読み物

【Zingnize ジンナイズ】 第1話 これは面白くなりそう!

投稿日:2018年3月27日 更新日:


期限が過ぎると過去のお話が読めない場合が有ります。

著者、わらいなくによる江戸の都建設時が舞台の…盗賊×盗賊のバトルがメインの物語。

ネタバレ混じりの感想の前に、読了感をささっと。
勢いもテンポも良く、あっという間に一話が終了してしまった。
何より描き込みが凄いし戦描写も迫力満点でありコマを用いずに描写したりと色々楽しませてくれちゃう作品だと思った。
これから面白くなりそうな気配をひしひしと感じてしまったので追っかける事にしました!

まぁ…一言で表現するならとてもダイナミックな作品かな…!何がかは後述しますが。

どんな話かざっくり雑にてきとうに書きますと、

天下に三人の甚内有り!から始まって今回登場したるは高坂甚内
他にも庄司甚内鳶沢甚内といるようですが彼らはまだ未登場。

(c)ZINGNIZE 月刊コミックリュウ 5月号より引用

顔だけ出てますが多分鳶沢甚内であろう人物が見るからに胡散臭い。
これは実在した人物がモデルってことで、ある程度キャラの性格は史実に基づいているのかもしれない。
という事は今後の物語に予測がついちゃうかもしれない。
でも、もしかしたら思いもよらない結末が見られるかもしれない。
まだ1話なので物語の方向性は読めませんね!

でも、主人公がねぇ…1話読み終わって高坂甚内が気に入っちゃったんですよね。
物語がどうなっても高坂甚内は面白そう。

さてさて、そんな第1話のあらすじをざっくりと。

皿屋菊五郎と名乗る若侍が、高坂甚内を訪ねてくる。

©ZINGNIZE 月刊コミックリュウ 5月号より引用

菊五郎の話によれば、江戸に都作りたいけど風魔一族が大暴れで大変。

悪いやつの事は悪いやつに任せればいいよね!という上司のアイデアにより、お使いで協力をお願いしに来たのだとか。

それを聞いた高坂甚内、まず尻ぬぐいはしねぇ、金に興味がねぇ、それに菊五郎の言葉が交渉って感じじゃねぇ、お前刺客じゃねぇのと突っぱねる。

©ZINGNIZE 月刊コミックリュウ 5月号より引用

それに対し菊五郎は刺客じゃないけど、断られたら首とってこい言われてますのよと警告。

さらなる高坂の挑発返しにより、菊五郎と高坂が斬り結ぶ。

というか高坂が一瞬で菊五郎の袴とサラシと髪止めの紐をスパッと斬る。

(c)ZINGNIZE 月刊コミックリュウ 5月号より引用

突如現れる菊五郎のダイナマイトボデー
見るからに女性っぽいのでわかっちゃいたけど、なんと菊五郎は女性だったのだっ!

暫しの間菊五郎を軽くあしらい、高坂は風魔の首を取るから嫁になれと宣言する。

男らしい…ではないか。

場面変わって祝言の準備で高坂ウッキウキ。逆に菊ちゃんは腑に落ちない顔をしている。

©ZINGNIZE 月刊コミックリュウ 5月号より引用

さらに場面は変わり、お布団のセッティングをウッキウキでしながら待つ高坂。

登場時のカッコよさが見る影もない程だらしなくとろけている。

目出度く夫婦共に顔面崩壊である。

菊ちゃんは床入り前の入浴中。考えた末にやっぱ逃げようと決意する。

外では風魔一族が隠れ家を包囲しており、既に仲間が一名惨殺されちゃった様子。

しかしまだ誰もそれに気づいてはいない。

と、まぁこんな流れなんだけど物語がサクサク進んで良い。

飽きる暇が無さそうである。

以降は感動的だった部分について記述しつつ、何がダイナミックかを書いてみたい。

”続きを読む”

まず前述の高坂が菊ちゃんの衣類をその柔らかなお肌に傷付けることなく斬ったあの場面。
長年の鍛錬により積み重ねた技術の無駄遣いも甚だしい。

単身でアジトに交渉に来ている程なので腕に自信有りに違いない菊五郎。

そしてその渾身の一撃をかわしつつ数ヶ所無傷で斬るという、高坂の強さもしっかりアピールされた良い場面だ。

そしてその直後の菊ちゃんの着地場面を見てみよう。

(c)ZINGNIZE 月刊コミックリュウ 5月号より引用

続く場面にて菊ちゃんの左足先端に仕込み刀が有り、義足である事がはっきりと判明するのです。

(c)ZINGNIZE 月刊コミックリュウ 5月号より引用

目眩ましと、思いもよらぬ位置からの鋭い一撃。

確かにこれは殺傷力高そう。

しかし…後ろからの絵は果たして必要であっただろうか?
否!必要ない!
下の描写だけで情報は伝わるのであるからして!
これを作画技術の無駄遣いと言わずしてなんと言おうか…!
作者、わらいなく氏のお尻にかける情熱がつたわ…いや、もう正直になろう?あざーっす!

この辺で主人公は菊五郎かも知れないという迷いが生じたのだが…

この後も高坂と作者の優しさにより菊ちゃんの柔らかさがダイナミックに、かつ惜しみなく披露されており、
高坂甚内、そして作者わらいなく氏を我が頭と思って付いていこう、そう考えるまで秒単位。

そんな素敵なお頭、高坂甚内はどうなったかというと、菊ちゃんを嫁に貰うと決定してから作画崩壊レベルで顔面が仰天チェンジである。

(c)ZINGNIZE 月刊コミックリュウ 5月号より引用

強さと絵面が一致しない…。

この後の手下達との掛け合いを見るに、かなりアットホームな組織に感じられ、高坂の人となりが間接的に伝わってきますな!

1話は健全なエロスが程よく男性読者のハートをミラクルキャッチな感じでしたが、この先どう転ぶかわからない。
菊ちゃんの入浴中に風魔襲来とかちょいと困りますね…。
某いぬやしきであった幸せの絶頂カップルに邪魔ものが現れて的なお話には耐性がないので最悪第2話でリタイアする可能性もある。

恐らくウッキウキを邪魔された高坂、激怒を通り越して激昂しちゃいそうではあるまいか?
やはり本領を発揮してズバーン!と一蹴して頂きたいところ。
風魔の野郎共をあっという間にとっちめてやってくださいよ!お頭ぁ!

怒濤の展開で祝言をあげることになった高坂と菊が、これからどう夫婦になっていくのかにも注目せねば。

この作品はコミックリュウにて連載されているんだけど、web版に登録する事でリュウ1冊分よりお安い価格で色々な雑誌が見放題でお得。

dマガジンと被ってる雑誌も多々有るので漫画も読みたいならこっちの方が良いので乗り換えた。

色々読んでみたら他にも面白そうな新連載な作品が有ったのでナイスタイミング。

コミックAでは医學生 神戸朔太郎の解剖カルテ。

コミックA 5月号より引用

ちょいとひと昔前っぽい時代設定で、なんか死体にしか興味が無い出来る医学男子(ドSでかわゆい)が俺様女装刑務官(バレたらヤバし)の弱みを握ってゾクゾクしちゃう的な作品。
正式には怪奇事件を死体博士な神戸君がその知識で解決に導くというちゃんとしたミステリー。
第一話では体から骨だけ抜かれた死体が出てきてエグイ。

異世界迷宮でハーレムをはあれね、読み始めた所がいきなり見受けした奴隷の少女と一戦交える所、というか1話丸ごとだったのがなんというかタイミング悪かったのかもしれない。
原作を読んでいるか、最初から見ていたらまた違って見えたかも知れない。
とりあえず読んだ感想はなんじゃこりゃである。
出会い頭に置いてけぼりを喰らうという貴重な体験をした。タイミングって大事。
原作は小説家になろうで見られるようだが、ちょっと作品との出会いが方が宜しくなかったかなぁ~。

新連載じゃないけど月刊ASUKA狐狸の花盗りも目を引かれましたね。タイトル書き間違えてたけども。
女性マンガってなってるけど会員登録したからにはおっさんだって読みたい。

月刊ASUKA 狐狸の嫁入り より引用

んまぁ…タヌキモード?のビジュアルが可愛すぎる。
まさか女性誌というジャンルにてこんなに可愛いものをおっさんに隠していたなんて!

B’s-LOG COMICではタイムリーな事に新連載が二つあった。
魔法薬師が二番弟子を愛でる理由 

B’s-LOG COMIC . Vol.62 より引用


後ろの黒髪紳士に弱みを握られてなんだか突然弟子になる事になってた。
料理上手な主人公が胃袋掴んじゃったみたい。
出てくる食べ物がなんだか美味そう。新感覚のグルメ漫画なのであろうか?気になる。

B’s-LOG COMIC . Vol.62 より引用

聖女二人の異世界ぶらり旅

B’s-LOG COMIC . Vol.62 より引用

B’s-LOG COMIC . Vol.62 より引用

二人とも彼氏に振られて飲み屋でヤケ酒煽って一緒に店を出たら一緒に落っこちて異世界。
こんなに闇を抱えた聖女みたことない。
このコマから感じるほのかなギャグ臭…きっと面白い。

”記事を畳む”

-読み物
-, ,

執筆者:


  1. […] 【Zingnize ジンナイズ】 第1話 これは面白くなりそう!期限が過ぎると過去のお話が読めない場合が有ります。著者、わらいなくによる江戸の都建設時が舞台の…盗賊×盗賊のバトルがメ […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

メイドインアビス アニメ版も参考にしちゃおうの巻 第4~7話

原作2巻分で4話からの視聴です。 こちらは原作8巻読了後にアニメ鑑賞をしてあれこれおさらいしつつ何かを発見したいページとなっております。 目次です。1 4話 アビスの淵2 5話 火葬砲3 6話 監視基 …

仕事に疲れた…そんな貴方に、はぐちさん。

つい先日出会ったこちらの作品がペケジローの心にじんわり染みたので辛抱堪らず全巻購入しちゃったのだが… こちらは不思議な生き物との生活を基本的には4コマで、そして時にストーリーモードで描いてくれる作品。 …

マガジンウォーカー 女性誌のBS-LOGコミックがなかなか濃厚な布陣しとる。

マガジンウォーカーで一番読む作品が多い雑誌が定まって来たでござる。 おっさん、まさかのB´S-LOGコミックに夢中。 ペケジローは乙女の心を手に入れた! と、いうより女性誌と区分けするのはもったいない …

終末のワルキューレ 12話 父の拳 感想

ついに決着…アダムカッコが良かったなぁ…ついでにゼウスも。 場面を追ってつらつらと書いていきます。 僕はゼノン発売から二週目に読んでるのでネタバレとか気にしませんよどうせみんな読んだあとにちがいないん …

終末のワルキューレ 16話 最強の敗者 の感想

こんなの絶対死んじゃうよ死にたくねぇ…と試合中にお座りしちゃった小次郎さんの生前の様子、そして何故小次郎が最強の敗者と言われるのかを知る回にござった… 小次郎:あっこの人強いよ!参りましたぁー! 相  …

music

Hulu

カテゴリー

error: Content is protected !!