読み物

畠山健二 本所おけら長屋 十三巻も面白かったぁ…

投稿日:

created by Rinker
PHP研究所
¥700 (2024/05/25 15:49:57時点 Amazon調べ-詳細)

その壱 とりもち
その弐 よみうり
その参 おいらく
その四 ゆうぐれ

今回も笑かしてくれるにちげぇねぇ…と思いつつ読んだらお笑い控えめでじ~んと来るお話が多かったですね。
とりもちを読んだ後は万蔵が格好良すぎてちびるところだったぜぇ…
だもんで、今回のMVPは万ちゃんか…なんて思ったんだけど、それはこれまでの経緯を知っておればこそ。
普段のハチャメチャな万蔵が本性だと思ってると、ここぞという所でビシっと決めてくる万蔵がとてもかっこ良くて粋だ。
なんて思ってるとまたいつもの調子に戻ったり。
本当に万松は見ていて飽きないので、おけら長屋は今から全巻大人買いしても後悔する事はねぇと思います。
それくらいおけら長屋の住民が見せてくれるお江戸が僕は好きですね。

さて…その弐、参と読み進めてもやっぱり万蔵がMVPであったのですが…その四で事態は急転。
終盤でまさかのダークホースが乱入してきやがったんでさぁ…
それは三祐のお栄ちゃん。
このお栄ちゃんも凄くかっこよかったんですよねぇ…あの松吉が狼狽えるくらいだもんな。
お栄ちゃんがMVPなのか!?って思うくらい勢いが凄かったのなんの。
MVPとか僕が勝手に言ってるだけなんだけど、今回は粋な万蔵か勢いのお栄ちゃんかと悩みに悩みましたぜ…
しかし、万蔵さんはお栄ちゃん大活躍の影の功労者だったり、十三巻では二組の助けにもなってたりする。
ギリギリ万蔵さんが勝っているか?と思うんだけどお栄ちゃんも、あっ…この子すげぇなと圧倒してくれたわけなので…十三巻はMVPが二人居るって事で良いですね。
毎度そうなのですが、今回も実に登場人物の魅力が詰まった巻であり、先の期待が高まる巻でありました。

万蔵の活躍で幸せになった人が沢山いる。
こりゃぁ…万蔵の順番も遠くないかもしれねぇなぁ…
そんときゃきっと、あちこちからお節介返しされて万蔵も嬉しい悲鳴を上げるにちげぇねぇや。

って事で、今回も面白かった本所おけら長屋十三巻の発売のお知らせでした!

 

-読み物
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【メイドインアビス】殲滅のライザの人物像を読んでみようの巻き

最新話ぁ…と呻いて読めるならなんぼでも奇声を発する心意気なわたくしがメイドインアビスをご馳走に例えるならやはりうな重… 職人の手によってじっくり丹念に納得いくまで仕上げられてこそうんまぁ!と絶叫出来る …

終末のワルキューレ 38話 覚醒の刻 の感想

38話の感想 引き続き絶好調なシヴァさんがそろそろぶちあげるか?と印度の神なのにアラビアンゲートおーぷんしちゃいました。 終末のワルキューレ ©2018 アジチカ 魔神冒険譚ランプ・ランプ 1 (ジャ …

魔女大戦 37話 伝説の名画 の感想

悦楽るーぷへお越しいただき誠にありがとうございます。 ふとももを露わに寒風へと挑むすべてのレディに敬意を表したいペケジローですこんにちは。寒さ的にもビジュアル的にも僕はニット帽なしでは外へ出られないと …

屍牙姫 22話 悲恋 の感想

2か月ぶりの屍牙姫は鋭さが増していました。 序盤からかなり飛ばしてますね!すげぇや! ではでは、場面を振りかえりつつ感想書いていきます。 本誌発売から時間経ってるので平気かも知れませんが、ネタバレ嫌な …

【終末のワルキューレ】9話 原初人類の双眸 感想

引用しつつの感想なのでネタバレ嫌いな人は要注意でございます。       前回からの流れで、今回はゼウスのターンです。 何やら不思議というか絵面的にキモい動きにてアダムを …

music

Hulu



カテゴリー

error: Content is protected !!