読み物

【メイドインアビス】絶界の祭壇でうんちする場面にも意味を見出す

投稿日:

絶界の祭壇でのこの場面。

© 2014 つくしあきひと

絶望的な表情を浮かべつつも、素直に従うリコさん…
真面目を装ったお笑いシーンなのかと思って流してしまいがちな場面だと思う。

未知の領域を冒険中っていう雰囲気に忘れがちだけども、リコだって孤児院で裸吊りにされて普通に恥ずかしがる心の持ち主。
そのリコがレグとナナチの割と近い位置でウンコするのはどうしたわけか?

最近、その理由がわかる出来事をやらかしたので、代弁しようと思う。

危険生物が生息する奈落の中で、尻を出してうんちする。
これは絶対に恐ろしい

これは僕が先日山菜を採りに行った場所。
鹿のものか猪のものかわからない足跡がちらほら有ったりして、なかなか野性的な環境でした。
これは下に生えている草がこのくらいまばらだと目当ての山菜は生えていない事を説明しようと思って撮影したもの。

で、僕もこんな所で急に便意に襲われたわけです。
出物腫物ところ選ばず。
そう、出物腫物ところ選ばずなのです!
これはもう不可抗力
出来る事なら颯爽と下山したい…しかし…不可抗力なのです!

ティッシュとウェットティシュも持っている。
時刻は午前7時…周囲を散策する人影無し…!
で、思い切って人の矜持のギリギリの部分を守るべくしてお尻を出したわけです。
その瞬間、絶海の祭壇でのあの場面が脳裏を過ったわけですねぇ。

その時脳裏に浮かんだ不安がこちら

  • 人がひょっこり現れたら恥ずか死ぬなこれは…。
  • 猪か鹿に後ろから体当たりされて打ちどころが悪かったら僕は尻を出したまま遺体で発見されるのだろうか?
  • そもそもダニ対策で完全密封してたのに、今尻ががら空きじゃないか?ダニさんウェルカム状態はまずい。
  • しまった、山の上の方を向いておくべきであった!下に向かって突き飛ばされたら転げ落ちるじゃないか?
  • 正面から動物が現れたらもう立ち上がって応戦するしかない!丸出しだってかまうもんか!あっ…でもパンツが中途半端な位置にあるので足の動きが封じられている…これは思ったより大ピンチな状況だ…。
  • なんとか善戦出来たとしても、猪にズボン持ってかれたらもう山に住むしかないよ…人里に丸出しで降りていく勇気は無いよ!
  • まさかさん来ないよね?足跡は無かったけど。尻を引っ掻かれたらなんか強そうに見えるのだろうか…?
  • 動物が歩きながらウンコするのって、理に適ってるんだなぁ。

こんな風に、普段個室でリラックスしている時とは違って異様にソワソワしてしまう。

日本のお山と違って、アビスは危険生物も多く、まだ未知の危険生物も存在しうる。
リコ達はこれまでの冒険で、排泄時は常に強いストレスを感じていた事だろう。
僕のは羞恥心寄りだが、リコ達は死のリスクが強めのストレスなので度合いが違う。

恥ずかしいのと死ぬの、どっち?と言われたならば、大きな目的があるリコさんは当然前者を選ぶでしょう。
と、いうわけであの場面はリコがレグの勢いに押されてついついウンコを垂れるお笑い的な場面では無く、
ボンドルドを撃退してさぁ次だとウキウキな読者の気持ちを引き締める意味で重要な場面ではなかろうか?
アビスの冒険そのものが常に危険と隣り合わせである事を同時に匂わせるという巧みな演出!
かも知れない。

ついでなので、山でうんこ垂れた僕が実は何かの生物に攻撃されていた事でも。
ここから先はメイドインアビスとは関係無くなるけど、現実世界でも体感できる自然の驚異って事で。

まず、帰宅後に違和感に気付いたのですが、あの僅かな合間に僕の至宝が何かの攻撃を受けていたらしい。
デリケートゾーンともいう。
局所的に痒みがあって最初に脳裏を過ったのはマダニ
これには血の気が引いた。
こんな命の近そうな所にマダニの侵入を許すなんて、ペケジロー一生の不覚。
病院へ行ったら、お医者の先生たちに娯楽を提供する事になるだろう。
守秘義務もプライバシーもモラルも崩壊しかねない程に、くっついてる場所がもう卑怯
僕が医者なら普通に笑っちゃう。
行くわけにはいかない…詰みだ…マダニのやろう…天才か?

恐る恐る患部を見たら何も引っ付いていないので一安心。
しかし虫刺されみたいにポッコリ腫れている。

こんな感じ!と画像を掲載したら不愉快にも程があるので蚊に刺された感じを想像してみて欲しい。
まだ蚊は早いと思うんだけど、山中の蚊は痒み成分が強力で厄介。
猛烈な痒さ…しかし掻きむしるわけには行かない。
だってデリケートゾーンなのだから。
そこで人類の叡智、虫刺されのかゆみ止めを塗る。

ギェー!

まさかアンメルツ?

再確認すると、ちゃんとした虫刺されの薬。
だけどなんか燃えるような感じ…。
…確かに、ダニ以前にそんな所を蚊に喰われるとか想定して製薬してませんよね。

このように、大自然で尻を丸出しにしたらえらい目にあったでござる。
しかしただ転ぶわけにはまいりませぬ…!
現実でもこんな目にあった経験を得て、奈落の環境は想像を絶する程に危険に違いない!という方向に考える事にしました。

今現在も、まるで燃えるような熱さを体感中なのですが…平気なのだろうか…。

 

-読み物
-

執筆者:


  1. […] 【メイドインアビス】絶界の祭壇でうんちする場面にも意味を見出す絶界の祭壇でのこの場面。 © 2014 つくしあきひと絶望的な表情を浮かべつつも、素直に従うリコさん…真面目を装 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

メイドインアビス2巻の感想とあらすじ

メイドインアビス第二巻を読んで、感じ、想った事を記しています。 ところどころネタバレしちゃってますので、初見は作品で!というスタイルの方は、スルーした方が良いです。 既に作品を知っていて、あの部分につ …

終末のワルキューレ 13話 全盛期 の感想

今回は余り展開は進まなかったけれども、ヒルデ達の勢いが良すぎて面白かったです。 それでは場面を追いつつご感想をば。 ヒルデにレイヴ消滅ってどういうことじゃおらぁ!と問うゲルちゃんでしたが、彼女を諫める …

屍牙姫23話、取引 の感想

読んだ感想なのでネタバレ注意。 前回に引き続き壮一と環様のバトルがメインな23話。 しかしラストは今後より一層ドロドロデロデロな展開を予想させる締めくくり。 先への期待が高まる良い回でありました。 壮 …

終末のワルキューレ 16話 最強の敗者 の感想

こんなの絶対死んじゃうよ死にたくねぇ…と試合中にお座りしちゃった小次郎さんの生前の様子、そして何故小次郎が最強の敗者と言われるのかを知る回にござった… 小次郎:あっこの人強いよ!参りましたぁー! 相  …

メイドインアビス アニメ版も参考にしちゃおうの巻 第1~3話

アニメはアニメ、コミックはコミックなの!という頭カチコチ不毛地帯なペケジローでしたがそろそろ肥沃な大地を目指したい。 そんなわけで異なる表現手法で描かれた、メイドインアビスという物語そのものを見つめ直 …

music

Hulu

カテゴリー

error: Content is protected !!