読み物

影繰姫譚 第2巻 表紙のあれは肩でした。

投稿日:

created by Rinker
¥644 (2019/12/07 00:11:11時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは主にマコちゃんの活躍をみてニヤニヤするという変則的な楽しみ方をしちゃってますので内容が知りたければコミックウォーカーへGO!

2巻の表紙を見てなんですと!?と思ったら構図の妙によってセクシーに見えちゃった肩だった。
まんまと釣られるとは…くやしいっ。

と、思って本編読んだら事後だった。

© 2018 浦上ユウ

これまた弱々しい姿で随分と強い言葉を吐きなさる…痺れ毒撃ち込まれて精神攻撃でも喰らったんでしょうか?

謎汁が周囲に溢れちゃってましたが、発生源はマコちゃん。
この直前、本人の知らぬ所でこんな扱いを受けちゃってます。

© 2018 浦上ユウ

己の生成物が主人公にエンガチョッとか言われちゃうってかなりの致命傷ではあるまいか。
ヒロインに最も近しいポジションと思いきやこの雑な扱い…なんて難しいキャラなんだ。

それにしても、麻痺させられてなんか言われたにしては怒り過ぎのような。

ちょいと1巻のラストのマコちゃんを見てみましょう…

© 2018 浦上ユウ

制服から忍装束になってますね…
もしや服を脱がされ痺れて抵抗出来ないのを良い事に凄い写真でも撮られて目の前でSNSにアップロードされちゃって絶望と怒りによってデロデロ生成中なところにハジメ達の声が聞こえたので力を振り絞って忍装束を纏いギリギリで知人にお恥ずかしい所を見られずに済んで一安心と同時に怒りが湧いてきて「こおふぅ」を連呼したって事じゃろか…

解毒された後でもここまで怒りに震えるってのは相当ですよね。
ほんとに何があったんだろう?
やらかした張本人の熊須さんにお取次ぎ願いたい気持ち。

© 2018 浦上ユウ

この後鏃一門の現状をハジメに語って聞かせたらネガティブスイッチオンでマコメンタルに異常発生…

© 2018 浦上ユウ

そしてまた震えてる(;’∀’)
が、しかし!
こんなマコちゃんだからこそ主人公ハジメの人の善さが引き立つの!
見るからにうわめんどくせぇ…って感じなのにきちんとフォローするハジメの優しさよ…
その流れで共に金剛器を取り戻さんとハジメは影で犬を作ったわけですが…

© 2018 浦上ユウ

ぺたーんとしててへたっぴ

で、マコちゃんですよ。

© 2018 浦上ユウ

ハジメ達のナイスフォローに乗ったつもりが乗ったのは調子の方だった模様。
マコちゃんにフォローなんて要らんかった事がわかっちゃいましたよね…

朔夜ちゃんが尻をひっぱたけば気分は即刻リセットだわ幼女に叱られてハッとしちゃうわで良い…良いチョロインです。

© 2018 浦上ユウ

場面変わってマコちゃんに色々やらかした疑惑のある熊須さんが出てきましたが…鏃一族のくのいちってみんなこんなだったん?

© 2018 浦上ユウ

敵に凄まれてゾゾっとしてるわりにこのお顔…当主は尻叩かれてにっこりだしよぅ!
それでもってマコちゃんは美幼女好きでらっしゃる…これ、クーデターが無くても存亡の危機だったのでは(; ・`д・´)

そいでもって熊須さんの忍び装束が恐るべきものだった…

© 2018 浦上ユウ

たいへん!おパンツ見てるうちに殺されちゃう…!って思いました。

その後いろいろあって熊須さん敗北。

それまで空気だったマコちゃんがここぞとばかりに当主風を吹かし絶好調と。

© 2018 浦上ユウ

相手が弱みを見せたとたんにこの感じでくるとはなぁ…
誰も突っ込まないし熊須さんもひぃ~とかいって気分を盛り上げるし。
マコちゃんは大分甘やかされて育っちゃったのかも知れませんね~甘やかしは勘違いの元よ!

 

第8相では色々世話になった礼としてハジメ宅に手料理を作りにやってきたマコちゃん。

なんかハジメにキュンとしててちょっと安心しましたよ美幼女は別腹って事なんじゃろか。

© 2018 浦上ユウ

キュンとしたところで張り切って調理開始。

個人的にここのマコちゃんが2巻というかこれまでで一番お姉さんっぽくて良い感じ。

© 2018 浦上ユウ

まぁこれも次なる残念への布石…これは奇跡の一コマですねぇ

して、実情は。
お料理中に夢中で部下の緊急の連絡に気付かなかった模様。

© 2018 浦上ユウ

スタンプを使用するという今風の報連相を導入しつつも確認しなければ意味はないという弱点が判明。
忍者が現代で活動してたら有りそうな状況で面白いですね…
そのせいで怨敵である龍堂をお出迎えするようなタイミングで遭遇しちゃったわけですが。

なんとなくマコちゃんがこの作品における処世術を身に付けつつあるような。
勢いに任せて失敗を無かった事にする作戦で来ました。

© 2018 浦上ユウ

全てを捨て置き逃げるべしって連絡まで無かったことにしちゃいましたけど。
して、ラスボスの龍堂ってこんなやつ。

© 2018 浦上ユウ

自分に自身満々で人生楽しそうだしそんな悪いやつには見えない…と思ったら

© 2018 浦上ユウ

これはヒドイ( ゚Д゚)
初撃で胴を貫いた後でこれはなかなかの鬼畜っぷり。

これには美幼女をこよなく愛するマコちゃんも怒りの猛稲荷!

© 2018 浦上ユウ

主人公を差し置き読者とシンクロするマコちゃん…いよいよ覚醒か!?

© 2018 浦上ユウ

と、思ったら渾身の一撃がゴンっと弾かれ…
この後、龍堂が同じ術出したら九尾の狐っぽいのが出てきてパクっとひとのみされちゃったり。
いつものマコちゃんでした。
地力が違い過ぎるみたい。
熊須さんが鞍替えするわけですね~
こんな風にどんな相手も引き立てちゃうマコちゃんってえらいよ…

2巻では対決の図式が判明しましたね、陽キャvs陰キャだこれは(; ・`д・´)
陰に住む者としてはやはりハジメを応援せねばなりますまい…陰キャ勝利のカタルシスを得るために。
龍堂がハジメの目をみて懐かしいと色々知ってそうな口ぶり、
他に4つの影繰衆が存在、
そしてハジメの覚醒と色々動いたところで本編は次巻へ。

 

続くエキストラではマコちゃんが大暴れしてて良かったですね!

敵への攻撃の巻き添えくらって喜んだり

© 2018 浦上ユウ

目が充血するくらい朔夜の股間を凝視しちゃったり

© 2018 浦上ユウ

夢から目覚めた後の絵面もさることながらセリフが本気過ぎたり

© 2018 浦上ユウ

夢オチでも、夢を夢らしく描いてるのが良いですね~
マコちゃんがホンモノであると確信出来る良い仕上がりだ重症だ!
幼女の夢を見て寝鼻血するヒロイン…ヒロインで合ってるの?いいのこれ?

 

-読み物
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

畠山健二 本所おけら長屋 十三巻も面白かったぁ…

本所おけら長屋(十三) (PHP文芸文庫) created by Rinker PHP研究所 ¥700 (2019/12/06 21:43:44時点 Amazon調べ-詳細) Ki …

【終末のワルキューレ】8話 華麗なる模倣 の感想

2巻が9月20日に発売らしい。やったぜ! 終末のワルキューレ 2 (ゼノンコミックス) posted with ヨメレバ アジチカ,梅村真也,フクイタクミ 徳間書店 2018-09-20 Amazon …

メイドインアビス1巻の感想

メイドインアビス第一巻を読んで、感じ、想った事を記しています。 ところどころネタバレしちゃってますので、初見は作品で!というスタイルの方は、スルーした方が良いです。 既に作品を知っていて、あの部分につ …

屍牙姫 30話 遊戯 の感想

回想により、残る二人の姉が登場。 わかったのは名前と後ろ姿、そしてお顔の一部のみ。 © 2018 佐藤洋寿 左が朱音お姉さまで右が閑お姉さま。 姉妹といいつつ髪色が違っているので、半分は血族でもう半分 …

百田尚樹 夏の騎士も面白かったぁ~

夏の騎士 created by Rinker 新潮社 ¥1,540 (2019/12/06 22:37:30時点 Amazon調べ-詳細) Amazon 楽天市場 今思えば、表紙は …

music

Hulu

カテゴリー

error: Content is protected !!