読み物

終末のワルキューレ 18話 巌流島の真実 の感想

投稿日:

これは人類の終末を回避する為のお話。
そしてついこの間、プレイしているネトゲのサ終告知を初めて喰らった僕。
そして今、
運営は神々に等しく、消え行く運命の人類は己に等しい。
こんなの…人類側を応援せにゃならんでしょーが!という心境に強制的に追い込まれちゃった事で、お話にすげー引き込まれるようになっちゃいましたよねぇ…おかしいなぁそんな事頼んでないんですけど。
神々「人類終わらせるわ」
運営「サービス終了するわ」
ほらぁ!おんなじじゃねぇか!
しかしながら終末のワルキューレでは人類VS神々で勝ったら延長ってチャンスがある!

ネトゲもこんな感じの試合形式で勝ち越したら1年くらい延長してくれないかしら…(;´д`)
そしたらめっちゃ応援するのに。
やらねぇのかよ!ってやらねぇよー僕はよわよわなんだもの( ;∀;)

ああっ!話の脱線甚だしいけど仕方ないですね僕は今情緒不安定なのだし。

さてさて、こんな有り様の僕の胸を熱くさせてくれた今回のお話を追って見ようじゃねぇかい!

© 2018 アジチカ

ポセが小次郎の脇腹に一撃入れたことでギャラリーの神々もテンションあげあげ
GOG!なんて連呼してご機嫌ですよ!
COG…?
うっ…なんだか具合が悪くなってきたよおかしいなぁ…
God Of GodsだからGOG!

この作品の神様って略すの好きだよね、すーぐYMCAみたいにいいやがって…あいつらああいうノリが好きなんだきっと。
で、そんなウキウキな声援受けたポセイドンがこれ。

© 2018 アジチカ

見た瞬間こいつは本物だって思ったね…年季の入ったボッチ神だこれ。
うわぁ…なんて厄介なやつなんでしょう。
見ようによっては幼稚なメンタルとも思えちゃうかなぁ…歳のわりに幼稚て、滅茶苦茶扱いにくいやつだよね他の神様達も苦労してんだろうなって思いました。
おまけにポセイドンてゼウスのお兄ちゃん。
地位や実力があって中身が残念って本当に厄介なキャラですねぇ~こんなのが身近に居たらゲ〇吐きそう。

この辺の描写からなんとなく、ゼウスとポセイドンの見た目年齢が違う理由がなんとなくわかる気がする。
神々ってのは、心の成熟度がもろに見た目に出るのかも知れませんな。
ゼウスもなんだかんだで戦いの最後ではアダムを称賛していたし…大人でしたよね。

© 2018 アジチカ

あ、やっぱ違うかも。
うん、人間の僕が神のパーソナリティーを推し量ろうだなんて烏滸がましいですね!
神様なんて、もう好きにすりゃいいんだと思います。

で、まぁ仲間の声援くらい素直に受ぇやらいいのに~って小次郎が話しかけたらば。

原初より完全無欠の存在に仲間など不要

だってさ。
それを聞いた小次郎さんがなんとも味わい深い良い顔しよりますのよね!

© 2018 アジチカ

あれ?こいつマジで言ってるの?とか思いつつ狂人を見る目のそれですわ…こんな風にキャラの表情で読ませて来るところがめっちゃおもろい。
そしてポセイドンのこれまでの生きざまに思いを馳せちゃったのか、流れるようにこんな顔。

© 2018 アジチカ

思いっきり可哀そうな奴を見る目しちゃってる!
良く考えたら神を憐れむってなんかすげー

次のコマでは神妙な面持ちで「神ってのは哀しい存在だねぇ…」と呟き、それを聞いたポッさんの顔へバトンタッチ。

© 2018 アジチカ

もうちょっとでスーパーサイヤ人になりそう。
完全無欠とは。
ムカついたということは舌戦にて小次郎の勝利と言うことでよろしいか?
口で負けた者の取る行動は一つって事でポセさん怒涛の攻撃開始。
どうみても小次郎の言葉が刺さってに激オコしてますよねぇ…完全無欠(笑)

© 2018 アジチカ

笑ってる場合では無かった。
これまで舐めプ気味だったのに超必殺技みたいなの出して来ちゃう海の神様。
神様って意外と大人げないのねー
小次郎もなんとかしのいでいるものの、これはヒルデさんが久々にこんな顔しちゃう程の猛攻。

© 2018 アジチカ

お待ちかねのヒルデ変顔シリーズ…今回もなかなかの仕上がりにございます。
でもこの人達って人類に肩入れして神々と争ってくれてるんですよね…
存亡のかかった人類にしてみればチャンスを与えてくれた有り難い存在とも言えますな。
ヒルデが神に一泡吹かせたいってだけの理由かも知れないけど。

さて小次郎さんはというと、戦いの最中で千手無双しまくってた。
数瞬前の攻撃を元にポセイドンの次の一手を見切るという、もはや人外レベルの離れ業。
しかし相手は腐っても神…小次郎の読みのさらに先を行って攻めてきやがります。

© 2018 アジチカ

この目はやべーですね、前髪もやべーけど。
ココだけ見るとホラーっぽい。
ボッチかわいそ…って言われたのがそんなに効いちゃったのでしょうかね
ポセイドンてキレかたもなんだか子供っぽい気がするし普段からメンタル病んでそう。

なんかこの人って道徳の教材で使えそうな題材ではなかろうか。
神は群れぬとか言ってる時点で他の神の事見下してそうなポセイドンはボッチ街道まっしぐら。
協調性の大切さを子供たちに教えるにはうってつけの人材ですよねー
僕も気を付けよう…サンキューぽっせ。

狂ったポセイドンの猛攻になおも喰らい付く小次郎が新技を披露。

© 2018 アジチカ

逆手での斬撃、虎切。
なんだかとても懐かしさを感じる技だけど斬撃は飛ばなかった。

刀がポセイドンの眼球にまで迫ったものの、謎の超絶回避をされちゃいます。

© 2018 アジチカ

ズルい。
そして頭の中で「残像だ」とでも言ってそうな佇まい。

小次郎は腹に一撃貰ってるしあまり長時間攻められると厳しいのでは…なんて思ってたところでとんでもない事になった(゚Д゚;)

© 2018 アジチカ

フリストが変化したヴェルンドが破壊されちゃった(゜-゜)
腹に傷、そして武器の破損と状況はさらに悪化…
もう駄目だサービス終了待ったなしだ今回で試合終わるのかも?
なんて思ってたらここから怒涛の胸熱展開

参ったと言いてぇところだが今回はそうもいかねぇんだ。

まだ諦めてない小次郎が、武蔵との巌流島での戦いを振り返ると。

鞘を捨てた小次郎に対し、武蔵が小次郎敗れたり!ってあの逸話の真実が描かれていてそれも良かったですね。

試合の最中、戦い続ける事で敗北すると悟った小次郎は巌流島の時ばかりは参ったと言わなかったのですと。
こんなに楽しい死合を途中でやめちゃったら勿体ない!って。
そういって鞘を捨て再び戦い始めたってのがほんとの所だそうな。
つまり刀が鞘に戻る事は無いと知って捨てているので意味が違ってきちゃう。
僕は二天記の記述よりもこっちの方が好きだなー

小次郎の最後はこんな感じ。

© 2018 アジチカ

胸を斬られてこのお顔。
これまで形勢不利と見るやすぐさま降参し、再び己を鍛え上げてきた小次郎が、何故この時は引かなかったのか。
死ぬと悟っていながら何故戦い続けたのか。
考えてもわからんけども、この戦いは二人にとって至福のものだったらしい。

そして小次郎がポセイドンに問う

素振りをしていたら夜が明けていたなんて事があるか?
己を強くしてくれた相手に感謝の涙を流した事があるか?
死合った相手を死ぬほど愛おしく思った事があるか?

ポセちゃんが答えないでいると、

© 2018 アジチカ

と来たもんだ!
腹を斬られ刀まで折られた状況でこの煽り…強い(; ・`д・´)
これには流石のポセちゃんも良い顔しちゃってますね。

© 2018 アジチカ

レスバトルは小次郎の圧勝
人間に言い負かされる神様ってなんだかとっても斬新な気がする。
コミュニケーション能力足らないだけの可能性もありますね仲間要らねーって言ってたし。
この様子だとポセイドンが勝っても他の神にヒソヒソされちゃいそう。
こんな風にならないように、隣人知人とは仲良くしましょうねー

小次郎が折れた剣先を拾い、剣は馬鹿な漢たちが重ねし歴史だといった次の瞬間、謎現象が発生

© 2018 アジチカ

なんか光った( ゚Д゚)
最初見た時は気合で神器がなおせるもんなのかと不思議に思ってたのですが。
なんか武蔵が察したらしく、良い顔で小次郎の名を叫んでた。

© 2018 アジチカ

この時点でもまだ良くわかってないわたくし。
武蔵の瞼の引き攣った感じがリアルよねーなんて鼻水垂らしながら考えてました。
いやでもぉ…この武蔵の顔って汚いけど良い顔じゃない?

その後、これ以上ないくらいに決まってるドン!5連発の途中でやっと気づいた。

© 2018 アジチカ

ああぁ!震わす者!轟かす者!武蔵!ここで来るのかぁ!ふぉぉ~!ってなったですよ。
ここはめっちゃカッコ良かったですね~1つの話の中で展開がどん底から跳ね上がるこの感じ…気分が高揚しちゃいますよ熱い熱い!

© 2018 アジチカ

いやほんとにもうね、イキリフリストの頼もしさといい、リ・ヴェルンドという響きのオサレ感といい、1コマごとに勝利への希望がモリモリ捻じ込まれてて期待が高まっちゃう。
まだまだ盛るよ~!とばかりに小次郎も武蔵とコラボして新流派を興しちゃうなんてすげぇ。
二天岩流って響きもぴったりじゃないの!
この佐々木小次郎は終末のワルキューレでなければ見られなかったなぁ…これ迄登場したどの作品の佐々木小次郎よりカッコいいかも。
作品名出したらヘイト上がりそうなので書かんけどアウアウアー!

© 2018 アジチカ

こうして盛り上げまくって次回という…後半数ページ丸ごとヒキの場面ですなぁ
今回は本気で勝って欲しい気持ちが高まりましたぜ…
これで小次郎が負けちゃったらヒルデちゃんと同じくらい凄い顔しちゃいそう。

created by Rinker
徳間書店
¥626 (2019/07/21 23:33:02時点 Amazon調べ-詳細)

それでもって4巻表紙を飾るのは引き続き小次郎とポセイドンらしい。
でも…でも巻の中で次巻予告しちゃうんでしょう?
するよね?
何気に対戦カード知るだけでも面白いので気になるんですよねー
ノストラダムスがガチムチだったらどうしよう…とか心配してるのでそろそろコイツ大丈夫なの?って奴が出てきて欲しい。

-読み物
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

マザリアン こちらも独特な雰囲気が面白い

あの面白かった鬼死ねから満を持して練り上げた次なる作品に期待を高めつつ読んだらこちらも負けじと面白い。 全三巻という事で、またしても…!?と心配しちゃったけどきちんと主人公が人生にケジメを付けたところ …

【Zingnize ジンナイズ】 第1話 これは面白くなりそう!

ZINGNIZE|COMICリュウわらいなく/著。江戸創生期の闇を、三人の甚内たちが斬る!! 圧倒的な剣戟シーンに注目の時代劇エンターテインメント! 期限が過ぎると過去のお話が読めない場合が有ります。 …

岩田ユキ作、おナスにのって なんじゃこりゃ…素敵じゃないの!

特別読み切りゆえにコミックとして発売されるかわからんし、マガジンウォーカーの方は2ヶ月経ったら消えちゃうし…このお話をライブラリに残したい衝動に駆られてついついKindleで漫画アクション 2018年 …

千年狐 4話を読んでグッときたので…推す!

零話から三話を読んで、千年生きたキツネ廣天の日常を描いたゆるりと笑える作品だと思って油断していたら四話でガツンと心を鷲掴みにされちゃったでござる! 良き作品に出合えた喜びでちょいと興奮気味なので狂った …

終末のワルキューレ 13話 全盛期 の感想

今回は余り展開は進まなかったけれども、ヒルデ達の勢いが良すぎて面白かったです。 それでは場面を追いつつご感想をば。 ヒルデにレイヴ消滅ってどういうことじゃおらぁ!と問うゲルちゃんでしたが、彼女を諫める …

music

Hulu

カテゴリー

error: Content is protected !!