雑記

休日の暇つぶし

投稿日:

悦楽るーぷへお越し頂き誠に有難うございます。
外出自粛要請でてるし退屈だな~と言いつつ英語やらPHPのお勉強はスルーしているペケジローです。
半ば強制的に時間が生じたわけですが、どうせなら楽しい方が良いのでお勉強できませぇん!

そして面白漫画を探してたら登場人物の尊厳が損なわれる描写をブチかまされ慌ててそっ閉じするも心に致命傷を負い現在療養中にございます。
外傷とかは良いけど精神的な傷は無理なのよ…だって漫画でも現実でも人の心って見えないだしょ?
例え後に当人が乗り越えた風の描写でフォローしてもそれが描かれた時点で既に致命傷なのではあるまいか…それを乗り越えるってメンタルゾンビ過ぎだよ人間じゃねぇよ…なんて思っちゃう。
これに耐えて追い続ける事でカタルシスが得られるのかも知れませんが…ペケジローは豆腐以上蒟蒻未満のメンタル硬度ゆえすぐギブしちゃうんですよねぇ。
ストーリー上やむを得ぬ展開であるならばまだ耐えられるんですけども。

さてそんなわけで、娯楽を享受するにも周囲の環境やら当人のメンタルヘルスが肝要という事にございますね。
これは通勤途中で通り魔におならを嗅がされる毎日を想像すればわかるはずですよ…
明日も明後日もまた嗅がされる…なんて思い詰めている時にどんな面白いギャグ漫画を読んでも笑えますまい。

現状、ペケジローに出来る事はむやみに出歩かない事くらいしかありませんが、また娯楽を心から楽しめる日々を取り戻す、その一助となると思って頑張りたいと思います。
家で休んでるのに頑張るっていうのも変な気もしますが、なんせ今回の敵は退屈そのもの。

それに、流行り病に怯えて暮らす日々も高いストレスである事を痛感させられます。
このような状況下では品性の投げ売り状態に陥りがちではあるまいか?
個人の振舞い次第でお金では買えないにも関わらず叩き売る事が出来てしまう、厄介で大切な代物を失う事になっちゃうではなかろうか?
新型コロナは単体への高熱や肺炎といった症状意外にも、全体へ恐慌をもたらすとんでもない力を持ってしまったのかも知れない。
仮に病をやり過し乗り越えたとしても、品性を損なっていては無事とは言えないもんね。
病状無くして人々の心に蟠りを残す…コロナの真の恐ろしさはここにある気がしてなりません。

こればかりは各自で気を付けるしかないのでしょうな~

今一瞬「モラル、モラルですよナナチ…」なんていうボンドルドさんが脳裏に浮かびましたが一体何故このようなお前が言うな感溢れるヴィジョンが…解せません。

ともかく終息後に己に恥ずべき行動を取らなかった自分を賞賛出来るよう、非常時にこそ善く生きる事を心掛けていきたいと思います。

ペケジローが今後目指すべき生活スタイルは
終息後に優雅に漫画を嗜めるよう自粛の日々を紳士的、かつ楽しく過ごす!
便所紙の奪い合いなんて以ての外にございましてよ。

それではどんな暇つぶしをしたらよかろうか?と考えた末に僕は今ダークソウル3をプレイしております。

created by Rinker
フロムソフトウェア
¥8,000 (2020/05/29 20:48:35時点 Amazon調べ-詳細)

このゲーム、他の人の世界へ侵入しやっつける事が出来ちゃいます。
攻略中の人のお邪魔しちゃ悪いし…と思って僕は侵入プレイしないんですけども…
結構な頻度で闇霊が殺しにやってくるんですよねぇ
良心は痛まぬのか!と説得しようにもゲーム内ではテキストによる意思の疎通が不可能。
辛うじて使用できるのはジェスチャーのみという…

じゃれ合うな、殺し合え

というスパルタ仕様にございます。

被侵入時には篝火にあたれないというデメリットも有りますので、切り抜けるには倒すか殺されるかしかありませぬ。
この辺の強いられる感じが忙しなくて時間潰しに適しているのかも?
そして僕はいつも大体殺されちゃう側なんですねぇ

しかしながら侵入発生時のドキドキ感はもしかするとちょっと好きかも。
恐らくは侵入者もスリルと達成感を求めているのではなかろうか…
僕はいつもあっさりやられちゃって拍子抜けさせているかも知れませんが。
もう少し対人の腕前が向上すれば、侵入者共々楽しくプレイ出来そうな気もします。

さて今回は…そんなへっぽこなペケジローの元に侵入が来た時の動画などをポロリ。

白霊召喚時なので闇霊1vs2の図式でありましたが…すんげぇボコボコにされてましたよね。

侵入はHPが減少したりエストの使用回数が減少したりとデメリットも多いはずなのに、今回の闇霊さんはなかなかの大立ち回りにございました。

これがリリース後から現在までプレイし続けている脳ミソ亡者な人だったりすると…
白霊や青の守護者を次々と撃破し…逃げるホストを追い詰め始末するってんだから恐ろしいですね(;´∀`)

僕もいつか侵入するようになるのだろうか…

-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

メリー・ポピンズ チャプター2 The day out の英文を書き写してみた結果

目次です。1 チャプター2書き写し後の感想2 お話の中身に関して気になったところやわかった事。 チャプター2書き写し後の感想 ここまで活用してみてやっと気づいたですよ…グーグル先生慣用句を全力でスルー …

ペケジローのおつむ 2019年2月

目次です。1 キンキの煮つけには大根を入れるべし!の巻き 2/262 詰めの甘さが露呈したでござる。 2/252.1 固定ページ3 CSSを弄らねばならんのかしら… 2/244 マダムフローレンス!夢 …

フレーズを知れば英語を知るのがもっと楽しくなる!はず(;´∀`)

目次です。1 そんなわけでこちらの書籍を衝動買い。2 機械翻訳から脳内変換の過程って僕の場合はこんな感じ。 そんなわけでこちらの書籍を衝動買い。 アメリカ人ならだれでも知っている英語フレーズ4000 …

no image

痛風あるある

痛風発症時の僕の事例を並べてみます。 目次です。1 痛風を体験した事のない者から有難い言葉を貰う。2 己の体内にある尿酸を抽出し、天誅を下すための決戦兵器が作れないか真剣に考える。3 右足の痛みが引い …

プライバシーポリシー

  目次です。1 当サイトに掲載されている広告について2 アクセス解析ツールについて3 当サイトへのコメントについて4 著作権について5 プライバシーポリシーの変更について。 当サイトに掲載 …

music

Hulu

カテゴリー

error: Content is protected !!