読み物

終末のワルキューレ 56話 王 VS 王 の感想

投稿日:

悦楽るーぷへお越し頂き誠に有難うございます!

寒さの厳しい季節になって来ましたが…ニット帽装着の大義を得てウキウキなペケジローですこんにちは

今月のアイキャッチの選択は力強い顔面を披露してくれたポセイドンの従者プロテウスさんですね。
ポッさんあんな感じだったのにここまで忠義を迸らせてるのはなんでじゃろ…?とか考えると舞台裏では意外とお優しいポセイドンさん像が浮かぶようなないような。

それでは今月も気になったコマをお借りしつつ感想を述べていきたいと思います!

前回、不審者を人類側に案内してあげようとしたらふわっとぶっ飛ばされちゃった親切心の塊なアレスさん。
善意を仇で返されちゃったらそりゃ何すんじゃオラ―!と怒っちゃいますわね。

そんなアレスさんに対する始皇帝の反応が塩というより不遜過ぎ。
王は一人とか言ってますけども…お相手は神なんですのよ?

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

完全にスルーされてブチっと切れるアレスさん…これ、擬音じゃなくて本当に血管切れて血が出てるのが心配ですね。
アレスさん、あと数回煽られたら脳卒中待ったなしやで!

試合と関係ないとこで煽るだけで神を殺せちゃうかも知れないだなんて…始皇帝やべーです。

こいつぁめちゃ許さんよなぁ~って事で始皇帝の腕をむんずと掴み、なめるな!俺はオリュンポス十二神の軍神 アレスだ!と投げ返そうとするアレスさんですが。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

またしてもぶん投げられて恥ずかしいポーズのままフリーズしちゃいました。

やはり投げられた方も何が起きたのかさっぱりわからん様子。

力業でぶん投げられたならわかりそうなもんですのでね、合気のような技術が使われたのでしょうか。

因みにここでアレスさんが天界屈指の馬鹿力であるという事がヘルメスによって知らされました。
良かったねお兄ちゃん…ただの馬鹿じゃなくて。

それからお兄ちゃんを二回もぶん投げた無礼な来訪者は言いました。

喉が渇いた 何かないか?

で、ヘルメスさんはこうだ!

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

自身が認める程の怪力を持つアレスをひょいっと投げちゃうこの人物に対し、ヘルメスは興味が出て来ちゃったようで華麗に執事モードで接客開始。

こ、これが神の処世術だ!

なるほど…こいつぁクレイジーだ!と思ったなら上手にあやすべしってこと?

うーむ…対象者の数が多い時はどうすれば良いのかも気になる所です。

見せて貰おうか…ヘルメスの接客術というものを!

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

OH…MG 恐れ入っちゃったよ!

姿勢もバッチリぬかりなく。

その様子を恥ずかしい姿勢のまま眺めるアレス兄ちゃんだけが神的に正しい思考で事態を把握してそうですね、
この狂った状況に華を添えてくれておるわ。

おもてなしを当然のように受ける始皇帝とお兄ちゃんがぶっ飛ばされてるのに放置プレイな弟にプンプンなアレスさんは再びなめとんのかあ!!と立ち上がりました。

が!

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

噛ませの宿命が再起を阻止。

ワルキューレの末妹ゲルちゃんにブチかまされちゃいました。

その後ヒルデさんにお小言を言われるも

問題無、朕の進む先、それすなわち道であると言い放つ始皇帝。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

ヘルメスさん完全に楽しんじゃってますね~
この神様も娯楽をこよなく愛しちゃってるのかもしれねぇ。

そしてアレスさんはだいぶ鈍い様子。
朕の進む先発言も投げも二回喰らってやっと始皇帝がヤバい系であると認識出来たようです。
これぞ脳筋の鑑。

顔の下半分見切れちゃってますけども…きっと顎のけつも凄いビジュアルになっているに違いないんだ!
銭形レベルになっているんですかねぇ?
ちょっと見たかったです。

さて、ヒルデさんから行きますよ!と言われてもここが気に入ったとお断りな始皇帝でしたが7回戦の出場闘士が自分である事を告げられると座ったままぴょいんと椅子から飛び上がり美しい気を付けの姿勢を見せてくれちゃいました。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

パッと見普通に気を付けのポーズ取ったように見えたのでちょっと可愛いとこあるじゃんね?なんて思ったり。
座ったまま飛び上がるのもなかなかにヤベーのですが、その後着地したところも椅子の背もたれの上だったりでとんでもないですね。

怪力の相手を投げたり、普通なら倒れちゃいそうな背もたれに立ってしまったり。
これ迄の闘士とは違って技量特化型でRPGなら盗賊とかレンジャーに分類される系統でしょうか。

ひとまず出場するのは大歓迎っぽいので、ヒルデさんが出場口に案内しますよと言いますが。

またしても無用だとお断り。
この人ほんとに言う事聞きませんね…現役時代の部下の皆さん全員胃に穴が開いてるのではなかろうか。

そして多分かなりお気に入りのフレーズを三度発信。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

人生強気。

こんなに強気に行っちゃって平気そうな所がいっそ清々しいですね。

うっかり職場で真似したら首になっちゃいそうなんで気を付けなくちゃいかんですよ…

ひょっとしてただの我が侭野郎なのでは。

なんて疑念を抱いている所に始皇帝の偉大さを印象付けるイベントが発生してました。

なんか観客席をドシドシ移動する集団が現れたかと思いきや、VIP席の下側に整列しよりましたのよ。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

中華の歴代皇帝が勢ぞろいだそうな!
個人的には一番左側にいるビジュアル系バンドやってそうな皇帝が気になりますけども。

いずれも偉業を成し遂げた逸話の持ち主とお見受けしましたが!
そんなお歴々が何しに来たかといいますと…

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

始皇帝パイセンの足場になるためっした!
歴史的縦社会を見せつけられてオエッてなっちゃいそう。
頑張って中華の皇帝の行きつく先がパイセンの足場てなんか悲しくなっちゃいますけども…当人達はウッキウキなんでまぁいいか!
そしてこの観客席から入場するスタイル、なんと今号の魔女大戦のクレオパトラとシンクロしちゃってますわね。
しかも二人ともすんげぇ偉そうな態度で共通点多し!
なんか偉人の行きつく先を見たような気がしましたぜ…

始皇帝のやりたい放題の煽りを喰らった被害者がここにもいました。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

この後、ちゃんと切り替えて対応してたヘイムダルさん流石ですわ。
やっぱちょいちょい存在感出してかないと空気になっちゃいますからね、こまめにアピっておきませんとな。

そしてまたしても被害者が。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

こちらが始皇帝の相方のアルヴィトちゃんです。
フレックと同類のかほりが漂いますね。
ワルキューレの小さい子は気が強い傾向があるのでしょうか。

あって早々凄いクレームの嵐ですよ…
人の話全然聞かねぇし!
ヴェルンドの練習もしてくれないし!

ってことでかなりご立腹であらせられる。

こんなんじゃ心を通わせることなんて

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

ツーンッッっときたもんです。

しかしこれが皇帝の偉大さを知る切欠になるとは…

ちこうよれとアルヴィトを抱きかかえた始皇帝がこれよ

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

ニコッ

トクン

やかましいわ!

なんだよもぉぉ~!ワルキューレ姉妹全員チョロすぎませんか?ねぇ!

出会って5秒でトクンなんですわ!

いやまてよ、フレックちゃんだけはギリギリ陥落してはいなかったような気が…

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

あかーん!

すっかり打ち解けて一緒にティータイム満喫しとりますがな!

ワルキューレのハートをキャッチするには無理やりでもなんでもヴェルンドしたらこっちのもんって事が立証されてしまいました。

まぁ申し分のない強さを持つ人類上位の13人だからこそこんなチョロい事になってるのでしょうが。
きっとペケジローがハオ!とにっこり微笑んだら改造スタンガンで100万ボルトくらってお終いですわね。

結論、上位13名が揃ってる為に一見するとワルキューレ姉妹がチョロく見えちゃう。

さて、チョロキューレなアルヴィトちゃんのヴェルンドは。
はっ!?
そういえばまだチョロQって売ってますのん?
チョロいワルキューレ達がチョロQになったら僕は買ってしまいそうですよ…

 

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

アルヴィトのヴェルンドは鎧タイプにございます。
なんとなくではありますが、ヴェルンド前にデレちゃった場合は体に纏わりつく変化が多いような?
スルーズさんなんか全身でしたもんね。
人生初カレピを絶対逃がさねぇという信念をかってに感じてましたもの。

次は場面変わってハデス様の登場シーン。

ここでアイキャッチのプロテウスさん登場ですよ。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

徹頭徹尾暴君気味だったポセイドンの従者にしてはかなりの忠臣ですわね。
顔面に全力を集めて仇討ちのお願いをするなんてちょいと不可解。
ポセイドンも裏方では良い子してたのでしょうか。

対するハデス様のお返事は。

愚か者 弟は誰かに仇討ちを願うような奴じゃない。

願い叶わずとがっくりしつつ申し訳ありませんと謝るプロテウスがお気の毒。

が、

しかし…弟の仇を討つのは兄の役目

と言いつつハデス様はポセイドンのトライデントを光に変えて己の武器であるバイデントと融合させたのでした

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

ここにもツンデレがおりましたか…!
弟はそんな奴じゃねーし!と言いつつも結果的に従者の願いを聞き届けるこの感じ…好きっ

これには顔面に気合入り過ぎだったプロテウスさんも感激です。

あのこわもてがこうなったでござる。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

わかる…わかるぞプロテウス

僕も浴室で蛍光灯のしたで鏡見るとこんな顔になるもの…!

なんかハデスというとイメージ的に冷血なものでしたが、こちらのハデス様ってかなり熱い漢感を秘めてはおるまいか?
まぁちょっとお馬鹿な人の事は見下し過ぎな気はしますけども。甥っ子アレスとかアレスとか。

やんちゃ爺のゼウス様よりもリーダー的な気がしてきましたぜ。

こうして、プロテウスから弟のトライデントを預かり気力十分な状態で闘技場に現れたハデス様の姿が実にカッコよかったですね!

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

上のコマの目線良し!

立ち姿良し!

二の腕のタトゥー良し!

うーむ、カッコいいですわ。

登場前にプロテウスだけに見せた漢気も相俟って、今回はハデスさんの好感度がお高いですぞ。

始皇帝はうーん、ちょっと懲らしめちゃって良いんじゃないかなと思えて来ました。

 

7試合の初撃はハデス様からでした。

始皇帝自身に恨みはないが弟を殺した人類である事を恨め―!ってすんげぇとばっちりじゃないですかー!

誰か小次郎連れてきてあげて欲しい。

それで観客席から吾だよぉ~と挨拶させてほしい。

槍の刺突ってのもあるんだろうけど、ポセイドン様と姿が重なって見えますね。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

うーむ、ハデス様とポセイドンはそっくりなのにゼウスさんは…

見た目がお爺ちゃんだからとかそういうんじゃなくて似てませんよね。

3人ともクロノスとレアの子供なはずなんですが。

実はゼウスだけパパが違うとかそんなんだったらてぇへんだ!

全然仇でもない始皇帝に殺意MAXで襲い掛かるハデスさんは序盤から飛ばしてますね~

なんか技まででちゃいました。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

意外と筋肉ムキムキだった。
これを始皇帝はバックステップで回避するわけですが、衝撃波が追尾するブッころ仕様の技みたい。

衝撃をガードしてやり過したかと思いきや、試合開始早々に始皇帝が腹を切られたでござる。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

この出血の仕方だと腹筋まで断たれちゃってそうに見えますね。
いきなり上半身動かすのがしんどくなりそうなダメージ受けちゃいましたなぁ。
ハデスさんやっぱかなり殺意お高い様子。

ダメージを負った始皇帝にトドメとばかりに大技で追撃ですよ

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

す、すげぇ螺旋力ですよこれは!始皇帝大ピンチなりー!

って思ったらこうなりました。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

 

は?

ハデスさんがドギュ!っと放った渾身の刺突をコォンてどういうことなんです?

ヴェルンドの手甲部分で受けたっぽいですね。

現段階ではヴェルンドの力と始皇帝の技のどちらかは定かではありませんが、ハデスさんからするとふざけんなよレベルの防御力を発揮しちゃいました。

どうもこの辺に秘密が描かれてそうなんですけども…まだよくわかんないですね!

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

力の波長をどうにかこうにかしとるんでしょか?

で、受けた力を上手に利用して相手に返すと。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

なんか、波ー!とか言いそうなポージングですけどもどういう技なんでしょうかね。

合気と気功の合わせ技っぽいのかな?

お相手が強力な攻撃を繰り出す程に始皇帝が有利になる感じですかなぁ。

なんて考えてたらちゃんと流派があるみたい。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

今回見せたのは鎧式って事なので、他にも4つのテクを持ってるらしい。

あれぇ?

鎧以外所持して無いので他のは使うタイミングが無さげ。

鎧からいろいろな武器が生えてきそうな気はしますが。

大技をカウンターで返しハデスさまをぶっ飛ばした始皇帝はご機嫌で教えてあげようと来たもんです。

終末のワルキューレ ©2018 アジチカ

世界に王は朕ただ一人

いやはやこの人、登場からブレる事無く超強気でございますなぁ!

でも天界やら冥界と世界って別なんじゃないですかね…欲張りさんめ。

でも強気なだけの事はありますね、腹を斬られているのにこの余裕な態度は自身の表れなんじゃろか。

とはいえ試合は始まったばかりですのであと半年は楽しめそうですね。
やったぜ!

created by Rinker
¥660 (2022/05/28 14:06:29時点 Amazon調べ-詳細)

-読み物
-,

執筆者:


  1. より:

    コメント失礼します。
    弟の二の轍は踏まぬよう、最初から技を繰り出すところはさすが長兄ですが、始皇帝の謎の武術を破れない限り勝ち目は薄そう。次回に攻撃が通るようになればよいのですが。

    中国歴代の皇帝達が登場したということは、終末版の武則天がいるのかも注目したい。世界観は違うけど、魔女からデザインを借りてきたら面白いと思う。

    • ペケジロー より:

      今回は終ワルを読んでから魔女という流れでしたけども、
      魔女でクレオパトラの入場場面見た時は面白かったですね!
      同じ号で似たような入場の仕方してるんだもの。
      今回のは偶然だったのかもしれませんが、ペケジロー的にはかなり効果的な演出でした。

      • より:

        偶然とはいえ、両方の作品とも王VS王という展開になってしまうという。
        それぞれ、王同士の対決はどのような顛末を迎えるのか注目していきたいですね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

魔女大戦 4話 武士の華形 の感想

悦楽るーぷへお越し頂き誠に有難うございます!最近茹でてお手軽な水餃子を偏食中なペケジローです。三角屋水産の真鯛のだし塩をパラパラ振ってゴマ油と麺つゆを少々かけて食べるとメタボリック美味なのです! 三角 …

魔女大戦 11話 本物の感情 の感想

悦楽るーぷへお越し頂き誠に有難うございます!週末の疲れた体に一服の清涼剤…そう、ふとももです。 戦いも佳境となりましたが、お疲れなペケジローが求める答えはそう、ふともも。 お借りするコマの選択基準はい …

魔女大戦 17話 世界の女たち の感想

悦楽るーぷへお越し頂き誠に有難うございます! 新規ふともものお時間がやってまいりました。   今回は試合直後という事で、序盤は総評的な展開でした。 魔女階位1位が破れたって事で、来世は虫確定な人が大勢 …

【Zingnize ジンナイズ】6話 FallingDownの感想

ZINGNIZE|COMICリュウ わらいなく/著。江戸創生期の闇を、三人の甚内たちが斬る!! 圧倒的な剣戟シーンに注目の時代劇エンターテインメント! 第六話が公開されました! 期限を過ぎると読めなく …

メイドインアビス4巻の感想とあらすじ

メイドインアビス第4巻を読んで、感じ、想った事を記しています。 ところどころネタバレしちゃってますので、初見は作品で!というスタイルの方は、スルーした方が良いです。 既に作品を知っていて、あの部分につ …

music

Hulu



カテゴリー

error: Content is protected !!