読み物

屍牙姫25話 変貌 の感想

投稿日:2018年10月12日 更新日:

25話の感想

今回はチカちゃんかガチ覚醒しちゃうお話。

修によって腹をぶち抜かれたチカチャンがブチ切れちゃって修ボッコボコに…と、思いきや意外と怒ってない!
意外と冷静。
前回のあの凶悪な顔面は何だったんだ…

© 2017 佐藤洋寿

さらにそこへ白馬の王子様気取りの壮一が乱入。

© 2017 佐藤洋寿

チカちゃんになんてことをするんや!と激オコな壮一くん…見てくださいよこの自分が正義と信じ切っている顔を…!
ちょっと待ちたまえよ壮一君…現状のあれやこれやのゴタゴタを招いた諸悪の根元は君ですよ?
なに言っちゃってるだ君は!

リア充風味の修に嫉妬して、こいつ…美輪子に殺させたろ!と引き合わせたのが全ての始まりだし…
修が怪しいマスクに手を出す事になったのもこいつが修の胴体真っ二つにしちゃったからとも言えるし…
修がチカちゃんと変な感じになったのも…それは美輪子がちょっかい出したから?
いやでもそれにコロッと騙されちゃったのは壮一君なのだし!
チカちゃんがいっぺん死んだのだってこいつがうっかり環様の前でチカちゃんの名前を呟いてムクムクしちゃったのが原因ですねぇ。
そりゃ環様もブチ切れますよ…自分が大サービスしてもムクムクしなかったのにチカと呟いただけで急速充電しちゃったわけですから。
あれはもう、絶対に環様のプライドがズタズタですねぇ。
文句なしに壮一のせいと言えますな!

それでもって今回のヒキとなるエグい展開も、チカちゃんを助けてくださいっという公園の中心でなにかを訴えたこいつのせいですねぇ。
良かれと思ってした行動が、最悪の事態を招いちゃった壮一くん…君のその天性の素質が一番怖いわ!
こんなのどう考えても最強レベルの疫病神やないか!

さてさて…修と壮一が揉めている隙に渦中のチカちゃんは逃亡。

© 2017 佐藤洋寿

地面に残された血痕の長さからして、こいつら大分ほったらかしにしてたもよう。

チカちゃんは領域もないまま修に腹を刺されましたので、血族デビューそうそうに大きな傷をもつ事になりましたね。
これがチカちゃん唯一の弱点となりうるのか…まぁキャラの関係性がどうなるかわからんので今後に注目ですね。

自分をほったらかして盛り上がる野郎どもから逃げ切ったチカちゃんでしたが、猟爪の一撃はかなりの深手。
地面に倒れてしまいます。
そこへ一般人が登場し、女の子を助けようとあわてて救急車を手配。
なんとお優しい。

© 2017 佐藤洋寿

しかしこれは面倒な事になるぞ…!
病院なんかにつれてかれたら大騒ぎになるに違いない!
なんて思ってたら

© 2017 佐藤洋寿

チカちゃんたまらずいっただきまぁーすとお口をあんぐりとあけて飛び付きます。

うわぁ…心配して損した!
恩を仇で返すとはまさにこれ。
そして見る影もないその姿。
素直に引けちゃいますね~エグイ。
血、と呟いてるのでイメージ的に…脱水症状に陥った人間が水を求めるのと同等の乾き。
本能によって体が勝手に動いた、というようにも見えますね。

© 2017 佐藤洋寿

これは…片腕ごと喰らったっぽいですね。
喉を潤し満足したのか、ぼんやりとしているチカちゃん。
肩口と胸部、そして腕の付け根部が失われているって事は食べてしまったのでしょうか。
常人の摂取量を軽くぶち抜いてますね。
でもお腹が出っ張ってない!
かなり消化がよいのですかねぇ…血族って。

そこへ美輪子様登場。
うーん、これはやはり修を観察してるんでしょうね。
毎度タイミングが良すぎるもんなぁ

© 2017 佐藤洋寿

で、チカちゃんを連れ去り血族について、恐らくは自分に都合良く教育。
チカちゃん、かなりチョロいですからね、きっと楽勝です。

場面変わって美輪子邸。

© 2017 佐藤洋寿

おっ…二人でお風呂ですか…混ざりたい。
あっ…やっぱりいいです。

© 2017 佐藤洋寿

だってこんなの浮かんでるんだもん…ざっと心臓が6個浮かんじゃってましたね…なんともグロい、
心臓プカプカ血のお風呂(゜ロ゜)
きっと血族からしたら柚子湯の感覚だなこれ。

そんなグロ湯に浸かりながら、あたしなんて普通の女の子なのに…とほざくチカちゃんマジゲロヤバいですね。
血族ジョークでしょうか。

© 2017 佐藤洋寿

わはー
もう何の抵抗も無く血に浸かるわペロリと舐めるわとまぁ…美輪子様が褒めちゃうくらい順応するのがお早い。
血液の摂取を引き金に変わってしまったようですね。
罪悪感の欠片も見当たりません。

チカちゃん自身の変化、そして美輪子の教育の結果、こんな風になっちゃいました。

© 2017 佐藤洋寿

ひぇっ!こんな大勢の前で何言っちゃってんだこの娘は!
やりたい放題過ぎて厄介ここに極まれり!
修くん…この作品で一番とばっちり食らってますよねぇ…わりと本気でかわいそう

懐かしの小梅太夫的に言うなれば

久しぶりに彼女に会えたと思ったら~

血族になってました~

チックショー!ってとこですかね…笑えない。

兎に角…は?ちょっとまってよくわかんない…と言いたい所にその彼女がクラスメート皆殺しにしちゃえ♪
こんなの気が狂ってもおかしくないですねぇ。
これも血族ジョークですか?

© 2017 佐藤洋寿

あっ可愛いですね~
じゃなくて、こいつ…発言内容がどう考えても本気や!
えぇ…マジですかチカさん…と修がドン引きした様子を見たチカちゃんで25話のヒキのコマですね。

© 2017 佐藤洋寿

ひとまず誰がこんなことしでかしたんや…ゆるさんぞ!とキレる間もなくチカの口が裂けてゴツい牙を見せつけられて…もう修のMPは空じゃろなぁ…

そして、状況もほぼ詰んでますね。
クラスメート全員の前で、チカちゃんが皆殺し発言。
そして人目も憚らずに口が裂けて牙がニョキー!
修としては彼女と再会して数秒殺るしかない状況に追い込まれて…もうわけわからんし!て感じですかね?

兎に角、1人でも逃がせば血族の存在が世にバレてしまう
かといって、全員殺しても世間の注目を浴びてしまうのは確実であり、1人だけ生き残った事になる修はさらに注目を浴びてしまいますねぇ…
恐らく、皆殺し後に修は姿を消さざるを得ない
あんなに守りたかった普通の日常が、同じく守りたかったチカによってぶち壊されるという皮肉な展開が予想されますね。
元を質せば全部壮一のせいなんだけどね!

今回のチカちゃんのオイタによって世間が血族について感づく可能性がでて来ました。

彼らの暮らす街について

さてさて…
公園に心臓を引っこ抜かれた死体を放置しちゃったり、大雨のときに流されて死体が発見されそうな下水道に放置したりと結構雑な血族の潜み具合。ちょと不思議だと思いますよね?
あとチカちゃんの腕。
もぎ取られた腕が再び生えてくる。
そんな奇跡的状況にもあっさり退院させちゃう病院と、まぁ背景となる人間の反応が不可解だと思ってました。

しかし、これではちょっと人間側がお馬鹿過ぎる気がするのでもう少し深読みしてみましたのよ。

これ、血族の情報を隠蔽する為にあれこれ対処している奴らが居そう。

まず美輪子様のお屋敷。
基本的に屋敷に引きこもって、下僕に心臓をとってこさせるだけ。
それなのになしてあの規模の屋敷を維持出来るのか…?
どこからか資金援助でもされてるんでないの?

そして、ムサシを例にしてみるとあんなに雑な死体処理でありながら、それでも一般人が血族の存在を知らないのは無理がありますね。
公園行ったら心臓抜かれた死体がゴロリ。
こんなの、騒ぎになってもおかしくないですねぇ。
それなのに人々は何事も無かったかのように暮らしている…。

で、到達したのがこの街は血族による血族の為の街なのかも?って事です。

警察組織からメディアやら医療、商業までも血族が牛耳る事でかなり強力に情報が制限されているとしたら、あんなに無茶苦茶してるのに一般人がその存在を知らなくても不思議ではないのかなーと思いました。

恐らく今後発生するであろう白昼堂々の1クラス全滅…その後の状況で彼らの住む街の正体がわかるかもですね。

普通に今回の件を引き金に化け物居たよ!ヤバいヤバーいて感じで騒ぎになったら人間がお馬鹿だったって事で確定でしょうかね…?
そうなったらもう、僕の脳みそでは連載を追いつつ先を考えつつ読むのは正直しんどい(; ・`д・´)

今回のヒキの破壊力を増し増しにするとしたらば、どんな展開が良かったか

もうね、修君をとことん追い込む。これ!
まず美輪子の為に狩りをしている時に誰かに目撃されちゃって、それが殺人事件として捜査が開始されたら忙しそうでいいですね。
修が守りたい普通の生活が、人の側から脅かされると。
それでもって、チカちゃんも腕が生えたと世間の注目を浴びちゃってたらなお良かった。
この辺で大発見やー!とテンション上げまくりの医師に対して釘をさす輩がでて来たりするとほんのりと血族の影響力が感じられて良さげ。
しかし医者は諦め切れずにチカの体の秘密を調べ始め、修くんはチカちゃんを守る為にこちらもなんとかせにゃならん。
自分は警察に追われて日常を脅かされ、チカも守らねばならない。
平行して美輪子様に心臓を届けなきゃならないのになんか警察が付いてくるし。
やっと警察まいたと思ったら荒ぶる壮一に胴体真っ二つにされて美輪子に怒られるし。
俺だって一生懸命頑張ってるのに…もうなんなのこれ(怒
というくらいなら可哀想過ぎて良いですね…
それで、なんとかなりそうや!
という所で今回のチカちゃんによる修の苦労台無し作戦が決行されると。
これや…!
よりにもよって、必死こいて守っていたチカちゃんがこれまでの苦労をあっさり水の泡にしてくれちゃうエグみが、修が苦労した分だけ増すと思われる。
ストレスで修が禿げるまであるぞ…もしそうなったら感情移入が抑えきれなかっただろうな!
現状でも十分台無しな感じですけども。

環様のお言葉

チカを屍牙にかける前の環様の発言、それが何を意味するかわかって言ってるのか?

その意味、その詳細が明らかになったのが今回の話ではないでしょか。

結論から言うと、チカちゃんは実質的には死んだようなもの。
メソメソしてたのが嘘のようなハイテンション。
平気で柚子湯につかり、湯を啜るその姿。
下品な牙にその笑顔。
修のビビり顔を見て喜ぶ嗜虐性。
これはもう、チカの皮を被った別人ですねぇ…
血族になるということ、それはドSキャラになってしまうと言うことだったのかも知れない。
新米なのでエレガントさに欠けるのはご愛嬌って所ですかね!

無自覚に男を翻弄する天然小悪魔系女子が、自覚をもって男を嫐る、本当の化け物になってしまったでござる。

修の今後の行動を推測してみる。

今回発生した修羅場が一段落したとして。
ふつふつと込み上げる怒りの矛先は…美輪子でしょうな!
修はチカの血族化の過程を知らない上に、チカが美輪子から修を借りたと聞いてますのでねぇ…
紐付けるとすれば美輪子しかいないです。
まぁ…簡単に言いくるめられちゃうんでしょう。

で、次の矛先は環と壮一ですかね?
渦中のチカちゃんはワタシのために争っちゃえ~♪て感じにゲラゲラ笑ってそう。
こんな娘じゃ無かったんですけどねぇ…
こんな感じになるのかなぁ

作品タイトルについて。

主人公はなんとなく修っぽい雰囲気。
ですが、作品のタイトルが姫という女性を差したものなんですよね。
美輪子主役というには謎が多すぎるしなに考えてるかわからんし…
もしや、血族化したチカちゃんが本当の主人公だったりするのでしょうかね?
えぇ…これからあれに付き合わなきゃならんの?なんて思ったり。

今回もいろいろ考えられて面白かったんだけども、毎度エグい引きですこと(;´A`)

-読み物
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

屍牙姫24話 覚醒 の感想

感想ゆえにネタバレ注意です。 © 2017 佐藤洋寿 壮一ママをやっちまうのか?と思った時にタイミングよく壮一が帰宅。 どうやらチカの為に狩に行っていたようですね。 血族と二人きりにするもんだから、て …

マーチャンダイス ケロケロ繁殖記 これはとても良いおとぎ話

良き作品に出会えた悦びをムラムラとした感情の昂りに任せて書くでござる。 と、いうわけで今回感想を交えてご紹介致しますのはヤングキングアワーズにて連載中の著者・大石まさる マーチャンダイス 第5話 ケロ …

【メイドインアビス】意外と厄介な謎を秘めているリコさん

目次です。1 謎を考える時に関わったリコさん情報2 呪い除けの籠の仕様がよくわからん問題3 今のリコさんの魂はライザの娘のそれじゃないのでは?4 最近、リコさんが可愛らしい問題 7/16 追記 謎を考 …

【Zingnize ジンナイズ】8話 敗北の味 感想

ZINGNIZE|COMICリュウわらいなく/著。江戸創生期の闇を、三人の甚内たちが斬る!! 圧倒的な剣戟シーンに注目の時代劇エンターテインメント! 8話が更新されました。 期限を過ぎると読めなくなる …

終末のワルキューレ 第1巻の感想とか

先月の19日に出てたとは…20日に更新されたメイドインアビスが面白過ぎてすっかり忘れてました。 改めて最初から読んだら面白かった! 読んだ感想ゆえにネタバレしちゃってます。 それでは、場面を振り返りつ …

カテゴリー

error: Content is protected !!