お楽しみ

ジャンパトゥ[JEAN PATOU]ヴォヤジェール100mlオードトワレフラコン(ノンスプレー)

投稿日:2018年3月7日 更新日:


これは現在購入出来ず、再販の予定も無い品ですが、ウィッシュリストに入れてあったので引っ張り出してみた。
リストから削除したらもう画像すら見る事が出来なそう。
無い物をなんで貼ったんや?アホなのかしら?と思うでしょうが、僕は今、

もしも願いが一つ叶うならこれを再販して欲しいのだ!

とても良い香りで、今までの中で一番のお気に入りな香水だったのですが、今は販売代理店のラインナップから外されちゃってる模様。
廃盤なんて記事を見た気もするけど、気のせいに違いない…
輸入代理店を使用すれば今後も愛用出来るはず…と思ったけど入手困難過ぎてヴォヤジェール難民と化している。
オークション等を覗くとたまに有ったりするんだけど、そういう事じゃないんだ…。
香りの枯渇を恐れることなく安心して使いたいのですよ!
それに、今の状況ではたとえ入手出来ても勿体なさすぎて使えない!
ファイナルファンタジーシリーズから生まれた、ゲームとかでよく言われるエリクサー症候群という名称。
使えばハッピーなんだけど勿体なくて使えない、どう考えても最終決戦なのに使えない、なんともしょうもない病。

手に入らないと気付いた時には手遅れでした。
無くなったらまた買おっと!なんて思っていたのに取扱い中止だなんて…そりゃないぜ!
あと何度かは使えるかも知れないけど、畏れ多くて使えない。

あぁ…満員電車で暗殺者による毒ガス攻撃を受けた時、襟に纏ったこの香りで難を逃れた思い出が蘇りますねぇ…。
ほぼ毎日、見えないスナイパーに鼻を狙撃されてたっけ。
終わりの見えない地獄のような日々…それにピリオドを打ってくれたのがヴォヤジェールだった…。
攻撃を察知した瞬間にサッと襟で顔を覆い隠せばあら不思議!
徐々に殺伐とした雰囲気が広がり行く車内の空気を他所に、一人至福のフローラル空間に突入出来たのである。
見方を変えると犯人は一人でうっとりしちゃってる僕と思われたかも知れない。

僕だって誤射しちゃった事ありますもの…。
それなのに自分だけフローラル空間に逃げ込んだりしてました。
今思えばなんと罪深い事をしてしまったのか。
満員電車では皆さん平常時には使わない個所の筋力を酷使していますからね、誤射しちゃうのは仕方ないですね。えへへ。

稀にですよ念のため。
常日頃から自分で発砲してフローラルってわけじゃありません。
せいぜい一回か二回くらいで…あってほしい。

とにかくそんなわけで、こいつは言わば善悪を共に噛み分けた戦友のような存在。
懐かしく思い瓶を直接匂っても、本来の香りは感じられない。
ヴォヤジェールは身に纏ってこそ真価を発揮する香水でした。
香りの説明でオリエンタルな~フローラルな~、なんて言われてもわけわからん僕でしたが、こいつは間違いなくオリエンタルの大将でしたぜ…。

フロリエンタルという言い方もあるようです。

この香水は完全に自分が好きで使用していたので取扱い中止はとても悲しい。

また安心して使用できる日が来る日を夢見つつ、嘗て日本で販売されていた良い香りのご紹介でした!

 

追記。

書き終わった後にまたムラムラしたので探してみたらAmazonフランスで売られているのを発見。

嬉しすぎてこんな顔になりました。

あ、Amazonさんスゲーっす!

で、がんばってフランスの方でアカウント作成して、住所とか一生懸命入力したのですわ!

当然フランス語の壁が立ちはだかります。フランスだもの。

英語力も残念な僕にとって外国語も宇宙語も似たようなもんです。

中学の序盤までは順調に英語に慣れ親しんでいたのに途中で英語教師が筋肉質で髭のこゆい畑山先生になって何故か授業中に『ペケジロー君っハアハア…ちょ、ちょっと僕におんぶさせてごらん?ヌハア…!』ってウワアワァーオ!授業中にクラスの面前でおんぶされる我輩…思春期。

徐々に低下する英語力…

日本語以外を目にし過ぎるとこんな悲しい過去を思い出すのでとても辛い。

し、しかし…

そうさ!憧れを取り戻すんだ!

というわけで面倒くさいという気持ちを懸命に押さえつつ頑張りました!

なんかワチャワチャっとうねうねっと大量の文字列がでて来た。

しかも見た瞬間に何らかの問題が発生したとわかる色合い…。

翻訳してみたらどうという事はない!かもしれない。

なんと僕の家には送れないそうです。そりゃないぜ…

そんなわけで未だ入手には至らず。

日本に送れるものとそうでないものがあるようです。

諦め切れずに転送サービスを調査してみると…。

(  -_・)?

なんという事でしょう。

いかにもとったどー!って雰囲気で書き出したのに手に入らないという結末。

禁制品に関しては他の転送サービスでは特に明記されてなかったりして、ちょっと判断が難しいかなと思いました。

いろいろとめんどくさいルールがあるんだなぁ…そりゃ転送サービスも結構なお値段になりますわいな。

最小限の荷物で26ユーロと990円だったので、今だと4500円近い。

どのみちお手軽に常用出来る状態ではなさそう。

また買えたら嬉しいな、と気長に再販を待つことにしました。

 

 

 

-お楽しみ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

待乳山聖天に参拝、という名目の浅草ちょっぴり観光

ご覧の通りサイトに悦楽なんて言葉を付けちゃった僕。 検索してみたら悦楽の貴婦人とかいうワードが出てきて、今一度言葉の意味を辞書に求める。 えつらく 【悦楽】 よろこびたのしむこと。 合ってるでねーか! …

森産業株式会社【もりのしいたけ農園栽培容器付】でレッツ菌活! 無事3セット栽培した感想

森産業株式会社の製品、シイタケ栽培キット【もりのしいたけ農園栽培容器付】 初体験ながらもなんとか3度の収穫を終えましたので、商品の感想やお勧めポイントを書いていきます。 目次です。1 良かった点1.1 …

カテゴリー

error: Content is protected !!