!